登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花とサプライズの月山

H21年8月29日、山形県の月山(1984m)を歩いてきました。
山形県の中央に位置し、花の名山、山岳信仰の山として広く知られている月山は、羽黒山、湯殿山と合わせて出羽三山と呼ばれている。
9年前秋の前回は、姥沢駐車場から山頂の往復。霧雨が降る天気で寒く展望なし良い思い出はない。
今回のコースは、前回と同じ姥沢―牛首ー月山(往復)、約5時間の山散歩でした。

                              山行記録一覧
【駐車場】
自宅3時40分発。姥沢着7時20分着、344Km。
ナビ設定:「姥沢小屋」(0237-75-2121)
常磐道ー磐越道ー東北自動車道ー山形道を乗継山形ICで下車、姥沢へ。
広い駐車場はガラガラ。
姥沢駐車場

【登山口】
7時35分発。環境美化協力金200円/人を払い出発。
ここからはリフトを使い中間地点まで上がることもできるが、花を探しながら歩いて登ることとする。
リフト駅への道を左に分け、姥沢小屋の脇を通り登山口へ。
登山口

【登山道】
今朝までの雨で木道は濡れて滑りやすい。
        登山道

【石畳の登山道】
石畳が続く登山道には花がいっぱい。月山を前方に見ながらの登山道となる。
石畳の登山道

【登山道から見る月山】
山頂にかかるガスがとれる。今回は期待できると思ったが・・。
登山道から見る月山

【お花畑】
断続的にお花畑が広がり疲れが癒される。
お花畑

【オタカラコウ】
        オタカラコウ

【ツルニンジン】
筑波山で多く見られるが、ここはその比ではない。ツルニンジンが群生している。
        ツルニンジン

【ミヤマダイモンジソウ】
ミヤマダイモンジソウ

【オヤマリンドウ】
オヤマリンドウ

【シロバナトウウチソウ】
ワレモコウに似たシロバナトウウチソウ。この花は牛首付近まで連続して見られる。
        シロバナトウウチソウ

【ヤマリンドウ】
タテヤマリンドウ

【ウツボグサ】
        ウツボグサ

【登山道分岐】
リフト駅からのコースと合流。この付近も花がいっぱいである。
シロバナトウウチソウやニッコウキスゲなども。
登山道分岐

【登山道】
振り返って見る木道のスカイラインの登山道。
登山道

【アオノツガザクラ】
すでに花が終わり実をつけている。
アオノツガザクラ

【イワショウブ】
        イワショウブ

【ウメバチソウ】
ウメバチソウ

【登山道】
シラネニンジンのお花畑の中の登山道。
シラネニンジンの登山道

【エゾシオガマ】
エゾシオガマ

【ハクサンイチゲ】
ハクサンイチゲ

【ヤマハハコ】
ヤマハハコ

【ミヤマコウゾリナ??】
ミヤマコウゾリナ

【サプライズ】
この付近で、同じ町内会(常会)の悉知さん夫婦と会う。ここで会うとは・・・。
リフト駅コースからの往復とのことで、数分違えば会えなかった。
しばしローカルな話題で長話。体が冷えてきたことから別れた。
この付近からガスが出始め山頂を隠す。
山頂直下の神社

【山頂】
10時20分、山頂着。今回もガスの山頂、ガス山でした。
山頂には山小屋と月山神社がある。神社は参拝料(500円)が必要で写真撮影禁止。
山頂

【ミヤマキンポウゲとハクサンフウロ】
ミヤマキンポウゲとハクサンフウロ

【山頂のお花畑】
神社の裏手にお花畑がありここで休憩。ミヤマシシウドとアザミが主役です。
しばしガスがとれることを期待し待ったが・・。展望もないことから下山とする。
山頂のお花畑

10時45分、山頂発。12時25分駐車場着。
ガスで展望は得られなかったものの多くの花に満足した山行でした。
次の機会には7月頃に、たっぷりと花を見たいものである。

姥沢駐車場から少し戻った温泉地で汗を流し、鳥海山の湯の台口へ向かう。
今日は湯の台口で車中泊。
<注意>
月山IC~酒田ICまでガソリンスタンドはありません。
月山に入る前に補充しておくことをお奨めします。

スポンサーサイト

コメント

月山

月山と鳥海山はやっぱりセットですね!

まだ月山はお花咲いているんですね~。
行ってみたいけど遠いので躊躇してます。

300キロを超える運転お疲れ様です。
あとナビ設定助かります(^^)

  • 2009/08/31(月) 18:15:57 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

私のネットのお友達が同じ日に月山予定していて
お天気悪そうだからと変更されたようでした。
行って見たいお山なんですよ~
来年、是非行って見たいと思います。
お花もたくさんありそうですね~~
お花畑の黄色いお花は何ですか?
鳥海山は夫は釣りで行ってるのでここも行ってみたい場所です。
レポート楽しみにしてます。

車中泊も慣れれば寝られますか?


  • 2009/08/31(月) 22:08:05 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

花の月山

この季節、これだけの花に恵まれてるとは、さすが「花の月山」。

候補には挙げてますが、なかなか実行できません。
那須に続けて、月山+車中泊+鳥海山とは脱帽です。

  • 2009/08/31(月) 23:55:02 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

mari さん
月山、やっぱり遠いですね。
これで天気が悪かったら最悪ですからね。
月山はキツイことはなく鳥海山の足慣らしに良いですね。
セットで歩かれると良いです。

月山周辺、酒田ICまではガソリンスタンドがありません。
月山ICへ入る前に補充しておくことをお奨めします。


  • 2009/09/01(火) 09:52:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
月山、花の山です。
リフトもありますが歩いて登ることをお奨めです。
月山はキツイ山ではなく花を愛でながらの山散歩が良いですね。
黄色の花はミヤマアキノキリンソウ、オタカラコウでしょうか。
鳥海山のレポ、後ほどアップします。写真が多すぎ整理に手間取っています。
車中泊の利点は登山口近くにできることですね。
明るいうちに着き、食事を用意し早めに寝られ早朝の出発ができます。私達の車は後部座席を倒すとフラットになり、布団を敷きカミさんと足を伸ばして寝ることができますので良く利用してます。
足を伸ばして寝ることができればテントと同じですから。テントは片づけが必要ですが車中泊は必要ありませんので片づけも簡単です。
ぜひ機会を見つけ車中泊を行ってみてください。

  • 2009/09/01(火) 10:33:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
月山、ちょっと遠いのが難点ですが花の山です。
月山付近には温泉も多く低料金で利用できるのも良いです。
要注意点、この付近ではガソリンスタンドがありません。
前もって補充し月山に入ることをお奨めします。

  • 2009/09/01(火) 10:39:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

月山、リフトは使わなかったんですね。
ツルニンジンが群生ですか。
オヤマリンドウにヤマリンドウ。綺麗ですね。
イワショウブがまだ咲いてましたか。
ウメバチソウは可愛い花花ですね。
月山は、以前夏スキーに行ったことがあります。

  • 2009/09/03(木) 19:43:52 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん さん
月山は夏と秋の花が混在している状態です。
素晴らしい花の山でした。
月山は夏スキーができることで知られていますね。
それだけ雪の降る量が多いのでしょうね。
花の時期にでも再訪してみて下さい。

  • 2009/09/03(木) 20:06:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/185-ce5a82ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad