登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉三昧・米子大瀑布と雨飾山(その1)

H20年10月17日~18日、紅葉を目的に米子大瀑布と雨飾山を歩いてきました。
【H20年10月17日】:米子大瀑布周辺を散策→雨飾キャンプ場にて車中泊
【H20年10月18日】:雨飾山登山。帰宅
雨飾山は遠い。アプローチの途中で長野県須坂市米子にある米子大瀑布に立ち寄った。

【H20年10月17日】:米子大瀑布周辺を散策
米子大瀑布(よなこだいばくふ)は、長野県須坂市米子にある滝で日本の滝百選のひとつで、根子岳と四阿山をそれぞれの源流に、静寂な谷あいに轟音をたてて流れ落ちる権現滝(落差75m)と不動滝(落差85m)という二つの滝からなる。これだけの落差の滝が二つ並ぶというのは日本国内において珍しいとのこと。
大自然の驚異の世界を目の当たりにできる。
今回のルート:駐車場→米子不動尊奥の院→不動滝→権現滝→米子鉱山跡地(ビューポイント)→奇妙滝→駐車場。
自宅4時発、米子大瀑布駐車場9時半着。240Km。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
駐車場滝遊歩道マップ
今日は平日のため林道終点の無料駐車場(約80台)まで入ることができる。因みに10月の土・日・祭日はマイカーl規制により、シャトルバス(往復1,500円)あるいはタクシー乗入れとなるとのこと。
駐車場は満車に近かったが残り少ないスペースに駐車できホットする。
一周1時間30分程度の遊歩道を歩く。遊歩道は、ブナ・白樺・カラマツ・モミジの雑木林の林間コース。

米子不動尊沢
第3休憩場で、木々の向こうに不動滝が見え、さらに歩を進めると、米子不動尊奥の院にたどり着く。
米子不動尊の奥の院は、江戸時代に建てられた建物で、周りの自然にマッチしてなかなか趣きがある。米子不動尊は、千葉県の成田山・新潟県の菅谷と並ぶ「日本三大不動尊」の一つとのこと。

不動滝1不動滝
米子不動尊を経て更に5分程歩くと、この景観が表れ、「うお~~~」。
行こうと思えば不動滝(落差85m)は滝の真下まで行けるが、滝の真下に近付くほど霧となりシャワーのごとく降り注いでいる。不動滝は、なるほど滝に打たれて修行するのにピッタリの感じです。滝の水は根子岳の浸透水と聞く。手をあげている自分と比較すると滝の大きさがわかる。

紅葉紅葉1
不動滝周辺の紅葉は見応えがある。

権現滝1権現滝
不動滝から歩くこと約7~8分。権現滝(落差75m)のお目見えです。この滝は、周遊コース的には滝に近付くことが出来ないが色づいた木々の葉に囲まれた様はまさに絵になる滝である。

不動滝と権現滝奇妙滝
滝から流れ出した川の対岸に、旧・米子鉱山の鉱滓堆積場跡地に作られた公園がある。ここより眺望できる両滝は絶景である。北向きの絶壁で光が当たらないため、写真は、撮りにくいです。
さらに片道15分歩くと、落差60mのもう一つの滝「奇妙滝」があり、滝壺まで行ける。
滝を十分に見たあと駐車場へ戻る。
駐車場12時発。
駐車場は満車、駐車できない車は林道で駐車場の空き待ち行列となっていた。
行楽シーズンは朝早い行動が必要である。
見事な滝と紅葉に満足、満足でした。

スポンサーサイト

コメント

またまた遠出の山登りですね。 でも行ったかいがありましたね。 凄い紅葉ですね。 本当の最盛期ですね。
こんな山の中を歩いたら気持ちが良いでしょうね。(私は、そこへ行くまでが大変だと思うと、シュンとなっちゃいます)

今度も「車中泊」ですか、疲れませんか? もう「歳」ですので、あまり無理しないで下さいね。
今度も、奥さんの「望み」はかなえられなかったんですね。

  • 2008/10/23(木) 11:44:59 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくんさん
紅葉、良かったです。
車中泊は後部座席を倒すとフラットになり足をのばして寝ることができ良いですよ。その上登山口に近いことから早朝発できますからね。
今年は車中泊はこれで最後ですね。

  • 2008/10/24(金) 05:53:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

いいですねー。

はじめまして。
まだまだひよっこの登山者です。いろいろと勉強させていただいております。

これからも拝見させていただきます。m(__)m

  • 2008/10/26(日) 08:39:26 |
  • URL |
  • マークスの山 #-
  • [ 編集 ]

マークスの山さん
コメントありがとうございます。
私達もまだ初心者と同じレベルで勉強中です。
お互いに情報を交換しつつレベルアップしたいものです。
再度の訪問をお待ちしています。

  • 2008/10/26(日) 18:32:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/107-d22c2afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。