登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

梅まつり・筑波山V字谷コース

筑波山
          (石岡市細内地区からの筑波山)
H21年3月7日、筑波山V字谷コースを歩いてきました。
沢筋は昨日の雨のためいつになく水量があり難儀しました。
今回のコースは、前回と同じで梅林付近から山道に入り、V字谷コースを直登し富士見展望台から梅林へ周回です。3時間半の山散歩でした。

                               山行記録一覧

V字谷1V字谷2
(下流部付近)
水量が多いがこれくらいなら大丈夫であろうと沢筋に入る。

V字谷3V字谷4
(中流部付近)
倒木が多くなり右に左へと沢を渡りながら登る。

V字谷5V字谷6
V字谷7V字谷8V字谷9
(上流部付近)
核心部へ入り岩が滑るので要注意。最狭部は登ることができず右の斜面に逃げる。
最上流から沢筋を離れ笹やぶを急登し展望台付近に出る。
富士見展望台からは真っ白な富士山、浅間山、日光連山がスッキリと見渡せた。

【つくば梅林】
先週は偕楽園、そして今週は筑波梅林と梅のおっかけです。
昨日までの大雨が嘘のように、快晴の空が広がりました。
紅梅は花が散り始めていますが白梅は満開で見頃でした。
梅林1梅林2
梅林3梅林4.
梅林5マンサク
                                     (マンサク)

スポンサーサイト

コメント

今週は、早速山ですか。 またまた天気に恵まれて、楽しい山散歩でしたね。 やっぱりyamasanpoさんは、”晴れ夫婦”ですね。 いやいや、こんな厳しい沢まで登っちゃうなんて凄いですね。 うん? もしかして奥さんのザックの中にあの魔法瓶が入っているのでは・・・ なんてね。

  • 2009/03/08(日) 21:35:21 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

天気も良く梅も満開で良かったです。
魔法瓶は必需品です。
いつでもどこでも飲めるよう車の中にはしっかりと入ってます。
これから暑くなってくると、冷たい麦茶も旨いですよ。
飲み物は欠かせませんからね。

  • 2009/03/09(月) 20:14:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、暫くです。
筑波山は数年前まではよく歩きに出掛けておりましたが、ローカル登山道を閉鎖すると言う理不尽な処置がされて以来、出掛けておりません。私が歩くのは専らローカル登山道ばかりで、特に梅林の上の縦横に付いている登山道は好きでしたので、V字谷を含めて何度も通ってほとんどの道を歩きました。
時には歩きに行きたいと思って入るのですが、現状を教えてください。相変わらずローカル登山道の閉鎖は続いているのでしょうか。宜しくお願いします。

  • 2009/03/26(木) 22:38:09 |
  • URL |
  • シモン #6Aros7K.
  • [ 編集 ]

日頃からシモンさんのHPから多くの情報を頂いております。ありがとうございます。自分のお気に入りは岩あり、滝ありと変化がある鍋足山です。今後も情報を活用させて頂きます。
筑波山のローカルコースの件ですが、この情報を拠り所としています。
HP:俳句で綴る百名山の中の筑波山http://www.jade.dti.ne.jp/~hyakuzan/ntsukuba/index.html
この情報が正確なものかは確認しておりませんがうしろめたさを和らげています。実際の現場にはまだ禁止の札が下がっています。このため多くのコースがヤブ化し廃道と等しくなっているコースもあります。ご参考になるでしょうか。

  • 2009/03/27(金) 10:04:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/134-a6e4eb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad