登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の栄蔵室~花園山と花園神社

H20年11月15日、 各地の行楽地は紅葉たけなわ。茨城も遅ればせながら色づき始め、紅葉を見ながら山歩きをしようと思い、北茨城市の栄蔵室(えいぞうむろ882m)から花園山(はなぞのやま798m)と花園神社周辺を歩きました。
 今日はあいにくの曇り空、途中からガスが出て紅葉の鮮やかさがいま一つでした。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
【栄蔵室~花園山】
 栄蔵室の標高は882m。これは茨城県では3番目に高い山。ちなみに1番は八溝山1,022m、2番目が高笹山922m、4番目が筑波山876mです。栄蔵室という風変わりな山名は人名からとったとのこと。
 今回のコースは、北登山口 → 栄蔵室 → 花園山(往復)→ 南登山口→北登山口 の反時計回りの周回です。
北登山口駐車場コースマップ
         (北登山口)                (コースマップ)
専用の駐車場はない。登山口前の道のふくらみに駐車する。
登山口にコースマップが設置されておりコースを確認しスタートする。

登山道1登山道2
コースの前半は、写真のような森の中を歩く。紅葉はまだ見られ気持ち良い。

登山道.3展望台
                                 (富士見展望台)
幅広い林道を進むとほどなく、栄蔵室との分岐があり、一登りで栄蔵室山頂です。
山頂手前の富士見展望台。その名のとおり富士山が見える展望台のようです。手摺りのところに、ここから見える富士山の写真が貼ってありました。当然ですが、今日は富士山は見えません。

栄蔵室山頂登山道
     (栄蔵室山頂)
登山口から1時間で山頂に着きました。けっこう広くてベンチもある。
山頂から鉄塔の脇を下り、花園山を目指す。

登山道6花園山頂
                                   (花園山頂)
笹平というところに、花園山との分岐があり、右に入る。ここから花園山までのコースが良い。小さな川があり、場所によってはちょっとした渓谷になっている。コースはその川に沿っていて、何度か渡りながら進む。聴こえるのは川のせせらぎ。黄色に紅葉した木々は、川の上に枝を伸ばし、登山道は落ち葉で覆われ、クッションの上を歩いているよう。最後に斜面を一登りし、尾根を左に行けば花園山頂。

南登山口猿ヶ城林道
       (南登山口)                      (猿ヶ城林道)
笹平までもどり南登山口に出て、舗装された林道を歩き、北登山口に戻る。
上り下りがあまりなく、森林浴をしながらの約2時間半の山散歩でした。
 登山道はきちんと整備されているし、標識や案内図も、要所要所に立っているので、迷うことはない。
上り下りもほとんどなく、歩きやすく家族連れでも歩けるコースです。
 時間があったので、数キロ先の花園神社へ向かう。
 
【花園神社】
花園神社無料駐車場から1時間くらい歩いたところに奥の院があり、ハイキングコースとして人気があるとのことで歩いてきました。
今回コースは、市営駐車場→鳥居→七ツ滝→奥の院→月山→男体山→女体山→柳沢林道→鳥居→市営駐車場の反時計廻りの周回です。
花園神社駐車場登山口の鳥居
     (花園神社無料駐車場)              (七ツ滝入口)
神社から林道沿いに30分ほど歩くと花園神社奥の院の鳥居が見えてくる。
この鳥居をくぐり,急な坂道を10分ほどの登ると名勝「七ツ滝」にたどりつく。

七ツ滝・下段七ツ滝・中段七ツ滝・最上段.
  (下部から)           (中間から)         (滝の最上部から)
落差85mの七ツ滝です。垂直に近い岩壁を幾つもの段階を経て流れ落ちている様子は圧巻です。
奥の院を過ぎ、滝の最上部の落し口はこのようになってます。下を覗こうと思ったのですがこれから先は怖くて行けません。

奥の院への道奥の院
木立や岩肌につかまり登っていくと奥の院に着く。ここからは,遠くいわき市や太平洋が眺望できるとのことであるが今日はガスっていて見ることができない。
 
登山道登山道2
さらに進むといくつかの岩頭があり月山社,男体社,女体社が置かれている。
ここから林道にでて,さきほどの道を花園神社へ下る。1時間半の山散歩でした。

花園神社1花園神社2
駐車場へ戻り、花園神社境内を散策する。
花園神社は今から1190年ほど前,奥州へ向かう坂上田村麻呂の創建と伝えられ,樹齢約600年,高さ40m前後のスギの古木や2本のコウヤマキの大木の中に荘厳さを漂わせている。
紅葉の時期には神社入口に掛かる赤い橋からの眺めと、沢山の杉に囲まれた本殿の厳かな空気がとても良い雰囲気を出してしている。

 今日は、群馬県の妙義山の予定でした。出発が遅れたことから急遽変更したものですが北茨城の紅葉が見られ良かったです。

スポンサーサイト

コメント

妙義山と思って開きました。でもイイ山に行ってきましたね。
私も10年以上も前に栄蔵室・花園山・花園神社と歩いたことがあります。他県と接していない“茨城県内の最高峰”として売り出したばかりなので未整備の上、積雪があったので難儀しました。15日に二ツ箭山に出かけた時に、アーストレックで出かけられそうな山として候補に挙げたばかりでしたが、随分様変わりしているように見受けました。
詳しくお聞きしたいのでメールします。宜しくお願いします。

  • 2008/11/17(月) 16:48:35 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

朝の出遅れでR50は渋滞に巻き込まれること必至。
時間が読めないことから近場の山へ変更したものです。
妙義山は別途計画に歩く予定です。
メール待ってます。

  • 2008/11/17(月) 20:03:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

毎回配信されるお写真を楽しみに拝見しております。今回の所も茨城に住んでいながら訪れた事もありませんので、紅葉の美しさをたっぷり味わわせていただきました。有難うございました。時期的に花の無いのが残念ですが、いずれ又山野草を紹会していただけるのを気を永くして待っております。
  11月19日                 O.Mより

  • 2008/11/19(水) 14:33:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

O.Mさん
そうですね。花の時期が待ち遠しいですね。
茨城では紅葉真っ盛り。
今は紅葉を楽しみたいですね。

  • 2008/11/19(水) 20:17:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/112-c985e75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。