登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花の山旅・八ヶ岳(その1)

H21年8月7日~8日、久し振りに八ヶ岳を歩いてきました。
長野と山梨の県境に位置し、八ヶ岳中信高原国定公園の一部を占める連山である。
その中でも赤岳、横岳、硫黄岳をめぐるコースは、雄々しい山々が連なる大迫力の眺望、花々の楽園など人気のアルペンスポットです。
今回の山行は、山小屋泊の反時計回りで周回です。
【H21年8月7日】:美濃戸登山口ー行者小屋ー中岳ー赤岳ー赤岳天望荘(泊)
【H21年8月8日】:赤岳天望荘ー横岳ー硫黄岳ー赤岳山荘ー美濃戸

【H21年8月7日】
自宅3時20分発。下仁田~佐久の間の上信越道路は雨のため通行止め。
一般道を走り佐久ICから再度高速に乗り諏訪南ICで降りる。
八ヶ岳ズームラインを通り美濃口へ。ここから多少悪路の林道を美濃戸の赤岳山荘の駐車場へ。
美濃戸着8時50分着、351Km。

                        山行記録一覧

【美濃戸登山口とコースマップ】
9時00分発。天気はどんよりと曇り空、好天を期待し出発する。
駐車場から5分ほど歩いた美濃戸山荘前の案内図。
美濃戸駐車場コースマップ

【登山口と行者小屋への登山道】
美濃戸山荘前から左北沢、右南沢コースに分かれている。右側の南沢の林道から行者小屋に向かう。下山は北沢コースを下る。
沢は増水しゴウゴウと激しい音をたて流れている。
登山口登山道3

【行者小屋】
11時10分着。小屋前のベンチにで大休止。
ガスで赤岳への稜線は見えない。


【阿弥陀岳への登山道】
行者小屋から中岳、阿弥陀岳鞍部までは1時間ほどの登り、花が多い登山道である。
途中で雨がポツリポツリ、雨具を着ける。
鞍部付近ではガスで真っ白。鞍部からは中岳、そしてその先の赤岳がよく見えるはずであったが残念。
阿弥陀岳への往復を止め中岳へ向かう。
登山道

【中岳山頂】
この付近から雨が激しくなる。
カメラをザックに収納しモクモクと登るのみ。このためここから先の写真はありません。
赤岳山頂直下の岩場では雨水が川のように流れ、沢歩きの様子となる。
中岳山頂

雨の中の山道で見つけられた花達です。
天気さえ良ければもっとたくさんみられたのに残念です。
【ヤマホタルブクロ】
ヤマホタルブクロ

【キバナノオダマキ】
        キバナノオダマキ.

【タカネコウリンカ】
タカネコウリンカ

【ミヤマコゴメクサ】
ミヤマコゴメクサ

【タカネグンナイフウロ】
タカネグンナイフウロ

【ヨツバシオガマ】
        ヨツバシオガマ.

【チシマキキョウ】
チシマキキョウ

【クルマユリ】
クルマユリ

【イブキジャコウソウ】
イブキジャコウソウ

【赤岳天望荘の夕食】
赤岳山頂(標高2899m)を通過、14時頃赤岳天望荘へ。
ここの売りはやっぱりバイキングでしょうか。あとはコーヒー飲み放題。
ちょっと汚いけれど、五右衛門風呂も入れるところか。
赤岳天望荘の夕食

【赤岳】
夕方、雨があがり赤岳がすっきりと。左手隅には富士山も見える。
赤岳

【赤岳天望荘】
赤岳天望荘前から見上げる赤岳。
赤岳天望荘

【阿弥陀岳】
阿弥陀岳方面に見る夕日が美しい。
明日の天気は期待できそうである。
阿弥陀岳

明日は、赤岳天望荘ー横岳ー硫黄岳ー赤岳山荘ー美濃戸へ。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
雨は少し残念でしたが翌日には良いお天気になり無事下山のことで良かったですね~
№1,2と記事を懐かしい気持ちで読ませていただきました。
私は14~5年前に行ったんですがyamasanpoさんの逆コースでした。
いつものんびりコースですから2泊しましたよ。
山頂は赤岳頂上小屋でした。
今、アルバム出して見ながら書いてます。
8月20~でしたがコマクサが奇麗に咲いてました。
今年は山のお花も早く咲いてるようですね。
たくさんのお花も咲いてましたね~
いつもながら奥様の健脚も素晴らしいです。
お疲れ様でした。


  • 2009/08/10(月) 21:35:16 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

otomeさん
八ヶ岳、花あり、展望ありで良い山です。
山小屋泊まりにすれば楽に歩ける山ですから良いですよね。
今度は花の最盛期に歩いてみたですね。
コマクサもすごいですね。しばらく足が止まってしまいました。

カミさんは木道やダラダラした山道などは好まず、岩場鎖場ですと元気が出るようで、「危ないからゆっくりと・・」と声をかけるが、お構いなしに登っていきます。この気力があるうちは二人で山を楽しめそうです。

  • 2009/08/11(火) 10:09:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

八ヶ岳

花あり、展望ありですか!
羨ましい山旅ですね。
最近は遠出が出来ないでいますので、八ヶ岳やアルプスなどの山には憧れます。
やっぱり全てに於いてスケールの違いを感じます。

  • 2009/08/11(火) 17:40:06 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
八ヶ岳、アルペンムード溢れる良い山です。
確かに低山にはない魅力がありますね。
これからは天気も安定するでしょうから、
どこの山へ登っても気分最高ですね。
楽しみです。

  • 2009/08/11(火) 20:23:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

八ヶ岳

を登りましたか。いい山ですね。
私もちょうど計画していたところです。
といっても縦走ではなく松原湖から入って本沢温泉泊まり、
硫黄岳辺りまでと考えてます。
八ヶ岳は、若い頃ですが何度も登りました。
美濃戸口からも、野辺山から県界尾根を駆け上がったことも・・・。
北関東の山と植生が違い珍しい花を見られることも魅力です。
本物、自生のコマクサ旬を過ぎてましたか。それでも女王素晴らしいですね。
鮮やかなミヤマシオガマ、ヨツバシオガマもあったんですね。
清楚な白のタカネツメクサもいいですね。
可憐なチシマギキョウが見たいです。コバノコゴメグサも可愛らしいですね。
イブキジャコウソウもあったんですね。
たくさんの花たちが迎えられ素敵な山行でしたね。

  • 2009/08/13(木) 23:21:27 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

八ヶ岳、いいですねえ。
そちら方面、しばらくご無沙汰ですが、南部と北部と別々にいってもいいし、通して縦走でもいいし。
植物も夏山を代表する花たちが。。。

(その2)のお話で、
記事を読んでて、びっくりです。山の中でお会いすることなんてあるんですね。
はるか昔、中学の同級生と大菩薩でバッタリ、を思い出しました。
別々の高校の山岳部とワンゲルでしたが。

  • 2009/08/13(木) 23:57:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

和さん さん
八ヶ岳は大好きな山の一つです。
多くの登山道がありそれぞれの楽しみ方ができますね。
それと花の名山でもあり花好きにはたまりません。
ぜひ歩い楽しんで下さい。
ブログアップ楽しみです。

  • 2009/08/15(土) 21:18:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん
八ヶ岳、花あり展望ありで最高です。
八ヶ岳は北、南と一通り歩いていますが
何度歩いても期待を裏切りません。
次の機会にはどんな巡りあわせがあるのか楽しみです。

偶然はあるものですね。
少しでも時間がずれたり、コースが違っていれば
会うことはできませんからね。
本当にびっくりでした。

  • 2009/08/15(土) 21:27:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/178-5aa0cf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad