登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の花セツブンソウと三峰山

H21年2月21日、栃木県の鹿沼市の御嶽山神社から三峰山(みつみねやま、605m)を歩いてきました。下山後、三峰山山麓のセツブンソウの群落地、「四季の森星野」を散策してきました。
三峰山は、御嶽山神社の霊場となっており、登路は急峻で、その要所要所にはたくさんの石祠が祀られている。今日は晴れてはいるものの冷たい強風が吹き荒れる天気でしたが山良し、花良しと満足な一日でした。
 今回のコースは、御嶽山神社~奥の院~三峰山~御嶽山神社の反時計回りの周回。約3時間半の山散歩でした。

(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
駐車場コースマップ
       (駐車場)                    (コースマップ)
神社の脇に20~30台程置ける大きな駐車場があり利用させてもらいました。
神社境内にコースの掲示板がある。

フクジュソウ1フクジュソウ2
                      (フクジュソウ)
御嶽山神社は812年に空海上人が開山したと言われ、綺麗に掃除されて気持ちの良い神社です。境内にはたくさんのフクジュソウが満開、心和ませてくれます。

しだれ梅取りつき口
         (梅)                      (取りつき口)
神社境内に咲くしだれ梅も見頃です。
まずは安全登山を祈願してお賽銭を。本殿を真正面に見ると途中の左手にも社があり、その社の右手の階段が入山点となる。

山道1山道2
         (清滝)                        (祠)
左手に流れる沢沿いの急な山道を進み、やがて前方に清滝が見えてくる。 滝の右には灯明台があり、滝に打たれて修行する場とか。
石段の左斜面には奉納された多くの祠が並んでおり、あらためて信仰の山ということが解る。それにしても祠と石碑が多い事に驚かされる。

山道3山道4
        (御嶽大神岩戸)              (奥の院への分岐)
鎖を頼りに登ってみると小規模な鍾乳洞がある。
昨日の雨のため岩が滑りやすいことからこの岩場を通るコースを止め、私たちはよく踏まれた右手のコースをとる。小尾根を乗っ越すと日光方面の展望が開け、すぐに急斜面のトラバース道となる。三笠山大神経由らしい道を併せると谷状となり最後の登りで尾根に飛び出す。
尾根に出て分岐を右にとると数分で雑木の林を経て奥の院となる。

奥の院1奥の院2
                        (奥の院)
鳥居、その先の岩塊の上に三尊立像が建つ奥の院に着く。
奥の院は三尊立像が奉られ、樹林越しではあるが四囲の展望がある。

三峰山山道5
        (奥の院からの三峰山)           (石灰岩採掘現場)
ここからの眺めは、北面、木々越しに日光方面、振り返れば山半分が削られ赤茶けた山肌をさらした三峰山が見える。
奥の院は行き止まりで、先ほどの尾根の分岐まで戻り、寺坂峠への尾根道を見送るとトラバース気味の杉植林地となる。尾根伝いの道は比較的平らで、やがて黄黒のトラロープで仕切られた吉沢石灰工業との境界との道を行く。三峰山頂上まで延々と続いている。

三峰山頂三峰山頂から2
           (三峰山頂)            (三峰山頂から日光連山)
三等三角点のある三峰山(605m)山頂。
右も左もトラロープが張られ、笹やカヤトが雑然と繁り、山頂の雰囲気がないのは残念。
山頂からの眺めは、眼下に広がる削られ痛々しくも感じる石灰採掘現場越しに南~北の景観が広がる。山頂からは雪を頂いた日光連山。
下山も急勾配で、倶利伽羅不動、浅間大神(鍾乳洞)を経て約1時間ほどで御嶽山神社駐車場へ戻りました。


【四季の森星野・セツブンソウ】
星野四季の森は、栃木市の市街地から約15㌔、2月下旬から3月中旬にかけて、石灰岩質の礫地の土手にかわいらしい顔をのぞかせています。
セツブンソウ1セツブンソウ2
セツブンソウ3セツブンソウ4
園内に入ると、すぐにセツブンソウの群生が迎えてくれます。思ったより小さく目立たないが、清楚な色である。金色の蕊がかわいいです。駐車場無料。園内入場無料。
たくさん写真を撮ってきたのですがピンボケばかりでがっかりです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/131-778ffccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。