登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬・雪の燧ケ岳

H19年5月21日(月)、あまりの天気良さに会津駒ケ岳への予定を変更し燧ケ岳(2356m)へ登ってきました。尾瀬のシンボル的な山である燧ケ岳は、一昨日の雪で真っ白、紺碧な空とのコントラストが素晴しいものでした。前を歩く登山者もなく私たち夫婦のみ貸切の山頂で大パノラマを堪能してきました。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
御池駐車場 熊沢田代からの燧ケ岳 熊沢田代からの平ガ岳、越後三山
山開き前でもありガラガラな御池駐車場。
登り始めから雪の急坂で、急坂を過ぎると熊沢田代に出る。
燧ケ岳、雪の湿原の向こうに越後三山を見ることができる。

樹氷1 樹氷2 雪に埋もれた樹木
熊沢田代から山頂までの雪原の樹氷。
真っ青な空に樹氷が映え素晴しい景観です。

燧ケ岳への急な登山道 燧ケ岳への急斜面 燧ケ岳山頂
燧ケ岳への急斜面を登る。
御池駐車場から2時間50分、4回目の燧ケ岳山頂へ。
大パノラマの山頂をカミさんと貸切です。

マナイタグラと平ケ岳、越後三山 至仏山と.マナイタグラ 尾瀬沼と奥に日光連山
山頂からのマナイタグラと至仏山、平ケ岳、越後三山
尾瀬沼越えに見る日光連山

燧ケ岳からの奥白根山(望遠). 熊沢田代
山頂から望遠で撮影した奥白根山。
熊沢田代への雪深い下りを駆け下りる。
尻セード、転倒しながらの雪遊び、山頂から1時間40分で駐車場へ。
納得、満足した一日でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。