登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス最奥の地 鷲羽岳・水晶岳(その3)

【H21年9月22日】:双六小屋-鏡平小屋ー新穂高温泉


【双六小屋】
5時20分 双六小屋発。
どんよりとした曇り空の中を出発。

【双六岳】
双六小屋から見上げる双六岳もガスの中。
双六岳

【ヤマハハコ】
稜線上に多く見られたヤマハハコ。
ヤマハハコ

【ミヤマトリカブト】
トリカブト

【オヤマリンドウ】
オヤマリンドウ

【???】
3???

【イワギキョウ】
イワギキョウ

【花見平】
草紅葉が広がる花見平。
花見平

【弓折乗越】
ガスが一時とれた弓折乗越。
弓折乗越

【槍穂岳】
弓折乗越付近からの雲から突き出た槍の穂先。
槍穂岳

【弓折乗越からの降りの登山道】
この付近までは雨は降っていないが、鏡平小屋付近になると霧雨となる。
2009_0922_064302-DSC_0165.jpg

【鏡平小屋】
7時00分 鏡平小屋着。
霧雨となり雨具を着ける。カメラはザックの中へ収納する。

【わさび平小屋】
9時20分 わさび平小屋着。
大休止とする。

【新穂高温泉】
10時40分 駐車場着。5時間20分の山散歩でした。

初日、2日目と天気は最高、素晴らしい展望を堪能でき、また偶然にもraymariさん夫婦、河口さん夫婦とも会えて記憶に残る最高の山行となった。


スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした♪

素晴らしい景色ですね。
あ~行きたかったなぁという気持ちはありますが、(足が痛くなくて)先に行っても途中で引き返したかなと今思ってます。
結構アップダウンがあって険しそうでうね~。
なのに、さささっと登ってしうまうお二人。さすがです!
(あ、旦那さまは根性なしですか? 笑)

でもあっちもこっちもすごい人でしたね。
のんびり歩いてテント泊したいなんてカレンダー通りの休みしかない私達には無理ですねぇ。

来年はできたらお花の時期に歩いてみたいと思ってます♪

リタイヤの山になってしまったけどお会いできてほんとにうれしかったし元気が出ました♪

また どこかでお会いできますね!きっと♪



  • 2009/09/25(金) 08:14:05 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

はじめましてー!

mariさんのところから飛んできましたぁv-290

今時間を調べたら、僕らは水晶岳の山頂に8時半でした。
僕らが登ってる時にすれ違ってるかもしれませんね?!!

この日はとっても天気が良くて、
気持ちが良かったですね~

あっこが言ってましたぁ。
yamasanpoさんって、
私たちが登ってる山と似ている気がするって!
好きな山が似てるってことでしょうか~v-218

また遊びに来ます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

mariさん
すごい天気、すごい山、すごい人でした。
ぜひ万全な体調でリベンジして下さい。
花の時期であれば最高でしょうね。
また、お会いできると嬉しいです。

  • 2009/09/25(金) 19:54:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ひろさん
こちらこそよろしくお願いします。

同じ日に水晶岳を歩いていたのですね。
きっと会ってますね。
この日は最高、なかなかこのような天気には巡り会うことがありません。
mariさんの念力が通じたのかも。
次の山行の時もmariさんにお願いすることにします。

ひろさんのブログ、リンクさせて頂き、私達の山行の参考とさせて頂きます。


  • 2009/09/25(金) 20:21:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/189-7611e7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。