登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

遅れがちの紅葉・三本槍岳

H19年9月29日、三本槍岳を歩いてきました。例年ですと紅葉が見られる三本槍岳周辺ですが、今年は1~2週間遅れがちとの情報を得ていた。ひょっとしたら見られかもとの期待を持って歩いてきましたが、情報通り紅葉はまだ先です。今回のコースは、北温泉から中ノ大蔵尾根を歩く三本槍岳の往復です。
駐車場 ガイドマップ 北温泉 
北温泉駐車場です。急坂を下りしばらく行くと余笹川の渓谷に一種異様、谷底に隠れていたかのような雰囲気で佇む、木造4棟からなる建築が現れます。北湯温泉です。

赤面山 スダレ山 景色3
赤面山への分岐。だらだらとしたスダレ山への登山道。紅葉はいまいちです。

景色4  朝日岳 三本槍山頂 
ガスの切れ間を狙って撮った朝日岳~茶臼岳方面。三本槍山頂はガスに包まれ展望はまったくなし。 

紅葉1 紅葉2 紅葉3 
赤く色ずき始めたものを撮ったものです。鮮やかさがありませんね。

ナナカマド 景色1 景色2 
スダレ山付近の登山道です。

カエデの紅葉今年 カエデの紅葉
紅葉4 紅葉 
昨年(H18.9.29)、同じコースを土浦市のSさんご夫婦と歩きました。上4枚の写真は昨年と同じ場所での紅葉を比較したものです。左の写真が今年のもの、右が昨年のもの。明らかに紅葉が遅れていることが分かります。

スポンサーサイト

越後の名山・巻機山

H19年9月15日、新潟県の巻機山(まきはたやま、1967m)を歩いてきました。
関越道塩沢石打ICをおりR28号、R291号を走り清水集落から林道をつめ桜坂駐車場へ、6時半着。駐車場はすでに満車。
巻機山は牛ガ岳、巻機山本峰、ニセ巻機山、割引岳の4つのピークからなる雄大な山です。
今回のコースは井戸尾根コースで駐車場~ニセ巻機山~巻機山~割引岳の往復です。
牛ガ岳へも歩く予定でしたが稜線は猛烈な風で吹き飛ばされそうになり途中から撤退しました。
天気もまずまずで展望もあり納得の一日、7時間15分の山散歩でした。

巻機山へは今回で2回目。
初回は、H11年7月10日 (レポはありません)

桜坂駐車場 コースマップ 標識
自宅を2時50分発、桜坂駐車場に6時半着、231Km。約50台収容できる駐車場はすでに満車、駐車料500円、トイレなし。登山口は写真中央奥、6時45分発。登山道には号目標識があり歩行時間の目安になる。

ブナの樹林 色ずくナナカマド 6合目付近からのニセ巻機山
5合目を付近にはブナの樹林がある。樹皮の色合いに見とれ思わずパチリと一枚。登山道の両脇にはナナカマドが多く一部には赤みが帯びている。6合目付近から見る割引岳、手前には天狗岩やヌクビ沢が。

8合目付近のガレ場 ニセ巻機山頂直下 ニセ巻機山頂
8合目付近のガレ場の登山道、この付近が胸突き八丁。9時45分、9合目のニセ巻機山(1931m)着。巻機山の穏やかな稜線が目の前に広がっている。

避難小屋 避難小屋付近から見る巻機山 ヌマガヤの種子を採取する大学生 
ニセ巻機山と巻機山との鞍部に建つ避難小屋。避難小屋から少し下ったところに水場がある。ここから見る巻機山、左に見える尖がった山は割引岳。この付近は草紅葉が素晴しい所、学生がヌマガヤの実を採取し植生保護に使用するとのこと。

避難小屋とニセ巻機山 巻機山頂直下 巻機山頂
巻機山頂直下から振り返る見るニセ巻機山への稜線。巻機山を目指し10時25分、巻機山頂着。巻機山から牛ガ岳を目指すが稜線の途中で風が強く吹き飛ばされそうになり撤退する。

巻機山頂から見る稜線 割引岳への稜線 割引岳直下
巻機山頂から見るニセ巻機山方面の稜線。巻機山から右に越後の山々、左にニセ巻機山方面を見ながら割引岳を目指す。気持ちの良い稜線歩きです。

割引岳山頂 越後三山 割引岳山頂から見る稜線 
割引岳山頂、巻機山から約15分の距離です。山頂からはさえぎるものがなく360度の展望です。遠くに越後の山々が左から八海山、駒ケ岳、中ノ岳。山頂から巻機山への稜線を見る。
ガマズミ 花の実 リンドウ 花
稜線で見たガマズミの実。?。リンドウ。?。
駐車場発6時45分、着14時0分。7時間15分の山散歩でした。
谷川岳方面は雲がとれることがなく見渡せなかったが、絶景を堪能でき山を歩ける喜びを実感する一日でした。
巻機山は紅葉も素晴しいとのこと。次の機会は紅葉の時期に。

日光連山展望の稜線・社山

9月8日、中禅寺湖と日光連山の展望が素晴しい社山(しゃざん:1827m)を歩いてきました。今回のコースは立木観音前駐車場~貉窪~半月峠~阿世潟峠~社山~阿世潟峠~阿世潟~駐車場。訪れる人はあまり多くはありませんが、右に中禅寺湖や日光連山、左に足尾の山々、そして関東平野の遠望とパノラマが楽しめるコースです。5時間20分の山散歩でした。
立木観音前駐車場 ムジナ窪 半月峠への登り
閑散とした立木観音前駐車場。半月峠への取付き口のムジナ窪。半月峠への登山道は川ように水が流れている。

半月峠 半月峠からの足尾の山々 社山
半月峠。半月峠へ出ると足尾の山塊が見渡せる。阿世潟峠までの樹林の中で見る社山。半月峠~阿世潟峠は樹林の中のササの尾根を歩き展望は良くありません。

阿世潟峠 コースマップ 社山への登り2 
阿世潟峠。阿世潟峠に建つコースガイド板。中禅寺湖や男体山の展望が良い急な社山への登山道。

社山への登り 社山山頂 社山からの男体山
中禅寺湖や男体山の展望が良い急な社山への登山道。社山山頂。山頂付近から見る男体山。
 
社山からの半月山 阿世潟からの社山 駐車場からの男体山
山頂付近から見る半月山。阿世潟からの社山。立木観音前駐車場からの男体山。

花① 花② 花③
ミヤマシシウド。リンドウ。ガマズミ。
予定では女峰山~帝釈山でしたが昨日の台風9号で志津林道は「土砂崩れで通行止め」、それではと太郎山へと変更するも山王林道も「土砂崩れで通行止め」、では奥白根山へとするが金精道路も「土砂崩れで全面通行止め」。と振り回されましたが台風直後でもありしかたがありません。こちら方面の山へ計画されている場合は、事前に道路状況を確認することをおすすめ致します。(9月14日確認、志津林道、金精道路は通行止め解除されています。)社山へは、今回トレーニングを兼ね半月峠廻りを歩きましたが、阿世潟キャンプ場~阿世潟峠~社山(往復)が短時間でおすすめです。

初秋の那須・三本槍岳

9月1日、栃木県と福島県との境に連なる那須連山を歩いてきました。ウラジロタテ,エゾリンドウ、アキノキリンソウなど秋の花が連なる稜線でした。今回のコースは、峠の茶屋口~朝日岳~三本槍岳の往復です。
駐車場から見る朝日岳 峰の茶屋付近 峰の茶屋から見る茶臼岳
駐車場から見る朝日岳、峰の茶屋付近のお花畑、峰の茶屋からの噴煙上げる茶臼岳

朝日岳付近 朝日岳山頂 朝日岳から茶臼岳
朝日岳付近の岩場、朝日岳山頂(遠景は日光連山)、朝日岳山頂から見る茶臼岳への稜線

清水平 三本槍岳 三本槍岳山頂
足場が悪い清水平への下り、熊見曽根付近からの三本槍岳、静かな三本槍岳山頂

花①. 花②. 花③.
?、ウラジロタテ、ムシカリ? 

登山道脇の花 ドングリ 紅葉
花に囲まれた登山道(奥に朝日岳)、ドングリ?、ナナカマドの一部には紅葉が始まっている。

花①タテ 花②タテ 花③タテ 花④タテ
ホシツツジ、今が旬のエゾリンドウ、オヤマリンドウ、アキノキリンソウ
今日はハイカーも少なく静かな那須岳でしたが、10月始めになると紅葉が始まりにぎやかな山となります。

FC2Ad