登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花と展望の稜線・常念岳~蝶ヶ岳(その2)

【H21年8月15日】:常念小屋ー常念岳ー蝶槍ー蝶ヶ岳ヒュッテ-―蝶ヶ岳ー三股
                               
【夜明け】
5時ちょうど、日の出夜。朝焼け、、雲海・・美しい光景ばかり。この様な光景はいつ見てもあきない。


【朝日に染まる槍穂高連山】
朝日に染まる槍穂高連山、自然のなせる技は素晴らしい。
槍穂高連山

【常念岳】
常念小屋前からの常念岳を見る。朝の清清しい空気がとても爽やかです。 
5時10分、常念岳を目指して出発する。
常念岳

【常念岳山頂】
6時10分、朝日を受けて槍の稜線が次第に鮮やかになっていくのを眺めながら山頂に着く。
山頂からは遮るものなし。前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、南岳、大喰岳、槍ヶ岳と北アルプスの名峰が一望できる。南側を見ると焼岳、乗鞍岳がそして東側を見ると富士山、南アルプス、中央アルプスがはっきりと見えている。
常念岳山頂

【槍・穂高】
やはり槍が岳は、北アのランドマーク。
槍・穂高

【剣・立山】
遠くに剣・立山も。
剣・立山

【蝶が岳への稜線】
これから歩く蝶が岳への稜線を見る。思っていた以上にアップダウンがある。
蝶が岳

【常念岳頂上からの蝶ヶ岳への下り】
この稜線歩き。。。最高で~す。爽やかな空気そして素晴らしい眺望です。
常念岳から蝶ケ岳までの間、づっとこのような素晴らしい槍・穂高連峰を見ながらの稜線漫歩でした。
槍の美しい姿に何度も何度も見とれつつ、浮き石に注意しながら歩いて行く。
常念岳からの下りは、この斜度が続く。
常念岳からの下り

【蝶が岳への登山道】
常念岳を下りきり、1つ目のピークで休憩。
蝶が岳への登山道1

【常念岳】
稜線から振り返りみる常念岳。
常念岳

【常念岳】
樹林界の中を歩き、展望の利く場所に着くとそこが2592mピークである
ニッコウキスゲのお花畑越しに見る常念岳。この付近から多くの花が見られる。
常念岳1

【蝶槍】
2592mピークから下り斜面はお花畑。お花畑越しに見る蝶槍。
蝶槍1

【蝶槍】
何種類もの花が咲き乱れるお花畑を楽しみながら歩くと蝶槍が目前に迫ってくる。そしてついに森林限界に達し、真夏の直射日光が降り注ぐ中一踏ん張りで蝶槍の頂上に立った。
蝶槍2

【蝶槍】
9時20分、蝶槍からも、常念岳、八ヶ岳、南アルプス、穂高・槍をまさに360度の眺望です。
蝶槍4

【蝶が岳への稜線】
蝶槍から見る蝶が岳への稜線。緩やかな稜線をゆっくりと歩く。まさに散策気分です。
蝶が岳への稜線

【蝶が岳ヒュッテ】
10時05分、蝶が岳ヒュッテ着。大休止。

蝶が岳ヒュッテ

【蝶が岳山頂】
蝶ヶ岳山頂へ。三角点がポツンとあります。
蝶が岳山頂.

【蝶が岳山頂から見る常念岳への稜線】
蝶ヶ岳ヒュッテと常念岳。この辺りはお花畑。
ヒュッテの脇を通り下山路に入る。
蝶が岳山頂1

【本沢に掛かる吊橋】
本沢に架かる橋を渡ると三股は近い。
13時10分、三股駐車場着。8時間の山散歩でした。
下山路

目的とした穂高連峰・槍ヶ岳を初めとする北アの大展望、また多くの花に出合えた事等、今回の山行は大満足であり良き記憶になるだろう。


スポンサーサイト

コメント

素敵♪

私達が槍ヶ岳にいるころyamasanpoさんは蝶ヶ岳だったんですね~。槍から眺めてましたよ(^^)

あの日はほんとにお天気が良くて常念から蝶の稜線もきれいに見えてました。(私に間違いがなければ 笑)

そしてyamasanpoさんの撮った写真の中に私達がいると思うとなんだかうれしくなります♪

三股から前常念に登るコースはやっぱりきついですか?
行ってみたいとは思ってもテント背負っての縦走はきついかなと思い
まだ行ったことがありません。

でも去年横尾から蝶ヶ岳に登った時にガスで何も見えなくて
リベンジする山のリストに入ってるのそのうちに行きたいです!

  • 2009/08/17(月) 21:56:46 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
槍へ行ってたのですね。
私達はず~と槍・穂高を見ながら歩いてました。
撮ってきた写真を拡大してみますよ。きっと写ってるかも・・(笑)。

三股からであれば蝶ヶ岳へのルートが良さそうです。
距離も短いし時折常念岳も見えるし花もあり。
蝶ヶ岳ヒュッテのテント場はロケーションの良い場所にあり
天気が良ければ最高でしょう。
計画してみてください。

  • 2009/08/18(火) 08:44:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/181-193e67fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad