登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

武生神社から中武生山~三葉峠の周回

H20年12月27日、中武生山(555m)を歩いてきました。
中武生山を周回するコースは踏み跡が薄いところがありましたが、今は歩く人が増えたとみえ比較的しっかりとしています。静かな山散歩ができました。
今回のコースは、武生神社~林道~中武生山~444mピーク~烏帽子岩の基部の分岐~竜神川~上山ハイキングコースと合流~三葉峠~亀ヶ淵~武生神社の反時計回りの周回です。歩きごたえのある5時間の山散歩でした。
以前にも中武生山を歩いています。覗いて見て下さい。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
駐車場駐車場付近から見る中武生山
     (武生神社前の駐車場)        (駐車場付近から見る中武生山)
車からでると空気がピーンとはりつめています。きびしい寒さです。

展望台展望台から見る奥久慈の山々
     (新設された展望台)          (展望台から見る奥久慈の山々)
以前からある高岩展望台の手前に、駐車場付きの立派な展望台が新設されました。
展望台からの眺めは素晴らしく、奥久慈の山々が一望できます。これから歩く中武生山とその稜線も目の前に展開されています。

工事中取り付き口
      (林道工事中)             (中武生山への取り付き口)
展望台先の林道は工事中、来年3月中旬まで車両通行止めです。
駐車場から約25分の林道歩きで、中武生山への取り付き口へ。前回と同じ場所からですが工事の重機が置かれ分かりにくくなっています。

中武生山頂稜線1
      (中武生山頂)             (中武生山頂からの山道)
中武生山への取り付き口から約20分で中武生山頂へ。樹間越しに男体山が見えます。

稜線2稜線3
中武生山頂から444mピークまでの山道は比較的明瞭で気分の良い山道です。

ピーク稜線4
   (444mピークからの中武生山)        (山道の岩松群生)
中武生山頂から約35分で444mピークへ。中武生山や奥久慈の山々が見渡せ休憩ポイントです。

稜線5稜線から見る奥久慈の山々
444mピークからは、左手に展望台方面を、右手に篭岩から明山への山並を眺めながらの山道となる。

分岐つらら
烏帽子岩基部の分岐に出る。直登すると烏帽子岩へ、左は武生神社へ、右は竜神川へ。前回は左への武生神社へ。今回は竜神川方面へザレた道を下る。途中の岩壁に見事なつららに見とれる。

竜神川取り付き口
   (竜神川出合い上流側)         (上山ハイキングコースへの取り付き口)
竜神川に出る。予定では竜神川を下り亀ヶ淵に出るものであったが水量があることから上山ハイキングコースへ出ることとする。対岸にある上山ハイキングコースへの山道へ取り付く。

ハイキングコースとの合流点露岩からの中武生山
竜神川出合いから約30分で上山ハイキングコースに出る。
上山ハイキングコースの途中にある露岩から歩いてきた中武生山とその稜線を見る。

烏帽子岩亀ヶ淵
      (烏帽子岩)                     (亀ヶ淵)
冷たい風が吹き抜けることから明山へは行かず三葉峠から亀ヶ淵に下る。
いつもハイカーで賑わう亀ヶ淵も閑散とし誰もいません。ここから武生神社まで左手に中武生山を見ながらの登りの山道となる。

今日も誰とも会うことがない山散歩で奥久慈の山を楽しめた5時間でした。。
年内にもう一度奥久慈の山を歩いてみる予定です。

スポンサーサイト

コメント

暮れに押し詰まっても、山歩きをやってますね。
アルプスは雪で大変ですが、関東の山は、晴天で穏やかで、空気も澄んでいるし、最高の山歩きですね。

でも、思うんですが、昨日今日とアルプスで遭難が続いていますが、何であんな悪天候になると分かっていて、山に入るんですかね? 「自分は大丈夫」と過信してるんですかね?

山歩き、特に厳しい山になればなるほど「撤退する勇気・行かない勇気」が重要ですよね。

初日の出登山も行くんですか? 多分そうでしょうね。
元旦は天気が良いと言うから、最高でしょうね・・・。

  • 2008/12/29(月) 18:37:41 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

茨城の山は雪もなく一年を通して楽しめます。
山の登り始めは4日、鹿沼の古賀志山を予定しています。
予定はあってないようなものですが。

北アルプスでの遭難、積雪時は厳しいですからね。
夏山であれば私達でも歩くことができますが、冬山は難易度がアップしますから熟練した人のみが許される期間ですよね。
夏山にあきた登山者が刺激を求めレベルアップを求め入山するのでしょうか。夏山でも素晴らしい景観ですが冬山であればそれはそれは絶句するほどでしょう。入山する気持ちはわかりますが・・。

撤退する勇気、これが難しいです。あそこまで行けば何とかなると熱くなり足をのばしてしまいます。単独であれば撤退はまず考えないのでは・・。
私達の場合はカミさんが重しになって冷静な判断をしてくれますから安心です。
来年も身の丈にあった山をカミさんと一緒に楽しみたいものです。

  • 2008/12/30(火) 08:16:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

2日3日の両日、その雪山に出かけてきます。テヘヘヘヘ!
行き先は北八ヶ岳の天狗岳。
八ヶ岳は雪山初心者向きの積雪量の少ない山域であることに加え、
今回は佐久側の稲子湯から入ってしらびそ小屋(泊)
翌日軽装で中山峠~天狗岳~しらびそ小屋~稲子湯ですから、
初心者向きの山域の中の取って置きの初心者コースです。
いい写真が撮れればと願っています。
縄文爺は31日、1日、4日は雨巻山です。
みなさんよいお年を!それでは行ってきま~す。

  • 2008/12/30(火) 14:13:09 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
年始めから精力的ですね。
北八ヶ岳の天狗岳ですか。デイダラボッチさんにとっては家の庭みたいな領域ですから思うがままですね。
天気も山もgood。ブログアップが待ち遠しいです。
来年もよろしくお願いします。

  • 2008/12/31(水) 15:45:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/120-ab4152c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad