登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南八溝五峰縦走周回コース

H21年2月28日、ディダラボッチさんの案内で益子町の南八溝五峰縦走コースを歩いてきました。
南八溝五峰縦走コースはディダラボッチさんが発案・整備中のもので、益子町民会館~益子の森~高館山~三登谷山~雨巻山~御岳山~足尾山~地蔵院~陶器街~益子町民会館へ。縦走と史跡、陶器街を結ぶ見どころ盛だくさんのコースです。
今日はコース整備中のところを美女軍団とともに案内して頂きました。良く歩かれている三登谷山~雨巻山~御岳山をショートカットしたものですが、それでも十分な距離があり、山野草あり、展望あり、史跡ありと里山の良さを凝縮した約8時間の山散歩でした。

里山越えフクジュソウ
8:00発 益子町民会館を6人でスタート。「益子焼窯元よこやま」通りを抜け里山へ入る。昨日の雪が残っており空気がキリット引き締まっている。山野草自然園にはフクジュソウやユキワリソウ、シラネアオイなど多くの山野草が植樹されている。

山道1山道2
陶器などの芸術家の家が点在する村を抜け、車道を少し歩き須田ケ池から益子の森に入る。益子の森は家族で楽しめる遊具や展望台などがありいこいの広場です。

山道3山道4
サブリーダーのウララさん、余裕のVサインです。
10:00 高館山(302m)山頂です。

山道5山道
高館山山頂を少し下った所で小休止。ウララさんの手作りのプリン、おいしかったです。山頂から益子公園線に降って車道を10分ほど歩き山道へ入る。

山道山道6
山道を下り切ると山本・下大羽線へ出る。道路の土手にはフキノトウが芽を出していた。田畑越えに見える山並を目指し里道を歩き、三登谷山への山道に取り付く。

山道展望
11:10 大川戸と栗生を結ぶ林道に出る。小休止後、相対する山道に入る。
鉄塔基部に展望の良いところがある。そこから見る芳賀富士方面。

山道8山道9
三登谷山から大川戸へ下るコースに出合う。ここで昼食とする。
ここから大川戸の駐車場へ下り足尾山への沢コースを登り返す。

足尾山頂山道10
13:00 足尾山頂。
足尾山から地蔵院を目指す尾根を歩く。この尾根は歩く人も少なく踏み跡が薄いものの快適な稜線歩き。雪が残っておりスッテンコロリンの場面も。

山道11綱神社
笹尾根を下り鉄塔に出て小休止。さらに下り、国の重要文化財の大倉神社と右綱神社へ出る。思わず手を合わせたくなる雰囲気を持つ神社です。

地蔵院宇都宮家
地蔵院本堂。この建物も国の重要文化財。この近くには宇都宮家累代の墓がある。
史跡としても貴重な場所でありぜひ足を止めてみたい場所である。
益子の森展望台展望台からの眺望
地蔵院から車道を歩く。バラ工房から経ケ坂線の脇道を登ると益子の森展望塔にでる。展望塔から今日歩いた稜線を見る。
16:00 益子町民会館着。

ディダラボッチさんはじめ参加者の皆さんありがとうございました。
そして皆さんのパワーに圧倒されつつも楽しい山散歩でした。後姿の写真ばかりでごめんなさい。
このコースの記憶が薄れないうちに再度歩いて見るつもりです。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
潅木に阻害されている場所やスッテンコロリンの場所など、
最奥の地なので簡単にはいきませんが、地権者にかかわりのない
部分については少しずつ手を入れていこうと考えています。
カミサンと一緒にまた遊びに来てください。

  • 2009/03/01(日) 23:17:13 |
  • URL |
  • デイダラボッチデイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
案内頂きありがとうございました。
魅力的なコースでした。
多くのハイカーが整備を待ち望んでいることでしょう。
近いうちに再度歩いてみるつもりです。

  • 2009/03/02(月) 20:23:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/132-ab9fb662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad