登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花畑の稜線・大峠から流石山、三倉山

H21年7月11日、裏那須の花の稜線、大峠から流石山~三倉山を歩いてきました。
今の時期、大峠からの草付き斜面はニッコウキスゲやハクサンフウロなど華麗な花々が咲き競うことから毎年楽しみにしている山域である。今回も期待通り多くの花に出合え素晴らしいものでした。
今回のコースは、駐車口~大峠~流石山~大倉山~三倉山の往復です。
このコースは今回で5回目、約6時間半の山散歩でした。昨年の流石山はこちらから。
                                     山行記録一覧
写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい。
【大峠までの山道】
6時30分駐車口発。駐車からしばらくは旧い峠道を坦々とたどる。
やがて山道になると切り開かれたばかりの新しい登山道が現れる。。
登山道1
        登山道2

【大峠】
7時10分大峠着。やや鬱蒼とした暗い登山道から大峠に飛び出す。左頭上には三本槍への道、右頭上にはこれからたどる流石山への草付きの急斜面。あたりはハクサンフウロとシモツケソウの花盛り、見上げるとニッコウキスゲが斜面をオレンジ色に染めています。
大峠

【お花畑の流石山への稜線】
ここからは花見モード。あたりは花、花、花でカメラを構え右往左往。
大峠からの草付き斜面はニッコウキスゲやハクサンフウロ、ウスユキソウ、ウラジオヨウラク、コメツツジ、ウサギギク…他にもまだまだ。
お花畑1
お花畑2
【黄色い絨毯】
斜面を彩るニッコウキスゲ。鮮やかです。
花畑3
お花畑5
【眼下の大峠】
お花畑から眼下の大峠を見る。晴れていれば三本槍から茶臼岳への山並みが展望できるのだが。
お花畑4
お花畑6.

【カラマツソウ】
カラマツソウ

【ミヤマオダマキ】
        ミヤマオダマキ

【ハクサンフウロ】
ハクサンフウロ

【流石山頂】
8時30分着。やっと傾斜もゆるんで灌木の尾根をしばらく進むと三角点峰の流石山頂上。行く手には大倉山~三倉山への気持ちよさそうななだらかな尾根が見えるはずであるが、あいにくのガスで見ることはできない。ここにザックをデポし身軽になり往復する。ここからの稜線にも花、花、花である。
流石山頂

【ウツボグサ】
タテヤマウツボグサ

【ウスユキソウ】
ミヤマウスユキソウ.

【ミヤマキンポウゲ】 シナノキンバイに訂正します。
いつもの所にいつものように咲いておりホットしました。
        

【シャクナゲ】
ちょうど見頃になってます。


【ヒメシャジン】
ヒメシャジン

【ヤグルマソウ】


【タカネアオヤギソウ】
        タカネアオヤギソウ

【トキソウ】
トキソウでしょうか?  湿地でも無い所に一輪だけ見つけました。
トキソウ

【五葉の泉】
大倉山手前の上りの途中にはキスゲ小沼、五葉の泉と標識のある二つの地塘がある。
この辺からハクサンシャクナゲの白い花が目を引く。 


【大倉山のシャクナゲ】
そしてピークを越え登り返すとハイマツやハクサンシャクナゲに囲まれた大倉山山頂に9時30分着。
大倉山のシャクナゲ

【三倉山への稜線】
山頂から西に伸びる尾根先には、いままでの緩やかな尾根歩きとは対照的に鋭角な山容の三倉山がガスの切れ間にドン!と聳え見える。 
三倉山への稜線

【三倉山頂】
10時00分着。昨年7月に建立された立派な標識です。
晴れていれば展望も申し分ないがガスは会津側からどんどん湧き上がってきて展望なし。
三倉山頂

【大倉山への稜線】
三倉山から大倉山へ戻るときに見る稜線。
        大倉山への稜線1

13時00分駐車口着。大峠あたりからポツリポツリと雨が降ってきたが雨具を着るほどでもなく駐車口へ。今年もたくさんの花と出会え満足した山散歩でした。
来週の山散歩は、連休に娘が帰省する予定であり ???

【ひとり言】
この山散歩でただ一つ残念だったこと。それは三倉山までの登山道は2mほどの幅で綺麗に刈られており、緑の斜面に茶褐色の帯が続く登山道は何とも痛々しいものであったこと。
山開きに合わせた整備なのでしょうが、登山道の両脇に咲く草花やシャクナゲ、五葉松まで容赦ないものでした。昨年まではこのようなことがなかったと記憶しています。
山開きに合わせた関係者の労力は大変なものと思うが整備の度が過ぎるのでは・・このように思うのは自分だけだろうか。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
キスゲが一段と色を増し黄色い絨毯がみごとになってますね。
初めてだったので、流石山頂で戻ったんですが、次回はその先まで行きたいと思ってます。
ミヤマキンポウゲだったんですね~
私も撮ったんですが遠いので大きく撮れずに確認できませんでした。

登山道には私も驚きました。
丁度私が行った時にボランテイアの方が3人ほどでやってたんですよ。
山の小さなお花たちは登山道沿いに咲いてるのにと言いながら歩いてきました。
実際、ツマトリソウやアカモノは頭が切られてるのをみました。
でも・・・その方たちには言えませんでした。

  • 2009/07/14(火) 06:07:32 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

キスゲの楽園

キスゲの楽園からお帰りなさいませ。
1週間の差はずいぶん違いますね。素晴らしいですね。
この日は、朝のうちは天候よかったようですが、昼前からガスってきたとか。。。。

うちのnaoさんもこの日に出かけ、楽しんできたようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/naonao421103/54586443.html

ブログ友のこの方も
http://qzou.dtiblog.com/

naoさんのブログ友のこの方も
http://blogs.yahoo.co.jp/mahoutukai_photo/29766321.html

同日、ほぼ同時刻、ほぼ同じ目的で入山していたようです。
お互いごあいさつしてるかも知れませんね、なんか不思議です。

  • 2009/07/14(火) 07:03:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
天気がイマイチ不安定でしたが、旬のニッコウキスゲ輝いていました。
ミヤマキンポウゲは鮮やか、目が覚める色というのでしょうか。
存在感がありました。

大倉山までは花もあり快適な稜線ですが、その先の三倉山までは
シャクナゲなど限られた花になります。
片道30分ほどです。時間があれば歩かれてはどうでしょうか。

otomeさんが見られたショウキランをと探しながら歩いたのですが
残念ながら見つけることはできませんでした。
来年に期待しましょう。

  • 2009/07/14(火) 09:36:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん
この日は多くの方が入ってました。
6時過ぎに駐車場へ入ったのですが、ほぼ満車。
わずかなスペースに車を押し込みました。
来週の山開きにはどうなってしまうのでしょうか。

午前中はまずまずの天気でした。
花もイキイキとして良かったです。
多くの方と行き会ってますから言葉を交わしていますね。
これからブログ友の方へ遊びに行ってきます。
情報の交換ができれば今後の山散歩がさらに楽しくなります。

  • 2009/07/14(火) 09:46:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ブログに訪問いただきありがとうございます。
たしかに一本道ですし、どこかで間違いなく挨拶してるでしょうね♪

ブログ拝見させていただきました。
ビックリするほどいろんなところ歩いているのですね
山歩きの参考になります。
これからもたまにお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。

  • 2009/07/14(火) 13:26:56 |
  • URL |
  • mahoutukai #-
  • [ 編集 ]

mahoutukai さん
mahoutukai さんの素晴らしい写真に感服です。
レベルの差を感じます。
お粗末ブログですが暇なときにでも覗いて見て下さい。


  • 2009/07/14(火) 16:57:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

はじめまして

yosiさんのコウシンソウのブログから、拝見しています。
至仏山や芳那の水晶湖等同じ時期に行っているようです。

私はyamasanpo さんのようには本格的な山は無理ですが、いろいろと参考にさせていただきます。

  • 2009/07/14(火) 20:09:41 |
  • URL |
  • Q造 #-
  • [ 編集 ]

Q造さん
コメントありがとうございます。
いくつかの山でニアミスしているようですね。
yosiさんからもQ造さんのブログを教えて頂いています。
写真が素晴らしいですね。参考にさせて頂いています。
お互い情報交換をし山散歩を楽しいものにしたいものです。
よろしくお願いします。

  • 2009/07/14(火) 21:13:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは!
三倉山と聞いてどこかわからなかったけど那須の向こう側なんですね~。
山歩きにはまる前はドライブで結構あのあたりうろうろしてたんですけど(笑)
今となっては遠くに感じられる場所になってしまいました。

今回もお花いっぱいですね~♪

今年になってからは登山道で見られるお花たちに元気をもらってます。それが毎週末の登山の体力と元気になってるかもしれません。

yamasanpoさんご夫婦の影響もありますよ~(*^_^*)

  • 2009/07/14(火) 21:32:29 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

イヤー ニッコウキスゲの群生、凄いですね。 本当にまっきいろの一面の原、天国のようですね。
その他の花も満開で、本当に天国のようです。
楽しい山行でしたね。 夏の山は花で綺麗だなーーーー。

  • 2009/07/15(水) 06:56:46 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

mariさん
今年も期待通りの素晴らしいものでした。
花の山として知れ渡ったのでしょうか、すごい数のハイカーでした。
メジャーな山はmariさんのブログを見て楽しむこととし、
私達は当面は花散歩です。
でも梅雨明けしましたね。花と展望を楽しむ山散歩もしたいですね。

  • 2009/07/15(水) 09:31:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん
天国へは行ったことがないのでわかりませんが、
この山の稜線は素晴らしいものです。
この山域はきつい所もなく年をとっても楽しめるエリアなので
あと数年は楽しめそうです。

  • 2009/07/15(水) 09:39:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

http://blog.goo.ne.jp/mws708js

初めまして。
コメント有難うございました。
私もyosiさんのブログからたまにお邪魔していました。
詳細なレポで素晴らしいブログと関心していました。
このコースは秋の始めに歩いた事が有ります。
今週末、もしかしたらキスゲを見に大峠に行くかも知れません。

今後とも宜しくお願いします。
ブログリンクさせて頂きました。

  • 2009/07/15(水) 17:53:10 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん
コメントありがとうございます。
ブログを通じ近況や山、花情報の交換ができたら幸いです。
写真も内容も手抜きなブログですが
今後ともよろしくお願いします。
リンクさせて頂きます。

  • 2009/07/15(水) 19:57:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

流石山行ってきました!

初めて投稿させて頂きます。
こちらの記事を参考にさせて頂き、本日流石山行ってきました!
天気も良く、ニッコウキスゲを満喫できました。
タイムリーな記事は大変参考になります。
今後も寄らせて頂きますので、宜しくお願い致します。
まずは、お礼まで。

  • 2009/07/20(月) 23:39:58 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
当方の山散歩記録がお役に立ったなら嬉しいです。
ニッコウキスゲは尾瀬も見頃ですよ。お奨めです。

昨日、久しぶりに奥久慈男体山を歩いてきました。
稀に見られるミヤマスカシユリが咲いていました。
一見の価値ある花ですから。これもお奨めです。

  • 2009/07/21(火) 09:31:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/170-31bd634a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。