登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

残雪の奥白根山

6月2日(土)。群馬・栃木県境に位置し、日光火山郡の最高峰の奥白根山(2578m)へ登ってきました。登山口は数多くありますが、今回は比較的楽に登れる菅沼コースから、菅沼口~奥白根山~前白根山~五色山~弥陀ガ池~菅沼口の周回です。

20070602221602.jpg 20070602221415.jpg 20070603045152.jpg
駐車場奥の林道終点から尾根に取り付き、樹林帯の急坂を登るとまだ雪がたっぷりです

20070602221225.jpg  20070602221029.jpg 20070602220839.jpg
座禅山中腹の巻き道が穏やかになると弥陀ガ池に出る。
弥陀ガ池越えに見る奥白根山です。
池を離れ、雪の中のダテカンバ林の急登となり高度をあげると先日に登った尾瀬、越後の山々を展望できる。

20070602220547.jpg 20070602220715.jpg 20070602220431.jpg
駐車場から2時間半。11回目となる山頂から手を振るカミさん。
山頂からは、日光連山はもちろん尾瀬、越後三山、会津駒ケ岳、足尾の山々が展望できます。
展望を充分に楽しんでから前白根山へ向かう。

20070602220206.jpg 20070602215951.jpg 20070602215731.jpg
綺麗な色の五色沼、雄大な錫ガ岳への山々を見ながら急坂を降る。
雪が残る避難小屋の脇から前白根山へ向かう

20070603045920.jpg 20070602214955.jpg 20070602214815.jpg
前白根山(標高2373m)です。
前白根山から五色山(標高2379m)へは、奥白根山を左にみながらの稜線散歩です。眼下に五色沼。
ゆっくり眺望を楽しんでから弥陀ガ池へ。
弥陀ガ池から菅沼までは針葉樹のなかを下る。
登山口7時発、14時着の約7時間の山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad