登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

ニッコウキスゲの大群生・雄国沼

6月28日(木)、今年も歩いてきました。
雄国沼はニッコウキスゲの黄色いじゅうたん。ビッシリと埋め尽くす様子は見事です。7月上旬まで楽しめるとのことです。
裏磐梯の雄国沼は、周囲を猫魔ヶ岳や雄国山に囲まれたカルデラ湖で国の天然記念物に指定された湿原植物の宝庫で、特にニッコウキスゲの群生は有名です。 今回のコース:雄子沢口~休憩舎~猫魔ヶ岳(往復)~ニッコウキスゲ群生地(往復)~雄子沢口

駐車場 ブナ林 ツルアジサイ
登山口は、「せせらぎの街道」とある小さなコンクリト製の階段を上り、山道はスタートする。山道は樹林帯の中を傾斜を少しづつ上ってゆく。しんどいなぁと思うような登り坂はありません。緑が濃くなったブナ林とツルアジサイの白い花が眼につきました。
休憩舎 滑る山道 猫石
駐車場から約1時間。雄国沼休憩舎の裏側にでる、回りは広く、大きな案内図がある。一息いれて猫魔ヶ岳へ向かう。休憩舎から約1時間で絶好の雄国沼の展望台である猫石に着く。

猫石からの雄国沼 猫魔ヶ岳山頂 雄国山
猫石から湖面の一角のニッコウキスゲの群生地が確認できる。猫石からひと登りで猫魔ヶ岳山頂。あいにくのガスで磐梯山は見え隠れ。展望も良くないことから早々に下山とする。

ニッコウキスゲ2 ニッコウキスゲ3 ニッコウキスゲ4
見てのとおり一面ニッコウキスゲです。折り重なるように咲き、とにかくビッシリと埋め尽くす様子は見事です。

ニッコウキスゲのアップ トキソウ トキソウ1
ニッコウキスゲが主役ですが、足元を良く見てみるとサワラン(沢蘭)やトキソウなどが小さな花を咲かせいています。

サワラン1 サワラン ヒオウギアヤメ
天気も良くたくさんの花が見られました。来年も見に来るぞ。
駐車場発6時50分、13時10分着。6時間20分の山散歩でした。

毘沙門池 赤沼
帰りに五色沼を散策しました。子供達と歩いた時以来だから・・・何年ぶりだろうか。湖面の色が素晴しいものでした。

スポンサーサイト

コメント

お父さん、五色沼懐かしいね。
昔、家族旅行で行ったよね。
ところで、猫石って何?

  • 2007/06/30(土) 02:00:06 |
  • URL |
  • 娘 #-
  • [ 編集 ]

お母さんと当時の思い出を話しながら散歩しました。
また機会をつくり皆で行きたいね。
猫石とは、猫魔ヶ岳にはいくつかの化け猫の伝説があり、この猫石には、その昔、化け猫が住んでいたといわれる。今では大きな岩が重なった尾国沼の展望台で、眼下に広がる雄国沼とそれを取り巻く外輪山の姿を一望できる場所です。

  • 2007/06/30(土) 05:09:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雄国沼の素晴らしさには何度か接していたので、メールの文章からだけでも群れ競う黄・黄・黄の様子は彷彿できましたが、APされたブログの素晴らしい写真を見て確信に変わり、私も行ってみたくなりました。
でも予定がイッパイなので、今年は花期を失ってしまいそうです。
yamasanpoを何度も見て満足するしかナイカ~!?

  • 2007/06/30(土) 07:45:38 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

写真をクリックして驚いた。こんなニッコウキスゲの群生は見たことがない。想像以上です。自然の中で黄色系は目立つし、綺麗だなぁー。

  • 2007/06/30(土) 19:35:43 |
  • URL |
  • 職場の者 #qbIq4rIg
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん。
私たちは、始めてこのような素晴しい時期に出会えました。

  • 2007/06/30(土) 21:40:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

職場の者さんコメントありがとうございます。
機会があればぜひ雄国沼の生のニッコウキスゲを見て下さい。

  • 2007/06/30(土) 21:44:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad