登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花の山旅・八ヶ岳(その2)

【H21年8月8日】
八ヶ岳の二日目。今日のコースは、赤岳天望荘ー横岳ー硫黄岳ー赤岳山荘ー美濃戸へ。6時には身支度を整え山小屋を出発。
横岳を目指します。
高度感はありますが足場もしっかりしているので、ところどころで休み花と景観を楽しみながらの稜線歩きです。
                                        山行記録一覧
【赤岳天望荘と赤岳】
山荘を出発して振り返って見る赤岳方面。
まだ雲が多いがしだいに晴れ間が出る。
赤岳

【横岳への稜線】
気持ち良い横岳への稜線を歩きます。
横岳への稜線1

【横岳への稜線】
しだいに険しさがます山道となる。
        横岳への稜線2

【二ホンカモシカ】
険しい岩場に二ホンカモシカを見る。
二ホンカモシカ

【横岳への稜線】
鎖、梯子が連続する稜線。
横岳への稜線3.

【横岳への稜線】
高度感ある岩場もある。
横岳への稜線4

【横岳への稜線】
杣添尾根の分岐。富士山も見える。
横岳への稜線5

【横岳から赤岳への稜線】
振り返って横岳から赤岳への稜線を見る。
横岳から赤岳への稜線

【横岳山頂】
7時00分 横岳山頂着(2829m)。360度の展望です。
        横岳山頂

【横岳山頂からの硫黄岳方面】
横岳山頂からの硫黄岳方面。ここからは一転してなだらかな稜線となる。
写真右手のピークの斜面はコマクサ群生地である。
横岳山頂からの硫黄岳方面.

【横岳山頂直下の稜線】
鎖場。登る人、下る人が交錯し混雑する場所。
横岳山頂直下の稜線

【コマクサ群生地】
コマクサ群生地。
この時期がちょっと遅いかなと思っていたが期待半分、ちょっと残念。旬を過ぎていました。
コマクサ4
コマくクサ2
コマくクサ1
コマくクサ3

【硫黄岳への稜線】
硫黄岳左手は爆裂火口。写真中央付近に見える硫黄岳山荘。
硫黄岳

【硫黄岳山頂】
なだらかなピークの硫黄岳山頂(2,760m)。
ここからの展望は一級品。昨日のコースから今日のコースを一望できる。
硫黄岳山頂

【天狗岳方向】
硫黄岳からの下りで見る天狗岳。
北側の天狗岳方向

【赤岩の頭から硫黄岳】
赤岳鉱泉への分岐でもある赤岩の頭から硫黄岳を見上げる。
赤岩の頭から硫黄岳

【赤岳鉱泉】
赤岩の頭から1時間ほどの下ると赤岳鉱泉小屋。
しばし休憩をとる。
赤岳鉱泉

【サプライズ】
赤岳鉱泉からの下山中に、あり得ない、ある筈のないご夫婦と出会った。
一瞬、人違いか「・・・・・・・・・・」。
ブログ友達のrayさんとmariさんであった。
しばし歓談、疲れも吹っ飛び、再会を約束し降る。
rayさんとmariさん

今日の稜線上で見られた花をまとめました。
【タカネツメクサ】
タカネツメクサ

【ミヤマシオガマ】
ミヤマシオガマ

【ミヤマオダマキ】
        ミヤマオダマキ

【ミネウスユキソウ】
ミネウスユキソウ

【ハナイカリ】
        ハナイカリ

今日は昨日とうって変って晴れ間も出る山日和となり、
花あり、展望あり、出会いありと記憶に残る5時間半の山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした~♪

先日は突然のバッタリ!
ほんとびっくりでしたね~。

私はyamasanpoさんが八ヶ岳に行くことはここのブログで知ってたけど土日は避けて行かれるのかな~と思ってたので。。。

お二人ともブログからそのまま飛びだしたみたいで
一人心の中で「おぉぉぉ!」っと叫びましたよ(^^)

rayはいろんなブログがごっちゃになってるようで
後からこないだ靴を新調したご夫婦だよ~というと
名前とお顔が一致したようです(笑)

いろんなところへ出かけられてるので
またどこかでバッタリできますね~。
これからもよろしくお願いします♪

  • 2009/08/10(月) 19:15:40 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

p.s. 教えてください

赤岳から硫黄岳までの稜線、鎖場や岩場が続くようですが
自分に歩けるかどうか自身がありません。
赤岳まで登れるなら縦走は可能でしょうか?
危険なところ結構ありますか?

  • 2009/08/10(月) 19:19:40 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
偶然の出会いあるのですね。
想像していた通りのお二人で疲れも吹っ飛び、お別れしてからの下山はルンルンでした。
再会もきっとあり得ますね。

赤岳から硫黄岳までの稜線、岩場、鎖場が続きますが
足場がしっかりしてますから何ら問題ありません。
私達でも歩くことができるのですから。
その他私達が知り得た情報で使えるものがあれば提供します。
ご連絡まで。

  • 2009/08/10(月) 19:59:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

情報ありがとうございます!!

>私達でも歩くことができるのですから

何をおっしゃいますやら(笑)
経験、体力、技術ともyamasanpoさんご夫婦の方が上ですよ!

rayは過去にも山歩きしてますが、
mariはまだまだ初心者でその上に
体力なし、高所恐怖症、運動音痴ときてますので
山を選ぶのも大変なんです(笑)

さすがに体力だけはちょっとついてきましたが^^;

次に行くときは縦走検討してみます♪



  • 2009/08/11(火) 08:19:48 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
何かおかしいなこのコメント、間違ってないかなあ。と思いつつ返答してました。てっきり縦走したものとばかり思ってましたから。
縦走コースは赤岳周回コースと大差ありませんから計画してみて下さい。

  • 2009/08/11(火) 10:58:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/177-5ab7aa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad