登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花・花・花の仙ノ倉山

6月16日(土)、天気予報の晴れを信じて新潟県と群馬県の境界に位置する平標山、仙ノ倉山へ登ってきました。仙ノ倉山(2026m)は谷川連峰の最高峰、平標山(1984m)は連峰最西端の草原状の峰。この二つの山を結ぶ稜線で花を存分に楽しんできましたが、あいにくのガスで展望は得られませんでした。今回のルートは、元橋~松手山~平標山~仙ノ倉山(往復)~平標山の家~林道~元橋の時計廻りの周回です。

駐車場 コース 登山道
国道17号線沿いの元橋駐車場から出発、急な山道を一気に登り鉄塔を過ぎ松手山(1614m)へ登りつきます。この登りはきついです。前回(10年位前)はこの山道を下りに使い膝がガクガクした記憶があることから今回は登りに使いました。

いわかがみ あかもの 山頂
晴れの日をねらったのですが、新潟県側からガスがせり上がり山の全容をながめることが出来ず残念です。でも花は豊富です。イワカガミ、アカモノ、ウツギなどが見られました。

登り ハクサンコ桜 しらねあおい
松手山を過ぎるとクマザサに覆われた平標の巨大な山体を目指します。この稜線にも花が多く見られます。ハクサンイチゲの群落には驚きです。カミさんの大~好きなシラネアオイにもご対面できました。

山頂 石楠花 お花畑
平標山頂です。駐車場から約3時間でした。山頂にザックをデ置き空身で仙ノ倉山を往復します。この稜線では風が強くて寒く防寒着なしでは歩けません。シャクナゲノの群落、ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイの群落が見事でした。

山頂 登山道 山荘
仙ノ倉山頂です。平標山から約30分です。時折ガスの合い間から新潟県、群馬県の山々を見ることができました。平標山に戻り平標山の家を目指して木道を下ります。左手に仙ノ倉山、前方に大源太山を見ながらの素晴しく展望が良いコースです。昨年、新築されたという平標山乃家に着き大休止。平標山、仙ノ倉山の展望が抜群の場所です。

平山頂 仙山頂 登山口
休憩している間にガスがとれ山の全容を見ることができました。左が平標山、右が仙ノ倉山です。平標山乃家から平元新道を下り、平元新道登山口に出て、林道を歩き駐車場に戻りました。駐車場発6時20分、戻り13時20分。約7時間の山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

お父さん、写真うまいね!
どの写真もきれいに撮れててビックリだよ。
お母さんに珍しい鳥の話聞いたよ。
かわいい鳥がいたら、その写真も見たいな!!

  • 2007/06/19(火) 10:02:01 |
  • URL |
  • 娘 #-
  • [ 編集 ]

いつも楽しい写真と文をありがとうございます。がんばっていますね。奥さんとの山行羨ましいかぎりです。私は昨年剣岳に行ったきり、山らしい山へ登っておりません。今年3,4時間のハイキングは3回位行きましたが、それでも筋肉痛になる有様です。
梅雨明けには何処か絵になるところへ行きたいものです。

  • 2007/06/20(水) 20:41:17 |
  • URL |
  • yutaka #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
花の山を求めて右往左往です。
写真も文もまだまだですが、少しずつレベルアップを図れればと思っています。よろしくお願いします。

  • 2007/06/20(水) 22:20:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad