登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の雨巻山

H20年11月9日、陶器の町、益子市街の南東に位置し茨城県岩瀬町と接する雨巻山(あままきやま、533.3m)を歩いてきました。
 雨巻山は、地元の登山家・デイダラボッチさんを中心とするグループが登山道や駐車場の整備、わかりやすいガイドマップを設置するなど精力的な活動を続け、雨巻山を中心にたくさんの登山道が整備されました。尾根歩きや沢歩きなど目的や体力にあったコースが選択でき、子供から大人まで、初心者からベテランまでが季節に応じたハイキングが楽しめ、県外からのハイカーも多くなっています。
  今回のコースは大川戸登山口ー足尾山ー御嶽山ー雨巻山ー三登谷山ー大川戸登山口の時計回りに4つのピークをぐるっと一周しするものです。
 
駐車場コースマップ
           (駐車場)                 (コースマップ)
 大川戸は雨巻山のふところまで続く林道の始まりに位置し、数十台は停められる登山者用の駐車スペースが設けられ、トイレも完備している。駐車場内のボックスにはガイドマップが置いてある。登山口にこんなに立派な印刷のガイドマップはお目にかかれないものです。

登山道1登山道2
私達のコースはいつも足尾山からの時計周り。今では少々ヤブっぽくなってしまったが清滝までの小さな沢歩きが心地よい。

清滝登山道3
       (清滝) 
清滝の分岐導標があり、3分程なのでそちらに寄ってみる。水量は少ないが深山の趣がある上品な滝である。

登山道4足尾山頂
                                  (足尾山頂)
清滝を過ぎ足尾山までは、春から夏にはヤマザクラ・トウゴクミツバツツジ・ヒメシャガ・ヤマツツジなどが咲き、新緑や紅葉と四季折々のハイクが楽しめる。ひと登りすれば足尾山頂に出る。山頂は樹林帯で見通しはない。

御岳山頂登山道6
        (御岳山頂)
足尾山から御嶽山までは大きく降り岩尾根を登り返す。
御嶽山で古河からというご夫婦としばし山談義に花が咲く。この夫婦も雨巻山の魅力に取り付かれることでしょう。

登山道7登山道8登山道9
御嶽山から雨巻山へのルートはいくつかのピークを越えるが比較的なだらかな明るい雰囲気の尾根歩きで心地よい。途中に「猪転げ坂」というジグザグに整備された急坂を登る。なるほど!急坂でぴったりの名称である。この辺はミヤマシキミの群落が点在し赤い実がこの時期ひときわ目立つ。

雨巻山頂登山道10
       (雨巻山頂)
山頂は広くベンチが設置され多くのハイカーが集う場所である。
雨巻山は春から夏にかけてはシュンラン、エンレイソウ、カタクリ、テングスミレ、キンラン、ギンラン、ヒメシャガなどの花々と、マンサク、ヤマザクラ、キブシ、ヤマツツジなど木に咲く花々が山を彩ります。冬には葉を落とした木の間越しに筑波山、足尾から日光、塩原、那須の山々、遠く富士山の眺望が得られとのこと。
山頂と別れ尾根道を三登谷山へ向けて進む。山頂周辺にはブナの大木が見事、紅葉が始まってます。
 山頂から少し下ったところで、山仲間と一緒のデイダラボッチさんに会うことができた。わずかな時間であったが再会でき良かったです。

雨巻山三戸谷山
        (雨巻山)                     (三登谷山頂)
岩混じりの細尾根を進みやがて三登谷山頂に
展望台からは日光連山 高原山 那須連山が雲間に見える。

雨巻山はこれからが秋本番、静かな秋が楽しめることでしょう。

スポンサーサイト

コメント

 写真で見ると本当に良く整備された登山ルートですね。 デイタラボッチさん達のご苦労が感じられます。
 この登山道なら、本当に沢山の方が楽しめそうですね。 こうして多くの皆さんにお役立ちが出来る活動をされているか方って素晴らしいですね。 感服感服です。

  • 2008/11/11(火) 18:26:02 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

そうですね。すごい人です。
雨巻山をこよなく愛する人、そして山の鉄人との表現がぴったりかも。
人柄がまた素晴らしい方で、私達の自慢の知人です。
ブログを公開しています。
「デイダラボッチの山日記」 http://95099305.at.webry.info/
を見て下さい。

  • 2008/11/11(火) 20:00:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

その素晴らしい人柄のデイダラボッチです(笑)
yamasanpoさんご夫妻に出会えてホント嬉しかった~!
「登山・花日記」を読むと私たちと全く逆に歩いたことがわかりますが、
あの時間に出会ったということは何時出発だったんですか?
私たちは身障者と飲兵衛連中だったので4時間半もかかりました。

今回は仲間が一緒だったのでユックリ話ができず残念でした。
次の機会(果たしていつかな?)にジックリ山談義したいですね。

  • 2008/11/11(火) 22:25:31 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

御嶽山では山登りについてのご教授有難うございました。おっしゃる通り山の虜になりつつあります。分からない事ばかりなのでブログを通じて教えてください。これからも花日記を楽しみにしています。

デイダラボッチさん
9時過ぎに出発して11時半ころ雨巻山でした。
少し待ったのですが今日は会えないなあと思って下山したところでした。でもやっぱり思いが通じました。
機会があればコーヒーでも飲みながらゆっくりとお話したいです。

今週末は、妙義山への予定です。
今の表妙義山を妙義神社~相馬岳~堀切~妙義神社の周回です。
KAさんの件もあり二の足を踏んでいたのですが、今の妙義山を報告できたらばと思ってます。

  • 2008/11/12(水) 19:50:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

古河の夫婦さん
コメントありがとうございます。
どうぞ、ブログに遊びに来て下さい。歓迎致します。
御嶽山を後にし、「すごく仲良し夫婦だね」と言いながら歩いていました。
また、どこかの山で再開できたら幸せです。

  • 2008/11/12(水) 19:59:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

そうですか、妙義山ですか・・・・・。
KA君の魂を一刻も早く親元に返してあげたい気持は山々でも、
情報が錯綜してしまって的が絞れないことと、これまでの結果を振り返れば、次の捜索は枯葉が落ち着く来年2~3月頃まで待った方がベターだと考えてます。
私は16日に二ツ箭山を考えてます。その足慣らし腰馴らしに今日、栗・雨・尾根コースから
雨巻山(今年はやっと55回、累計で741回)に行ってきました。空身だった前回から進化して今回はチョットだけ荷物を背負いました。痛みはあるものの回復に向かっているようです。

  • 2008/11/13(木) 15:49:00 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

二ツ箭山ですか。10年前位前に歩いたことがあります。
アカヤシオの花がきれいであったとの記憶のみで、あとはあやふやです。ブログのアップ楽しみにしています。

  • 2008/11/13(木) 20:22:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/111-a04f5586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。