登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

筑波山・花散歩

H21年5月22日、久しぶりに筑波山を歩いてきました。
週末は地元行事があることから雨がちらつく天気であったが筑波山の花を探しに家を出る。
天気は次第に回復し筑波山に着くころには山散歩日和となった。
登山道から少し離れて花散策、「これなんだろうね」「この花見たことないね」などたわいもない話をしながら、急ぐことなくブラブラと遊んできました。
 今日は中学生などの団体登山が多く元気な声が響く活気ある筑波さんでした。

                                     山行記録一覧
写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい。
ホウチャクソウ
【ホウチャクソウ】
ユリ科のホウチャクソウ(宝鐸草)。
宝鐸というのは,お寺の建物の軒先に下がっている大型の風鈴(風鐸)のことを言うそうです。

ヒトリシズカ
【フタリシズカ】
センリョウ科のフタリシズカ(二人静)。
茎の先に数本の穂状花序を出し,小さな白い花をつけます。

ヒイラギソウ
【ヒイラギソウ】
シソ科のヒイラギソウ(柊草)。 
葉がヒイラギ(柊)に似ているのでこのような名前がついてたそうです。
御幸ヶ原に群生し、今が見ごろとなっています。

ヒイラギソウ
【オカタツナミソウ】
シソ科のオカタツナミソウ(丘立浪草)。
野生ながら少し優しいムードがありほっとするような姿をしている。

シャガ
【シャガ】
アヤメ科のシャガ。
花の直径は7~8cmくらい 。シャガの花は豪華です。

ヤマツツジ
【ヤマツツジ】
緑が濃くなった山に、ひと際目立ちます。

ミヤマガマズミ
【ミヤマガマズミ】
花の少ない今の時期、白い花がひと際目立つます。 

イワタバコ
【イワタバコ】
岩を覆いつくすイワタバコ、開花の時期には見事でしょう。

ヤマユリ
【ヤマユリ】
開花はまだまだ先です。蕾です。

女体山頂御幸が原
女体山頂はニューアル。神社周りを歩くことができ周りの山並の景観も良くなりました。
御幸ヶ原のお土産物店も最近のハイカーの激増のせいかリニューアル、綺麗になりました。


スポンサーサイト

コメント

足元には、いろいろと可愛らしい花が咲いていますね。 気に留めながら歩かないと、見過ごしてしまうでしょうが、こうして「何の花?」と確認しながらの山歩き、楽しいでしょうね。 奥さんの笑い顔が浮かんできます。

  • 2009/05/28(木) 17:35:02 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん
筑波山は花の宝庫です。新たな花との出合いは嬉しいものです。
ガツガツと歩くばかりでなく時にはこのような山散歩も良いものです。
これからは多くの花の時期、楽しみです。

  • 2009/05/28(木) 21:41:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/159-2351ab3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad