登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

紅葉の八海山(その1)

H27年10月15日、八海山を歩いてきました。

八海山(はっかいさん)は、八海山は越後三山に数えられる魚沼を代表する山のひとつ。岩峰群に紅葉が映え素晴らしいものと言われている。八海山は16年前に歩いているが晴れたときに再度、屏風道を歩いてみたい。もちろん、八ッ峰の岩峰巡りも楽しみである。という訳で、屏風道を往路、新開道を復路とする周回コースで八海山に登って来ました。

城内口二合目(駐車場)7:05~三合目7:35~四合目8:00~五合目8:30~六合目9:10~七合目9:35~八合目10:10~10:45千本檜小屋11:05~(八ッ峰縦走路)~11:55大日岳・昼食12:20~12:50入道岳12:55~新開道分岐13:25~七合目(カッパ倉) 14:20~稲荷清水14:50~四合目(水場)~15:40城内口二合目(駐車場)
約8時間半の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

自宅3時15分発、駐車場6時55分着。246Km。
自宅~笠間IC~関越道(塩沢石打SAで朝食)~六日町IC~駐車場

城内口二合目の駐車場。関越道を六日町ICで降り、八海山山麓の山口の集落を過ぎて笹原の中の舗装道を上がると、城内口二合目に到着する。ルート上に駐車場への案内はなく地図が必要。
1駐車場

登山口に案内図がある。
3マップ

屏風道登山口。写真右奥は新開道登山口。
屏風道コースは鎖場が8合目の上まで連続し、千本檜小屋まで一気に登る最短コース。
2登山口

登山道へ入ってすぐに小さな川に差し掛かる。八海山を見上げることのできるこの両岸には、増水時に使用できるように滑車が掛けられている。平常時には使用しないので、川の石を渡って越えて行く。
4沢

杉林の中を緩く登る。今日は寒いのではと着込んできたが・・暑い。やがて稲荷様を祀る大岩があり、三合目の標識がある。
5三合目

ここから登山道は山腹のトラバースとなり、幾つかの小沢を渡る。木立の切れ間から対岸の新開道が通る尾根や、八海山の頂上稜線を高く見上げる。上空は晴れている好天が期待できそう。
6尾根

生金沢を渡り、しばらくこの沢の左岸に沿って登る。
7沢

四合目(清滝)付近。屏風沢の奥に一筋の大滝が見えると四合目は近い。
7-1清滝

四合目。水場は未確認
8四合目

ここから急登となり、ブナ林を抜けると低木と草薮に覆われたスラブ状の急斜面を、ところどころに張られた鎖に頼りながら登って、グングン高度を上げる。展望が開け、周囲の山肌はどこもスラブ状で急峻だ。振り返ると、屏風沢がもうずいぶん下で、山麓の山口の集落も眺められる。
9鎖場

小さな岩稜を登って、立派な松のある小さなコブに着く。ここに岩に埋め込まれた五合目のプレートがある。見上げていた紅葉は目線の高さに変わる。
10五合目付近
11五合目

五合目からは急登+鎖場が連続する。紅葉も鮮やかさが増してくる。屏風道の鎖場は数えていたが紅葉に見とれて忘れしまった。情報によると36ヶ所とか。
12紅葉
13紅葉
14紅葉
15紅葉

六合目からも急登と鎖場が続く。見上げれば、八ッ峰のギザギザの頂上稜線はまだまだ高い。
17六合目
18岩

岩稜上の小さな瘤をいくつか越えると、右側は屏風沢に向かって切れ落ちた大岩壁(屏風岩)となる。岩稜を登ると七合目に着く。ここは登山道からわずかに右へ移動したところで、木々に隠れているので気づかないと通り過ぎてしまう。
19七合目

屏風沢はスラブとなって、大きな滝をかかえている。紅葉と滝の構図は素晴らしい~
20滝

登山道は岩壁基部の草付きをトラバースする。刈り払いはされているが、道は踏み跡程度で、滑らないように注意する。
21紅葉

紅葉ピークの森へ突入。陽にあたり実に鮮やか足が止まり進みません
22紅葉
23紅葉

岩壁の基部をトラバースしルンゼ状の小沢から見上げると天空のパノラマビュー。これが八海山の紅葉なんですね。
24紅葉
25-1屏風岩

八合目。低木帯をジグザグに急登し、草付きの急斜面に差し掛かると、屏風道の最後の鎖場を登り切ると笹に覆われた緩やかな尾根に出て小休止。
26八合目

八ッ峰の岩峰群が連なり、振り返れば魚沼平野が遥か下だ。岩峰を歩いている人が見える。
27八合目

屏風道の急登+鎖場の連続に「疲れたな~」。千本檜小屋に登り着く。
28尾根
29避難小屋

八海山大神を祀る部屋の様子
30避難小屋

小屋の前のベンチで休憩。「風もなくて良い日だな~」
とても眺めが良く、水無川の渓谷を隔てて聳える駒ヶ岳~中ノ岳が大きい
31避難小屋

元気が回復したところで、八ッ峰縦走に向かう。

紅葉の八海山(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/10/16(金) 19:40:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

タイミング、バッチリでしたね。
岩に張り付くような紅葉は見事で、撮影するにも画になりますね。

  • 2015/10/16(金) 19:49:04 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

錦秋

yamasanpoさん、こんばんわ!
良い天気の下、八海山の素晴らしい紅葉に出逢え、
良かったですね。
きつい尾根を上りきると凄く綺麗な紅葉が待って
いてくれるんですから、最高~まさに錦秋でしたね。
次のレポも楽しみにしています。

  • 2015/10/16(金) 21:11:14 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

でんさん

長年行こう行こうと思っていたものでようやくと言う感じです。
尾根ではさすがに終わってましたが五合目から八合目にかけては良かったですね。
特に岩壁に見る紅葉は絵になりますね~

  • 2015/10/17(土) 08:25:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

紅葉とスリルと楽しんできました。
ちょっと遅いかなと思ってましたが、間に合い良かったです。
ロープウエーを使っては味わえないものですからね。
これからは日光、奥久慈と待ってますので楽しみです。

  • 2015/10/17(土) 08:32:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/874-5fe9834b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)