登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山植物の宝庫・鳥海山

H21年8月30日、山形県の鳥海山(2236m)を歩いてきました。
鳥海山は、山形県と秋田県の県境にあって、日本海に面している。またの名を出羽富士とも呼ばれている。
今回のコースは、湯の台―滝ノ小屋ー河原宿小屋ー伏拝岳(ふしおがみだけ 2,130m )ー七高山(しちこうさん2,229m)ー大物忌神社・新山(しんざん 2,236m )の往復、8時間15分の山散歩でした。
計画では外輪山を周回する予定でしたがガスが出て展望がないことから往復コースとした。

                            山行記録一覧
【鳥海山】
酒田市郊外から見る鳥海山。
日本海に裾野を延ばし、遠くから見るとゆったりとし雄大な姿を見せる鳥海山である。
鳥海山

【駐車場】
山形道の酒田ICで下車、一般道を約50分で湯の台へ。月山姥沢から湯の台まで約110Km。
ナビ設定:湯の台手前の「鳥海高原家族旅行村」(0234-64-4111)
駐車場から鳥海山を見ることができる。
駐車場からの鳥海山

【ガイドマップ】
登山口に立つガイドマップ。(下山時に撮ったものです)
ガイドマップ

【登山口】
4時35分発。石畳の登山道から入る。(下山時に撮ったものです)
滝の小屋までは、樹林帯の中の石畳の登山道を歩く。滝の小屋から河原宿小屋へは、沢の中を石伝いに進む。
登山口

【登山道】
八丁坂、結構な勾配があり、道も大きな自然石ででこぼこしており、足場を選びながら登っていく。
たくさんの花が増えてきたので、写真を撮ったりしながらゆっくり登っていく。
お花畑

【河原宿小屋付近からの鳥海山】
河原宿に着くと、目の前に鳥海山が聳えており、大雪渓や小雪渓がその緑一色の斜面を飾っている。
登山道3

【河原宿小屋】
登山道から河原宿小屋方面を見る。河原宿小屋は、平坦な開けた場所にある。
河原宿

【雪渓でのスキーヤー】
河原宿小屋に近い雪渓ではスキーを楽しむ人も。(下山時に撮ったものです)
スキーヤー

【お花畑】
お花畑

【お花畑】
お花畑4

【お花畑】
お花畑5.

【お花畑】
お花畑6.

【お花畑】
お花畑7

【ミヤマキンバイ】
ミヤマキンバイ

【ミヤマリンドウ】
ミヤマリンドウ

【ウサギグク】


【ウメバチソウ】
        

【チングルマ】
チングルマ

【登山道】
登山道4

【登山道】
トラバース用ロープに沿って雪渓を渡りきるとあざみ坂の急登である。
その名の通りチョウカイアザミが咲いていた。
登山道5

【チョウカイアザミ】
チョウカイアザミ(鳥海山固有種)

【伏拝岳】
7時40分、伏拝岳で御浜からの登山道と合流し、外輪山の尾根を七高山方面に向かう。
この付近からガスが出てきた。
伏拝岳

【ホソバイワベンケイ】


【イワギキョウ】
イワギキョウ

【???】
花7

【七高山への稜線】
この稜線から湯の台の駐車場を見ることができる。
七高山への稜線

【七高山頂】
8時15分七高山頂着。大物忌神社への分岐を見逃し七高山へ着く。
戻る時に良く見ると道標があるが文字が消えかかっているのとガスで見逃したようである。


【大物忌神社】
山頂へと書かれた標識どおりに梯子を伝って火口へ下る岩場である。
最低部から石段を少し登りきると大物忌神社だった。
大物忌神社

【イワブクロ】
大物忌神社付近の登山道にはイワブクロが群生していた。
イワブクロ

【新山への岩場】
大物忌神社でお参りしザックをデポ、身軽になって山頂を目指す。
ペンキ印の矢印に沿って大きな岩の上を登る。
新山への岩場1

【新山への岩場】
天切通し岩という岩の間を通り抜け、目の前の岩を登りきると山頂となる。
         2

【新山山頂】
9時10分新山山頂着。山頂は狭く数人が座ることができる広さである。
晴れていれば360度の素晴らしい展望であったものが、ガスで展望なし。
一息いれた後、下山とする。
新山山頂

計画では外輪山を周回する予定であったがガスで展望を期待できないことから往路を戻ることにした。撮りそこなった花を見つけながらの下山であった。
12時50分登山口着。
花の鳥海山、山頂からの展望は得られなかったものの記憶に残る山散歩でした。

<お願い>
最近、迷惑コメントが多く投稿されることから画像認証キーワードを入力する方式と変更しました。
コメントを頂く皆様にはご面倒をお掛けいたしますがご理解、ご協力をお願いします。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした♪

鳥海山もまだお花いっぱいですね~。
ガスで山頂の展望のないのは残念ですが、
これだけお花楽しめればOKですね(^_-)-☆

車中泊とはいえ4:35出発は素晴らしいですね。
うちも見習わなきゃ^^;

鳥海山いつかはチャレンジしたいです♪

  • 2009/09/01(火) 20:34:41 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
そうですね。雨にならなかっただけでも良しとしなければ。
鳥海山は花の山、すごいものです。
7月の花の最盛期はどのようなものでしょうかね。
ぜひ、計画し歩いてみてください。
期待は裏切らない山ですから。

私達の車中泊での出発は早いです。
4時頃には出発し、13時遅くとも14時頃には戻れるよう計画してます。時間があれば余裕ができリスクが回避できますから。

  • 2009/09/01(火) 21:12:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 サクランボ狩りで見たあの鳥海山に登って来ましたか。 ガスはかかりましたが台風前の一時で良かったですね。
それに、お花の宝庫との事、いろいろな花を眺め、隣には何時も何時も世界一綺麗な花の手があり、いやいや最高でしたね。

  • 2009/09/02(水) 06:39:50 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

月山と鳥海山の花々を心行くまで堪能できたようで幸いでした。

月山は湯殿山・姥沢・弥陀ケ原のどのコースを採っても花・花・花だし、勾配が緩くて比較的楽に歩けるから、存分に楽しめたことでしょう。
鳥海山も何し負う花の山。
この山も各方面から登ってますが、湯ノ台口からが一番好きです。管理人さんと馬が合った滝ノ小屋は4回も泊まっているので、穴場を幾つも教えてもらっています。その管理人さんが引退してしまったのでここ暫らくはご無沙汰してますが・・・。

すごく頻繁な山行で驚いています。
私も山行だけは重ねていますが、ブログはPCの調子が悪くて一向に更新できないでいます。頭が痛いです。

兎にも角にも、イイ山散歩が続いているのでデイダラボッチとしてもうれしい限りです。

としょくん
花がいっぱいで満足満足でした。
展望はなかったものの期待を裏切らない山です。
また行くことになるでしょう。

  • 2009/09/02(水) 11:15:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
ブログがアップされていないので山行が忙しいものとばかり思ってました。
花の時期が過ぎており花は少ないのではと思ってましたが、まだまだ十分見られ良かったです。
天気が安定しませんがこれからの時期も楽しみいっぱいです。

  • 2009/09/02(水) 11:25:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

イイですね~、鳥海山!

2年前に行った時は、大清水からのピストンで虫の大群に始終付きまとわれ往生しました。
虫はどうでしたか?

それにしても、鳥海山はやはりモノが違いますね!
雪渓とお花畑のコントラストは絶妙ですね。
また行きたくなりました。

  • 2009/09/02(水) 21:13:56 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
鳥海山の花、半端なものではありませんね。
期待以上のものでした。
虫はいなく助かりました。
ぜひ再度歩いて見て下さい。
良さが再発見できることでしょう。

  • 2009/09/02(水) 21:45:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鳥海山

積雪量の多い鳥海山。
花の多さも半端ではありませんね!
アプローチが遠いので中々行けませんが、将来時間が出来たら1度は登ってみたい山です。
月山その他の山とのセットで歩くのも良いですね。

  • 2009/09/03(木) 06:36:55 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
花も山も良いのですが、遠いですね。
いつでも何回も歩ける山ではありませんね。
天気を見定めて、ぜひ歩いてみてください。
素晴らしいものですから。
鳥海山まで行ったのであれば、他の山とのセットがベストでしょう。
私達は前日になだらかな山の月山を選び歩いたものです。

  • 2009/09/03(木) 10:03:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鳥海山は懐がひろくいい山ですね。
だいぶたくさん雪が残ってるんですね。
チングルマがまだ咲いてるんですか。
まあ、雪があるのだから不思議ではないですね。
イワギキョウの花が目に鮮やかです。
おだやかな山容なのに、
新山の岩場。は険しい場所があるんですね。
山頂はガスが出てしまって展望が残念でした。
月山、鳥海山と一泊で凄いです。

  • 2009/09/03(木) 19:44:43 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん さん
鳥海山は花も山も素晴らしいです。
自分の家からはちょっと遠いですが、それでも価値ある山ですね。
山頂付近ではガスってしまって大展望が見られなかったが
それは次回のお楽しみとしましょう。

  • 2009/09/03(木) 20:12:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花の鳥海山!

花は多いとは聞いておりましたが、すごいですね。
東北もこの辺まで来るとさすがです。そして残雪も。

みなさんのコメントにもあるように、行きたくてもなかなか...というのが本音です。
でも、このレポでリストに入れました。

車中泊、テントより楽ですね。

  • 2009/09/03(木) 23:59:29 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
すごい花の山でした。
確かに遠いですが行って見る価値ありです。
ぜひ計画して見て下さい。

テントの片づけが無い分、車中泊のほうが楽ですね。
私達は車中泊派です。

  • 2009/09/04(金) 07:12:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/186-390fefd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。