登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

日光連山展望の山・鳴虫山

日光市内からの鳴虫山
             (日光市内からの鳴虫山)

H21年2月1日、栃木県日光東照宮近くの鳴虫山を歩いてきました。
雪道のトレーニングのつもりで鳴虫山を計画したものですが、昨日までの雨で溶けてしまったのでしょうか雪は全くなくがっかりです。
今回のルートは日光市役所総合案内所~神ノ主山~鳴虫山~合峰~独標~憾満ヶ淵~日光市役所総合案内所の周回で、約4時間半の山散歩でした。
鳴虫山へは2回目、13年ぶりでした。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
登山口ガイドマップ
         (登山口)                 (ガイドマップ)
志渡淵川沿いの橋のたもとに登山口の案内板があり、階段を登ると直ぐに右に折れ10分程ジグザグな雑木林を登って行く。

山道1神ノ主山頂
       (神主山への山道)              (神主山)
神主山(こうのす山842m)山頂は北~北東面が開け好展望で、日光市街から表日光連山が見渡せる。

神ノ主山頂からの女峰山神ノ主山からの男体山
     (神ノ主山からの女峰山)         (神ノ主山からの男体山)
神主山からは日光の町並み、女峰山、男体山、遠くは高原山が望める。 

山道2鳴虫山頂
       (根っこの山道)                (鳴虫山)
神主山から鳴虫山までは眺望のきかない尾根道を登って行く。右手は雑木とヤシオツツジの林、左手は杉と桧の植林地となり、幾つかの急勾配を繰り返し1時間程度で鳴虫山山頂(1103m)へ到着。
山頂へ至る急坂は、網の目のように張巡った木の根が露出している。
山頂は展望台が設けられてはいるが、雑木林に覆われ展望は良くない。 辛うじて北面だけが開け日光の町並み、奥に連なる日光連山が見える。

山道4合峰
      (急な下山道)                   (合峰)
下りは含満ヶ淵(かんまんがふち)に向けて下山する。
山頂よりいきなりの急下降、木の階段は段差が大きく、土が掘れ、丸太の土留めが浮いている状態の歩き憎い階段だ。 降りる程壊れが酷く、補助ロープが設置してある。 ロープを使って注意して降りると20分程で合峰へ、そして再び急下降となる。

山道5独標
      (明るい尾根)                   (独標)
木の根を階段代わりに、立ち木に捕まりながら慎重に降り、やがて独標山頂。山頂には丸太で作られたベンチ・テーブル?があり一休み。 独標からは、引き続き急下降だ。

憾満ガ淵並び地蔵
        (憾満ガ淵)                (並び地蔵)
やがて急勾配の下りも終わり、間もなく東京電力の発電所にでる。フェンス越しに進み、やがて日光宇都宮道路のガードをくぐり、右に曲がると間もなく道標があり、川沿いを左に入れば憾満ヶ淵(かんまんがふち)だ。
山道の右側には化け地蔵で有名な多くの地蔵が並び、参拝者が数える度に数が違うというところから、化け地蔵と呼ばれるようになったとか・・・

神橋
        (神橋)
冷たい風が吹く大谷川の川沿いを眺めながら神橋の橋を右折すれば日光市街地になる。

目的とした雪は無かったが、神主山、鳴虫山より見える日光連山、含満ヶ淵の奇岩、ダイナミックに流れる大谷川の透んだ水と岩が織り成す自然の美、山道に並ぶ不思議な地蔵と見所いっぱいのコースでした。

スポンサーサイト

コメント

久し振りにブログ開いて拝見しました。日光連山展望のステキな写真、そして、隠沢観音から難台山と,嘗て歩いた事のある場所、興味深く昔を回顧しながら見せていただきました。それにしてもすべての写真が
美しく、撮影の技術が優秀なのでしょうね。カメラに興味のある私には
羨ましい限りです。これからもステキな写真沢山載せてくださいね。
期待しております。有難うございました。      O.Mより

  • 2009/02/02(月) 16:47:29 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

この日私は、古賀志山に143?あると言われるルートのうち、
日光市の通称:西登山口から入って薮尾根を赤岩山に突き上げ、
反時計回りに歩き、559ピーク~通称:弁当岩(実際は弁天岩)~
西登山口の奥1Kmほどの地点、と周回していました。
同じ時間同じ山を眺めていたのかも知れません。
鳴虫山に期待していた雪がなくて残念でしたね。

今日は雲竜瀑布を見てきました。こちらも暖冬の影響で通常の
3分の1の規模でしかありませんでした。私は承知の上で行った
のですが、初めて訪れた同行者はそれでも目を丸くして喜んで
くれたのでホッ!としました。ではまた。

  • 2009/02/02(月) 17:14:34 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

O.Mさん
カメラは好きなんですが・・難しいですね。
多くの方のブログやHPを見たりして勉強しているのですが・・。
これからも多くの写真を載せていきますので覗いて見て下さい。

  • 2009/02/03(火) 20:25:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
雲竜渓谷への足ならしのため12本アイゼンを持ち鳴虫山
を選んだのですが残念でした。
雲竜瀑布、通常の 3分の1の規模ですか・・。
でも行ってみたいです。1年待ったのですから。
デイダラボッチさんのブログ、参考にさせて頂きます。

  • 2009/02/03(火) 20:37:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/126-011e276f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad