登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

コウシンソウ咲く庚申山

H21年6月12日、日光市の庚申山(こうしんさん:1901m)を歩いてきました。
目的はコウシンソウ、クリンソウ、コウシンコザクラなどなど。
今日は梅雨の中の貴重な晴れ間、この日しかないと思い朝4時発、銀山平に6時着。
今回のルートは、銀山平~一の鳥居~庚申山荘~庚申山~お山巡り~銀山平です。写真やビデオを撮ったりのチンタラ山散歩で約8時間でした。

                            山行記録一覧
写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい。

【一の鳥居】
駐車位置から林道を歩くこと約50分、登山道口の一の鳥居に着く。新緑の雰囲気がいい山道が続く。
登山道入り口

【フタリシズカ】
一の鳥居付近に群生していたフタリシズカ。2本の花穂の先に米粒のような白い花をつける。高さは30~40cmあり決して小さくはないが,群生でもしていない限り目立たない。
フタリシズカ

【ヤマツツジ】
庚申山荘直下の旧猿田彦神社跡付近のヤマツツジ。ヤマツツジは既に終っていたが、ここだけはまだ花芽を付けている。
ヤマツツジ

【庚申山荘】
無人小屋とは思えない設備が整った山小屋である。次の機会にはここに泊まって見たいものである。
庚申山荘

【クリンソウ】
庚申山荘の裏に群生しているクリンソウ。見事なものである。
濃い赤紫の花を車輪状につけ、それが数段になるので,その様を五重塔などの先端部分(九輪)にたとえて名前を付けられたそうです。
クリンソウ1
クリンソウ3
クリンソウ2

【シロヤシオ】
庚申山頂付近ではまだ見事に咲くシロヤシオが見られる。
シロヤシオ1
シロヤシオ2

【皇海山と鋸山】
庚申山頂の先の見晴台からの皇海山(右)と鋸山(左)。
西、北の二方に開けて大きな展望を得ることができる。なんと言っても皇海山の勇姿、まさに足尾の盟主です。また鋸十一峰と呼ばれる庚申山から鋸山に向かう峰々、さらに南進して前袈裟丸山に至る長大な袈裟丸連峰、と足尾の核心すべてを一望することができる。
皇海山と鋸山

【お山巡り】
庚申山から戻り大胎内から左に別れると鎖、梯子、橋などが連続して登ったり下りたりのお山巡りコースへ入る。
山道1
山道4
         山道2

【コウシンソウ】
この時期にどうしてもはずせない花です。
コウシンソウは名前の通り、庚申山に自生する食虫植物で、葉の腺毛から粘液を出して昆虫を捕らえます。花を見ている限り食虫植物には見えませんが。
コウシンソウ
コウシンソウ1
コウシンソウ2
コウシンソウ5

【コウシンコザクラ】
庚申山の固有種でコウシンコザクラとのこと。ピンクの花がすごく可愛いです。
コウシンコザクラ2
コウシンコザクラ3
コウシンコザクラ1

【クワガタソウ】
ちょっとピンク色がかったクワガタソウ、きれいでした。
クワガタソウ

【ズダヤクシュ】
「ズダ」はぜんそく(喘息)という病気の信州方言。「薬種」は薬になるという意味で、喘息に効く薬草であることから名がついたそうです。地味な花ですが良く見ると可愛い花です。
ズダヤクシュ.

【ミツバツチグリ】
春の野山でとても目立つ、鮮やかな黄色い花です。
ミチバツチグリ

【ミヤマハンショウツル】
いつもの場所に一輪のみ咲いていました。今年は終わってしまったのでしょうか。
ミヤマハンショウツル

一の鳥居から駐車場への下りの林道にて、偶然にもディダラボッチさんと会いました。
紅葉の時期にでも「庚申荘に泊まって皇海山と鋸山まで歩いて見たいね」などと話をしながら歩いていると、遠くから手を振って登ってくる人がいます。背格好、歩く姿に見覚えがある人だなと思ってましたが、ディダラボッチさんでした。ビックリです。わずかな時間でしたが話ができ元気をもらいました。今日は運よく晴れ渡り目的の花も見られたし、ディダラボッチさんとも会えたし大満足でした。

次回の山散歩は、南蔵王(チングルマ)あるいは奥日光(クリンソウ)の予定です。

スポンサーサイト

コメント

15時に戻ってきて覗いてみたらアップされてました。早いですね~。
私は13日と14日に出かける予定だったんですが、天気予報を見て
1日前倒ししたお陰でyamasanpoさんたちとお会いできました。
これでバッタリ!は3回目かな?うれしかったです。
12日は庚申山荘泊。睡眠導入剤を飲んだにもかかわらずまたまた
一睡もできませんでした。今日は午後から崩れることを見越して4時に
行動開始。往復共に鋸十一峰を歩いたんですが、生あくびばかりで
お山巡りコースを歩く頃は流石にバテバテでした。
今日はスゴイ人・人・人・・・。
一流カメラマン?がポイントから動かないので、コンデジの私などは
1枚も取らせてもらえませんでした。山頂直下で撮っておいてよかった~!
庚申山周辺の景色やの花はyamasanpoさんの登山・花日記に任せて、
私はそこから先をチョビットだけアップの予定。これから頑張りま~す。

  • 2009/06/13(土) 17:29:21 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
偶然の出会い、写真もビデオも撮るのを忘れてしまいました。
次の機会を待ってます。
私達が山頂で会った方は「休日はコウシンソウの前で行列ですよ」と話していましたが、本当であったのですね。
休日は避けた方が無難ですね。
ブログアップ待ってます。


  • 2009/06/13(土) 20:57:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コウシンソウ、素敵ですね

コザクラも、クりンソウもいい感じですね。
庚申山行ってみたいし、コウシンソウ見たいと思ってるんですが。。。

山でお知り合いに会うなんて、すごいですよね。

※リンクありがとうございます。私も早速リンク張らせていただきました。これからも宜しくお願いします。

  • 2009/06/13(土) 23:03:43 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
コウシンソウ、すごく可愛い花です。
ぜひお出かけ下さい。
鎖場、梯子が連続する登山道ですので天気の悪い日は避けた方が無難です。

リンクありがとうございます。
時折遊びにいきます。
これからもよろしくお願いします。

  • 2009/06/14(日) 17:18:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コウシンソウ

リンクしていただきありがとうございます!!
私もリンク張らしていただきました♪

コウシンソウってきれいなのに食虫植物なんですね~
他にも名前は聞いたことあっても見たことのないお花ばかり。
来年は行ってみたいな~と思います。
(まだ鎖場と梯子は怖いです・・・・・ ただいま訓練中)

私は甲武信岳に登りシャクナゲを見てきました~
初めて群生するシャクナゲ見ました。
ブログは。。。。明日アップできるかな~(汗)

  • 2009/06/14(日) 18:22:12 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mari さん
庚申山、来年にでもお出かけ下さい。
期待を裏切らない山、花ですから。
甲武信岳のアップ楽しみです。

リンクありがとうございます。
情報を共有し楽しい山散歩にしたいものですね。

  • 2009/06/14(日) 20:41:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

昨夜は眠気が差していたので21時30分頃休み、今朝6時に起きだしてブログ作成に入りました。
ところが雨巻山への同行を突然依頼(バドミントンクラブの小中学生28名)されたので出かけて
しまいました。
戻ってから仕上げたものの、アップの際にミスしたらしくどこかへ飛んで行ってしまいました。
仕方なく再度作り直し先ほどアップしました。
安蔵さんの写真はクリックしても拡大しないように設定した心算だったのに、拡大されてしまいます。
スミマセン。ヨロシクです。

  • 2009/06/14(日) 22:48:57 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
心配いりません。
私達の写真など拡大して見る方はいませんから。
むしろ私達を紹介して頂き光栄です。
次の会える機会もそんなに遠くない日にありそうな予感がします。
その日を楽しみにしています。


  • 2009/06/15(月) 14:21:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/163-64c83bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad