登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草紅葉の田代山・帝釈山

H21年10月23日、福島・栃木県境にある田代山(1926m)・帝釈山(2,060m)を歩いてきました。
田代山は頂上一帯が広大な湿原になっており、弘法沼と呼ばれる池塘もあって明るく開放的で草紅葉が見事であった。
今回は国道352号松戸原交差点(旧舘岩村)から県道350号で、湯ノ花温泉を経由して猿倉登山口へ。
猿倉登山口からは11年ぶりである。
田代山・帝釈山は今回で3回目。
今回のコースは、猿倉登山口~小田氏~田代山~帝釈山の往復。約5時間の山散歩でした。

               山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【田代スーパー林道沿いの紅葉】(帰路時に撮影したもの)
R352舘岩村の信号から猿倉登山口まで17Km。
湯の花温泉までは舗装された道であるがその先は砂利道の細い林道となる。
田代スーパー林道沿いの紅葉は素晴らしい。
のどかな山あいの風景に青空と紅葉がマッチし素晴らしい景観である。
田代スーパー林道6
田代スーパー林道5
田代スーパー林道4
田代スーパー林道3
田代スーパー林道2
田代スーパー林道1

【駐車場】
自宅4時発、駐車口7時10分着。162.8km。
林道脇の広い駐車場へ。駐車場には1台の車もなし。
駐車場

【コースマップ】
登山口にあるコースマップ。
コースマップ

【猿倉登山口】
7時25分 登山口発。
登山口に入ってすぐのところに沢がある。
それを渡ったらひたすら樹林の中の道を登っていく。登山口から田代山頂まで約2.0km)
登山口

【水場】
紅葉は見頃を過ぎ落葉している。
水場

【日光連山】
遠方に日光連山を見る。
日光連山

【小田代】
8時20分、小田代着。
ここで初めて田代山を見ることができる。
小田代

【田代山湿原】
8時35分、田代山湿原着。
広々とした湿原は草紅葉が素晴らしい。
田代山湿原1

【弘法沼】
木道を行くとひときわ大きい池糖が。弘法沼と言われる所である。
田代山湿原2

【会津駒が岳】
池糖の先には先週歩いた会津駒ヶ岳が大きい。
田代山湿原3

【田代山頂】
湿原のど真ん中。
会津駒ヶ岳を見ながら休憩、実に爽快である。
田代山湿原4

【帝釈山へ向かう】
田代山湿原5

【キンコウカ】
湿原いっぱいに広がるキンコウカ。花の時期には見事であろう。
キンコウカ

【田代山避難小屋】
弘法大師の開山と伝えられる弘法大師堂(避難小屋)。
中を覗いてみると弘法大師が祀られていた。お賽銭を入れ山行の安全を祈願する。
田代山避難小屋1
田代山避難小屋2

【帝釈山】
田代山避難小屋裏からの登山道から帝釈山を見る。
帝釈山

【帝釈山への登山道】
帝釈山へは田代山から大きく下り登り返す。
帝釈山への登山道

【帝釈山への登山道】
帝釈山頂近くの登山道。
        帝釈山への登山道1

【ゴゼンタチバナ】
わずかに残っていたゴゼンタチバナの赤い実。
ゴゼンタチバナ

【田代山】
帝釈山への道から振り返り見る田代山。
田代山

【帝釈山頂】
田代山から約1時間で帝釈山頂へ。
林帯から飛び出た岩の多い山頂からは、北西に燧ヶ岳、至仏山、越後の山々、会津駒ヶ岳、南には日光白根山と、さえぎるものもなく360度の展望を堪能できる。
福島からの方と宇都宮からの方と一緒になりしばし歓談、元気を頂いた。
帝釈山頂

【帝釈山頂から】
至仏山、燧ヶ岳、越後の山々が。
帝釈山頂から

【帝釈山頂から】
台倉高山、奥に日光白根山が。
帝釈山頂から1

スポンサーサイト

コメント

田代山

山間を彩る紅葉が綺麗ですね。
登山を始めた5年くらい前に行きましたが、運動靴で登ったので下山時靴底が剥がれ難儀したのを思い出しました(笑)。
砂利道の林道が嫌でそれ以来遠ざかっています。
山は素晴らしいですけどね。

  • 2009/10/25(日) 07:23:46 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
山はすでに紅葉は終わっていましたが、林道沿いの山間部の紅葉は見事、絶景でした。
長い砂利道の林道でしたが、所々で車を降り紅葉をながめながらの運転でしたので苦にもなりませんでした。
次の田代山湿原は花の時期にでもと思ってます。

  • 2009/10/25(日) 11:43:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

帝釈山山頂でお話させていただいた『くんちゃん』です
お話したとうり、翌日ひたちなか海浜公園に行ってきました
コキアの見頃はすぎていましたが、それでも子どもたちは大喜びでしたまたどこかの山頂でお会いできることを楽しみにしております
元気でパワフルな奥さまにもよろしくお伝えください
駐車場教えてもらって助かりました(笑

  • 2009/10/25(日) 14:11:48 |
  • URL |
  • くんちゃん #-
  • [ 編集 ]

くんちゃん
コメントありがとうございます。
コキアの見頃は過ぎてしまいましたか。
ひたちなか海浜公園のHPを活用して下さい。
花の見頃、入園日など参考になります。
私達は会津の山が好きで度々出かけますので
どこかの山での再会が楽しみです。
当ブログげも遊びに来て下さい。

  • 2009/10/25(日) 16:35:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今回も晴れましたね(^^)
澄みきった青空と紅葉きれいです、うらやましいです(笑)

田代山と帝釈山、軟弱なうちの車では行けないので
yamasanpoさんの写真で楽しませてもらいました♪

まだまだ紅葉ツアーの予定は詰まっているんでしょうね~(^^)

  • 2009/10/25(日) 18:14:31 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mari さん
mari さんの念力、まだ効いてます。
快晴でした。
山の紅葉はすでに終わっていましたが、登山口までの林道の紅葉は
絶品でした。
林道はそれほど荒れてはいませんからハイエース君でも大丈夫です。
来週は新潟の山を計画してますが、今の予報では無理かも?

  • 2009/10/25(日) 19:16:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

黄色の田代山

田代山は「緑の湿原」のイメージですが、一面草紅葉も素敵ですね。
青い空と見事にマッチしてます。

紅葉は山を下り、そろそろ山麓で見頃です。
あっという間ですね。

  • 2009/10/25(日) 22:43:44 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

おはようございます。
林道の紅葉と曲が屋の藁葺き屋根との雰囲気が良いですね~
ここだけでも十分素晴らしいです。(私には)
お天気に恵まれたことが何よりの山歩き、我が家は今年計画してたんですがチャンスがありませんでした。
来年、お花の時期に行く予定でいます。
yamasanpoさんのレポ参考にさせていただきますので期待しております。

  • 2009/10/26(月) 06:12:41 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

yosiさん
草紅葉に青空、良いですね。最高でした。
このままじっとしていたくなります。
この湿原もあと少しで雪に埋もれるのでしょう。
季節の流れは速いものですね。

  • 2009/10/26(月) 09:55:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
おはようございます。
湯の花温泉付近の集落には藁葺き屋根の家が何軒かあります。
ほっとする雰囲気が好きです。
田代山、帝釈山へは桧枝岐村から林道を走り馬坂峠からも登山道が整備されていますが、雰囲気から猿倉口からがお薦めです。
田代山、帝釈山は危ない所もなく安心して歩けます。
ぜひ計画し歩いて見て下さい。

  • 2009/10/26(月) 10:09:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

田代山湿原

田代山湿原はまだ行ったことがないんですよ。
行って見たいと思っていました。
湿原はかなり広そうですね。
林道の紅葉もすばらしいです。
水戸から3時間ですか湯の花温泉からの、
砂利道がちょっとですね。

  • 2009/10/26(月) 19:40:55 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん
広々として気分が良い所です。
紅葉も花の時期も素晴らしいです。
砂利道はさほど荒れていませんから心配いりません。
ぜひ計画し歩いて見て下さい。

  • 2009/10/26(月) 20:06:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/198-05ef1767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。