登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠沢観音から鐘転山・難台山の往復

雪降り積もる難台山への山道

H21年1月24日、笠間市(旧岩間町泉)の隠沢観音(かくしさわかんのん)から鐘転山(かねころばしやま218m)・難台山(553m)を歩いてきました。
隠沢観音から鐘転山・難台山の往復で、約5時間半の山散歩でした。
途中から雪になり、いつもと違った山散歩となり楽しいものになりました。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
隠沢観音隠沢観音1
      (隠沢観音への参道)             (隠沢観音)
岩間町指定文化財の隠沢観音は子授け、子育てに霊験ある観音様として知られています。名前のとおりわかりづらい場所にあります。
鐘転山直下にある隠沢観音の駐車場から出発です。石段を登り、お堂の左方にある案内板から裏手の杉林のジグザグ道を登る。山道は道標もあり明瞭です。

ハイキングマップ鐘転山への山道
       (ハイキングマップ)          (鐘転山への山道)
観音堂の裏の急斜面は竹の手すりもつけられたジグザグの道が作ってあり、「滑りやすいので注意」、「イノシシの罠があるので立ち入り禁止」、「ゆっくり歩こう」などたくさんの注意札が立っている。

鐘転山頂山道2
       (鐘転山頂)              (鐘転山からの山道)
鐘転山は泉城址の一部であったらしく説明版がある。木の間越しに愛宕山が目に入る。

見晴らしの丘下山時の見晴らしの丘
              (往路、復路時の見晴らしの丘)
まばらに立ち木があるが東の展望が開け愛宕山頂やスカイロッジも見える丘である。
下山時は雪が降り積もりまるで雰囲気が違う。

ハイキングコースと合流展望台
     (ハイキングコースと合流)            (展望台)
難台山・吾国山ハイキングコースに出る。展望台に着くころには雪が降り始める。

団子山美女軍団
      (団子山)                (真岡からのハイカー)
団子山付近までくると一面真っ白となる。
真岡からの美女グループと会う。ディダラボッチさんのお知り合いの方達であった。

山道6屏風岩
       (山道)                    (屏風岩)
ここから先の山道は真っ白。白黒写真ではありません。

難台山頂山道7
       (難台山頂)              (山頂からの下山道)
登山口から2時間半、難台山頂へ。なかなか良い雰囲気である。一休みし下山とする。

山道8山道9
山道5山道11
下山路の屏風岩付近でSさん夫婦と会う。久しぶりである。ここからSさん夫婦と楽しい山散歩となった。またの再会を約束し見晴らしの丘付近で別れた。
今回は、まさかの雪の中の山散歩となり記憶に残るものとなった。

スポンサーサイト

コメント

私が13時に雨巻山を降りた頃はこれほどの積雪はありませんでした。
今回の雪は太平洋に面する茨城県の方が多かったみたいです。
(雪国の人たちには悪いけど)雪はキレイでいいですね。大好きです。その雪のお陰で“美女
あるいは微女の雪女”に出会い、久しぶりのSご夫妻にも会えたのかも・・・・・ね。
あっ、そうそう、私の仲間たちは奥久慈男体山の西や南からのルートはほとんど踏破して、
今東からのルートに挑んでいます。十週以上連続して通っているでしょうか?
yamasanpoさんのお陰です。

  • 2009/01/27(火) 07:36:16 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

ディダラボッチさん
雪景色、良いですね。きれいです。
茨城では年に1~2回しか雪が降りませんから感動ものです。

奥久慈男体山の情報、役に立っていれば幸いです。
その他情報が必要であればなんなりと連絡下さい。
その方達の山行はブログやHPで公開されているのでしょうか?。

  • 2009/01/27(火) 15:03:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

いやー、茨城の低い山でも雪になったんだ。 でも凄い雪になったね。 寒い中だけどなんか楽しそうな話し声が聞こえるようですね。
でも、寒いだろうな? 寒さ厳しい空っ風の田舎から出てきて、都会育ちの40年。 もう寒いところはダメだね。 こういう時は猫と一緒に炬燵が一番ですわ。 yamasanpoさんのブログ写真で楽しみます。

  • 2009/01/28(水) 17:41:38 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

楽しかったですよ。
Sさん夫婦とは会話がはずみ笑い声が山道に響きます。
楽しく歩いていると寒さ、疲れはそれほど感じませんから。
山散歩は楽しく歩くことですね。

  • 2009/01/28(水) 22:49:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

残念ながらMさんたち(いつも4~6名で歩いています)はHPもブログもやっていません。でもHPやブログを見ることはしています。
yamasanpoさんの「登山・花日記」もお気に入りに入れてあるようですよ。昨日遊びに見えたのでコメントに入れたと伝えておきました。

  • 2009/01/30(金) 09:18:34 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
ありがとうございます。
どのような山行をされているのか気になったものですから。
奥久慈の山も良いですが、デイダラボッチさんの計画中の「南八溝五峰縦走コース」、良いですね。このコースはヒットしますね。
益子の街を知ることができるコースですね。
課題も多いことでしょうが雨巻山ファンが待ち望んでいます。
実現に向け頑張って下さい。

  • 2009/01/31(土) 09:39:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/125-7f44551e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。