登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

西稜登山道から赤岩山~古賀志山の周回

古賀志山
   (宇都宮市郊外に低山らしからぬごつごつとした姿を晒す古賀志山)

H20年1月4日、宇都宮市郊外の赤岩山(535m)~古賀志山(583m)を歩いてきました。
このコースは岩峰が多く、鎖場・やせ尾根・急登・急下降ありの変化に富んだコースで日光連山や那須岳、さらには筑波山や関東平野の景色が堪能できます。
今回のコースは、南登山道駐車場~西稜登山道~赤岩山~御岳山~古賀志山(往復)~滝コース~南登山道駐車場の時計回り周回。約3時間半の山散歩でした。
古賀志山へは10年ぶりで3回目、前回と同じルートを歩きました。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
\駐車場登山口の鳥居
      (南登山道駐車場)               (西稜登山口)
城山西小の近くの南登山道駐車場へ。ここから舗装道路を歩き西稜登山口へ向かう。石の鳥居をくぐり西稜登山道を登る。

ハンググラインダーデッキ赤岩山頂
    (ハンググラインダーデッキ)            (赤岩山頂)
杉や檜の山道をジグザグに登っていくとパラグライダーフライトデッキに出る。
ここからの展望は良い。うっすらと東京のビル郡や富士山まで見える。
お客さんを乗せたモノレールが上がってきたので赤石山へ向かう。
杉林を直登してわずかで赤岩山頂へ。

赤岩山頂からの古賀志山稜線3
赤岩山頂は落葉樹の中で展望は良くないが、その先の露岩のところからの展望はよい。赤岩山からはいきなり急な降下りとなる。 狭い岩稜を伝い登る。

稜線4稜線2
赤岩山から546mピークまでは幾つかの小さなこぶを越すのだが、途中は岩肌の痩せ尾根の歩行、ロープや木の根子の助けを借りての登り下りと気を抜けない。
546mピークからは振り返ると古賀志山~御岳山が見通せる。南の方向には関東平野と筑波山が望める。

垂直に切り立った岩場注意書
ここから先の垂直に切り立った岩の間を下るのがこのコースのハイライト。
ロープの助けを借りながら鞍部まで急下降する。
赤岩山⇔御岳山の登山道には、「赤岩山⇔御岳山 通行はご遠慮下さい」との標識が至る所に登山道をふさぐように表示されているが、やせ尾根があるものの崩落している所は無く何ら問題もないように感じた。

パラグライダー.御岳山頂.
                                  (御岳山頂)
筑波山方面にパラグライダーがふわり、ふわり。
御岳山頂に到着。ここからは急にハイカーが多くなる。展望を楽しみながら休憩をとる。

御岳山頂からの日光連山高原山
    (御岳山頂からの日光連山)         (御岳山頂からの高原山)
山頂からの見晴しは素晴らしく正面に日光連山、右に目を移すと高原山、さらに奥には那須連山が展望できる。

古賀志山頂でくつろぐハイカー滝コース登山口への分岐
     (古賀志山頂)                (滝コースへの分岐)
先ずは右の古賀志山へと歩を進める。稜線の途中で右に宇都宮方面、左に表日光連山が樹木の合間からうかがえる。古賀志山頂からの展望はあまりよくない。筑波山方面のみ展望が開けている。
御岳山方面へ戻り分岐から滝コースを下る。

フリークライミング1滝コース登山口
  (フリークライミング)         (滝コース登山口)
男滝明神の祠が達する。祠の周りの岩稜は岩登りの練習場である。
垂直の岩場、よく登れるものとしばし見とれる。
滝コース登山口へ出る。ここからは舗装道路を歩き駐車場へ戻る。
久し振りの古賀志山でしたが変化があり楽しめました。

【新年のお祝い】
新酒1新酒2
家族の健康と安全を祈念し ”乾杯”

スポンサーサイト

コメント

今年の初山散歩は栃木の古賀志山ですか、ここも懐かしいな、高校時に「新入学生」の歓迎遠足で行ったな。
でも、もう忘れちゃったな。
 で、帰ってきて「乾杯」ですか。 今年も良い新年が明けましたね。
一年間、今年も山散歩を楽しんでください。

  • 2009/01/07(水) 21:37:48 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

赤岩山経由古賀志山は10年以上も前に歩いたきりですが、
当時と変わらず険阻な山道が続いてますね。
このマイナー?なコースを辿るのは山慣れた人と健脚者のみ。
いつもながら感服します。

  • 2009/01/08(木) 10:29:10 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

としょくん
今年の山行計画もたてました。
今からワクワクしています。
多くの花と素晴らしい展望を発信していきます。
今年もよろしく。

  • 2009/01/08(木) 22:52:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
久しぶりの古賀志山でした。
デイダラボッチさんのブログの中で何度か古賀志山の名が出ることから計画したものです。
良い山再発見でした。
デイダラボッチさんのブログ、今年も目を離せません。

  • 2009/01/08(木) 23:01:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

飽きが来ない山

古賀志山は時間があるとよく登ってます。
去年は南登山道から直登 古賀志山 見晴 御岳 が多かったかな。
今年は 東稜から見晴 
北登山道から中尾根 559 弁天岩 などなど
たくさんのルートがあるのでその日の気分で登っています。この山は飽きませんね~。

  • 2010/01/21(木) 15:08:08 |
  • URL |
  • たか #-
  • [ 編集 ]

たかさん
コメントありがとうございます。
古賀志山、自分も好きな山の一つです。
多くのコースがあるとのことで、これから楽しめそうです。
次の機会には他のコースから楽しみます。
また遊びに来て下さい。

  • 2010/01/21(木) 20:59:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

実は、私、「古賀志王」を目指しておりまして、「古賀志王」コミュニティなど、主催しております(笑)

今年の2月には、古賀志よくばり縦走をやりました。釣堀を起点とし、中尾根~西尾根~西稜~東稜をたどるコースです。(4月の山行報告に掲載してあります。)

興味があれば、11月以降、ご案内いたします(^-^)v

  • 2011/07/28(木) 21:08:00 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

NYAA さん

古賀志王ですか。凄いですね。
古賀志山は好きな山です。
できればご案内して欲しいです。
12月~2月であれば好都合です。
よろしくお願いします。

明日から5日間、福島支援です。
避難者のお手伝いです。

  • 2011/07/28(木) 22:00:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

それでは、11月ごろ、予定を調整しましょう(^-^)v

基本は、12月の第一週だと思ってください。

  • 2011/07/29(金) 03:08:23 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

NYAA さん

了解です。

  • 2011/07/29(金) 04:43:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/122-1aee0495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad