登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

湯草の沢から鍋足山へ

H21年12月29日、湯草の沢から鍋足山(524m)を歩いてきました。
今回の鍋足山の目的は、新たな沢筋とイワウチワの群生地を見つけるもの。
今回のコースは、湯草~沢 ~480mピーク~第3峰~第2峰~鍋足山本峰の往復。約4時間弱の山散歩でした。
このコースは今回で4回目。前回はH21年1月17日に歩いています。

                     山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【駐車位置】
湯草バス停近くの道路の脹らみへ駐車。
駐車位置

【里道】
霜で真っ白になった風景の集落の中を通り抜ける。
この付近の空気は冷たい。民家脇を通り、茶畑の脇から山道に入る。
里道

【不動滝】
水が少なく迫力がない不動滝。
不動滝

【山道】
不動滝周辺のうす暗い杉林の中を過ぎると雑木林の中の明るい山道となる。
        山道
        山道

【沢道】
沢は水が少なく容易に歩けるが落ち葉が凍結し滑りやすい。
沢道
沢道
沢道
沢道

【滝】
いくつかの小さな滝も見られるが水が少なく迫力がない。
        滝
滝

【三俣】
三俣と呼ばれる場所に出る。
突き当りの大きな滝も水がない。
        滝
滝の隣の右俣を見る。よさそうな沢筋であることから次の機会にはここを歩いてみることとする。
        沢道

【沢を離れてザレた窪地を登る】
三俣から沢を離れてザレた窪地を登る。落ち葉が積もった窪地は歩きずらい。
土地が脆いせいか倒木が多い。適当な所から尾根に這い上がる。
山道
山道
山道
山道

【イワウチワ】
尾根に上がった所はイワウチワがビッシリ。花の時季が楽しみである。
一輪だけ花をつけているイワウチワを見つけた。今の時期に花をつけるとは・・。
イワウチワ
イワウチワ

【尾根を登る】
480mピークを目指して歩きやすそうな所を登る。
尾根

【尾根から見る第3峰】
途中の尾根から見る第3峰。丸みを帯びたピークが目印となる。
        尾根

【480mピークから見る第3峰と第2峰】
登りつめた480mピークから第3峰と第2峰見る。本峰は第2峰に隠れて見えない。
ここからの眺めも好きである。腰をおろし休憩する。
鍋足山

【第3峰への岩尾根】
480mピークからは展望の良い岩尾根が続き心地よい。
        岩尾根

【480mピークを振り返り見る】
急斜面の岩肌には岩松がビッシリの480mピーク。
        第4峰

【第3峰から見る日光連山】
第3峰からの展望は良い。雪をすっぽり被った日光連山、その隣に高原山。
日光連山

【第3峰】
第3峰のはずであるが・・。誰が付けたか2.1峰の標識。
鍋足山

【第2峰への登り】
第3峰との鞍部から第2峰への岩場。最近付けられたのでしょうかロープがついている。
        鍋足山

【第2峰】
巻き道を歩くことが多くあまり登ることがない第2峰のピーク。
鍋足山

【第2峰から見る本峰】
ここからの本峰も好きである。いつ来てもここからの写真を撮ってします。
鍋足山

【本峰への岩尾根】
左斜面が切れ落ちた岩尾根を歩き本峰へ。
        鍋足山

【鍋足本峰】
スカッット晴れた鍋足本峰へ。
奥久慈の山々を眺めながら今年の奥久慈の山を総括しながらしばし休憩する。
帰りは来た道を戻るが、寄り道をしながら次の山散歩の参考とする。
鍋足山頂
イワウチワの群生地も見つけられたし、良さそうな沢筋も分かったし満足、満足の山散歩でした。
次回の山散歩が楽しみです。


鍋足山からの帰りに常陸太田市天下野町の東金砂神社に寄ってみました。
【神社入り口の鳥居】
国道461号線から県道33を走ると、天下野仲町に大きく見える鳥居があり、東金砂神社への参道がある。狭いが舗装された道を慎重に上がっていくと木で作られている最近の建立と思われる鳥居が有り、次の朱色に塗られた鳥居下の駐車場に着く。
東金砂神社

【神社奥殿】
金砂山自然環境保全地域の境内はスギの巨樹に包まれ、今なお静かである。
東金砂神社

【御神木】
東金砂神社の社務所前に枝を延ばす県指定天然記念物のモチの木。
樹齢:約500年、樹高:8m、直径:1mとある。
        東金砂神社
東金砂神社

スポンサーサイト

コメント

霜が降りて冷たい空気が伝わる里風景、落ち葉の積もった冬枯れの森、岩と松の絵になる尾根。
冬の奥久慈の魅力が伝わってきます。
今年も残り僅かとなりましたが、来年も楽しい山レポを期待しております。

  • 2009/12/30(水) 13:54:53 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
奥久慈の山、良いですね。
春先まで何回も歩くことになるでしょう。
31日に筑波山で山散歩納めです。
来年も安全に楽しく山散歩したいものです。
今年同様によろしくお願いします。

  • 2009/12/30(水) 19:09:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

奥久慈の魅力

鍋足山、沢と岩尾根と連続ピーク。面白そうな山ですね。

男体山以外の奥久慈の良さが伝わってきます。
yamasanpoさんからの情報を頂き、実行はまだまだですが、奥が深そうですね、奥久慈。
近くにこんな所があったとは。。。

すごいお方とお知り合いになれてよかったです。
ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。


  • 2009/12/30(水) 21:31:31 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

鍋足山

冬の間も頑張って山に登ってますね。
岩ウチワが咲いてたんですか。
どうしたんでしょうね。
ことしも大晦日になりました。
美しい写真を見せて頂きありがとうございました。
来年もひとつよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

  • 2009/12/31(木) 12:25:30 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

こんばんは。
暮れにもたくさんの山を楽しまれたんですね。
イワウチワが咲いてるのは驚きました。
やっぱり暖かい日が多かったせいなんでしょうか?
たくさんの山情報はこれから参考にさせていただき行ってみようと思ってます。
ありがとうございました。
来年も楽しい山散歩の情報発信されてくださいね。
お正月には筑波でしょうか?
良いお年をお迎え下さい。

  • 2009/12/31(木) 16:53:56 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

シモンです。年末まで頑張って歩かれていますね。
所で鍋足第4峰のことですが、通常第4峰と称していますのは、第3峰の北にある岩崖の上の小ピークで、猪鼻峠への縦走路に沿ってあります。今は第2.2峰の山名標識が付けられています。
山名の付いているピーク上へは、猪鼻峠への縦走路からはちょっと寄り道となりますが、展望の良い所です。鍋足山周辺は私の好きな所で今年も20回以上訪れております。また鍋足山にお出で下さい。

  • 2009/12/31(木) 17:26:52 |
  • URL |
  • シモン #6Aros7K.
  • [ 編集 ]

yosiさん
鍋足山、低山ですが奥深い所があります。
多くのコースがありそれぞれに面白さがあり楽しめる山です。
これからも他のコースを歩いてみようと思ってます。

へたくそな山レポですが、見て頂き感謝しています。
こちらこそ来年も宜しくお願いします。

  • 2009/12/31(木) 19:53:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和さん
和さん の写真には程遠いものですが、見て頂いて感謝しています。
この一年、ちっともレベルアップできてませんね。
来年も花の写真を中心に楽しもうと思っています。
こちらこそ宜しくお願いします。

  • 2009/12/31(木) 20:07:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
こんばんわ。
今日(31日)、筑波山を歩いてきました。
冷たい風が吹き抜けジッとしていらねないほどでした。
後ほどアップしますね。

otomeさんにはへたくそなレポに対して毎回コメントを頂き感謝しています。
来年も多くの山を楽しみながら歩きたいものです。
その楽しさを山レポで紹介できたら幸せです。
こちらこそよろしくお願いします。


  • 2009/12/31(木) 20:30:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

シモンさん
ご指摘ありがとうございます。
さっそく修正致します。
鍋足山、好きな山の一つです。
これからも何回も歩くことになるでしょう。
来年もよろしくお願いします。

  • 2009/12/31(木) 20:38:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/212-1a3681e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad