登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

圧巻!ニッコウキスゲ群生の尾瀬沼・大江湿原

H21年7月16日、尾瀬の大江湿原、尾瀬沼を散策してきました。
尾瀬のニッコウキスゲがそろそろ見頃を迎えたとの情報を聞き、大清水から三平峠を越え尾瀬沼に入り、ニッコウキスゲの大群落がある大江湿原で楽しんだあと、のんびり尾瀬沼を一周して来ました。
期待通り多くの花に出合え素晴らしいものでした。
今回のコースは、大清水登山口~三平峠~長蔵小屋~大江湿原(往復)~沼尻~三平峠~大清水登山口の周回です。約7時間の花散歩でした。自宅3時発、大清水5時50分着、162Km。
                          山行記録一覧
写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい。
【駐車場と登山口】
みやげ物店が並ぶ大清水の駐車場(有料500円)。
6時10分、遮断機の脇を通り、両側が木立、変化の少ない幅広の砂利道を歩き始める。一ノ瀬までは車道が続くが、一般車両は通れない。
駐車場登山口

【コースマップと一ノ瀬休憩所】
大清水から一ノ瀬休憩所までは、未舗装の林道歩き。
7時00分一ノ瀬休憩所着。売店とWCがある。
コースマップ一ノ瀬休憩所

【山道へ】
一ノ瀬休憩所で一休みしたあと三平峠に向け出発。休憩所先の三平橋を渡ってすぐ左に尾瀬沼への登山道入口へ。木道が整備され比較的歩きやすい登山道が続く。
        山道へ

【オダマキ】
オダマキ

【山道】
登りはしだいにきつくなるが、要所にベンチがあり休憩ができる。また冷たい岩清水が湧き出していまる所もある。
山道

【三平峠】
一ノ瀬休憩所から1時間ほどで今回歩くコースの最高地点の三平峠に到着(8時00分)。峠の道標とベンチがあるだけで、展望はない。
三平峠

【三平下】
8時10分、三平峠から10分ほどで尾瀬沼山荘が建つ三平下に到着。
三平下は湖畔に開けた休憩所。なだらかな傾斜にベンチが並んでいる。
ここでハクサンチドリ、ギョウジャニンニクの花を見つける。
ここにザックをデポし身軽になって出発する。
三平下

【ハクサンチドリ】
        ハクサンチドリ

【ギョウジャニンニク】
ギョウジャニンニク

【燧ケ岳】
平坦な木道が尾瀬沼湖畔に沿って続く。湖畔のニッコウキスゲの向こうに尾瀬沼に姿を映した燧ケ岳が絵になる光景だ。
燧ケ岳

【オオレイジンソウ】
        オオレイジンソウ

【長蔵小屋前のヒメサユリ】
趣のある長蔵小屋。植栽されたのでしょうかヒメサユリが満開です。
長蔵小屋前のヒメサユリ

【ヒメサユリ】
今年は見る機会を失ったかと思っていましたが、ここで会えるとは・・。
ヒメサユリ

【大江湿原】
5月末のミズバショウの頃、10月の紅葉の頃、どれもが感動を与えるものであるが、やはり大江湿原の花盛りといえばニッコウキスゲだと思う。
最近はシカの食害などの影響からか不作が続いているとのことで心配していましたが、今年は数年ぶりの当たり年とのこと。
尾瀬沼を遠く望む広々とした大江湿原は見渡す限りニッコウキスゲの黄色い花で敷き詰められて圧巻である。息を呑むばかりとはこのことか。
大江湿原1
大江湿原2
大江湿原3
大江湿原4
大江湿原5
大江湿原6
大江湿原7

【岩魚】
湿原の中の川で見られた魚、岩魚でしょうか。人なれしているのか逃げることはなかった。
岩魚

【尾瀬沼】
尾瀬沼湖畔を左に見て、燧ケ岳の山裾を反時計回りに、大江湿原から北岸を沼に沿って敷かれた木道を沼尻に向って進む。
尾瀬沼は周囲を巡る木道を歩くと、樹林を通して見える湖畔のパノラマの変化が楽しい。
尾瀬沼の標高は尾瀬ヶ原よりも250mほど高い。花の開花も1週間ほど遅れるので、尾瀬ヶ原の開花を見逃した場合は、尾瀬沼で楽しむことができる。
尾瀬沼1
尾瀬沼2
尾瀬沼3
尾瀬沼4

【タテヤマリンドウ】
タテヤマリンドウ

【サワラン】
サワラン

【チングルマ】
        チングルマ

【沼尻休憩舎】
オンダシ沢を超え、大きく開けた沼尻平の湿原を抜けると、燧ケ岳下の沼尻休憩所に達する。トイレ、売店あり。
沼尻は尾瀬沼の展望が開け、対岸の遠くの山並みが湖面に映えて美しい。沼尻湿原湖畔のベンチで昼食を取るのも良い。
沼尻休憩舎
【沼尻休憩舎から見る尾瀬沼】
沼尻休憩舎から見る尾瀬沼

【ナガバノモウセンゴケ】
沼尻休憩舎付近の湿原で見られたもの。
尾瀬沼湖畔のナガバノモウセンゴケ(モウセンゴケ科)葉っぱが長い。尾瀬と北海道の湿原数箇所にのみ生育している珍しい食虫植物とのこと。
ナガバノモウセンゴケ

13時20分、大清水登山口着。
天気も良く、涼しい風が吹く中、満開のニッコウキスゲにも出会え最高でした。

スポンサーサイト

コメント

まさに最高の日

うわー! 見事!
いいですねえ。

梅雨明け直後、まさに 『夏!』ですね。
最高の日 の感じが写真とレポから伝わってきました。

  • 2009/07/17(金) 22:59:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ニッコウキスゲ

ありふれた表現ですが、湿原一面の黄色の絨毯。
ため息が出るほど素晴らしいです。

最近天候に恵まれず悔しい思いをしているので羨ましいです。

  • 2009/07/18(土) 07:09:10 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
これ以上ない条件に恵まれました。
これまでにもニッコウキスゲを多く見ていますが、これほどとは・・・。
一見の価値ありですね。
この3連休も多くのハイカーが押し寄せ木道はラッシュとなるでしょう。

  • 2009/07/18(土) 07:23:24 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
尾瀬のニッコウキスゲ、最高です。
最近少なくなったと聞いていて足が遠のいていましたが、これだけみられれば言うことなしですね。
感動ものです。

山の天気は行ってみなければわかりませんからね。
平地では晴れていても山はガスってることもありますから。
私達はたまたま運が良かっただけでしょう。
全国的に梅雨があけ天気が安定すれば快適な山散歩ができますね。
これからも楽しみです。

  • 2009/07/18(土) 07:43:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ニッコウキスゲ♪

去年の3連休は山ノ鼻にテントを張り至仏山と尾瀬ヶ原のニッコウキスゲを楽しんできました。
今年はちょっと早いのかな?
大江湿原のニッコウキスゲ満開ですね~♪

三連休はお天気悪かったですがその前に行かれたのですね!正解です!

うちは南アルプスデビューなのに悪天候のため山頂踏めずに帰ってきました。

yamasanpoさんは秋に行かれてますね~。
お花はなくても十分満喫ですね。
うちもいつかリベンジしますよ~~~♪


  • 2009/07/20(月) 18:46:17 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
大江湿原のニッコウキスゲ、たとえようがないほど素晴らしいものでした。たぶん来年も行くことになるでしょう。

甲斐駒、仙丈 残念でしたね
途中撤退はくやしいでしょうが安全、安全です。
この経験は無駄にはなりません。
次の機会には余裕になりますから。
次の楽しい山報告を待ってます。


  • 2009/07/21(火) 09:16:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは
わぁ~~すごいですね!
素晴らしい眺め~~
数年前に、行った時も素晴らしい時期でした。
沼山峠を抜けて目の前に見た一面のキスゲは感動でした。
素晴らしい天候に恵まれ良い日でしたね。
山は天候に恵まれるのが一番ですから。
素晴らしい写真と詳しいレポート参考にさせていただいて
来年にでも出かけたいと思います。

  • 2009/07/21(火) 17:05:18 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

otomeさん
素晴らしいお花畑。
天気も良く花をながめながらの至福の一時でした。

尾瀬は素晴らしい。ぜひ出かけ下さい。

  • 2009/07/21(火) 22:18:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

はじめまして

お訪ね頂きありがとうございました。
尾瀬の帰りにとお聞きしたので尾瀬の様子拝見に来ました。
大江湿原のニッコウキスゲ満開ですね。
実は12日にキスゲ見たさに雄国沼へ行ったのですが、
すでに盛期が過ぎてました。ヒオウギアヤメも元気なかったです。
なんと姫小百合も咲いてたんですか。
尾瀬は何度も行ってるんですが、最近は混雑が思われ避けてました。
沼尻休憩舎。まだあるんですね。昔ここからポンポン船に乗りました。懐かしく拝見しました。
写真を拝見するとあまり混んでませんね。雄国沼の方がよほど混んでました。
来年は行ってみたいと思いました。
↑otomeさん。来てるんですね。
私もまたお邪魔しますのでよろしくお付き合いください。

  • 2009/07/22(水) 20:18:57 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん さん
尾瀬のニッコウキスゲ、素晴らしいものでした。
見頃であったにもかかわらずハイカーも少なく楽しめました。
ぜひお出かけ下さい。
これからも情報交換し楽しいものにしたいですね。
こちらこそよろしくお願いします。

  • 2009/07/22(水) 20:52:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/172-645e5967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad