登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

宍戸アルプスから難台山へ

あけましておめでとうございます。
今年も山を花を思いっきり楽しみたいです。
ことしもよろしくお願いします。



H22年1月2日、宍戸アルプス~難台山を歩いてきました。
常磐線岩間駅の西には愛宕山から難台山、吾国山と続く山の連なりがあるが、岩間駅の北西方向に道祖神峠から分岐してもう一つの山の連なりがある。
この山の連なりの最高点は地形図には山の名前がついていないが、地元では加賀田山と呼んでいる。
又この山の連なりを宍戸アルプスと呼んでおり、この山の連なりの中に地形図に名前のある館岸山がある。

今回はこ山の連なりの核となる部分を周回した。
今回のコースは、羽梨山神社~舘岸山(256m)~加賀田山(410m)~難台山(553m)~羽梨山神社の周回。
5時間半の山散歩でした。
宍戸アルプスは今回で4回目。

                     山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【難台山~加賀田山】
羽梨山神社へ向かう途中で、愛宕山~難台山~吾国山~加賀田山の山の連なり素晴らしく車を止め撮った。
難台山~加賀田山

【羽梨山神社】
茨城県笠間市(旧岩間町)にある羽梨山神社。ここに駐車する。
舘岸山への取り付き口にも近く、しかも難台山からの下山口にも近いことから良い場所である。
羽梨山神社は平将門の乱のとき、平貞盛が弓矢と砂金を献じ将門征伐の武運を祈ったと伝えられる古い神社です。
境内には樹齢千年以上と言われる熊野杉の大木境内を守るように立っている。
羽梨山神社

【舘岸山への取り付き口】
舘岸山新ハイキングコースの下山口となっている所から舘岸山へ取り付く。
館岸山は瘤のように加賀田山の下に盛り上がっている所で明瞭なピークではない。
舘岸山への取り付き口

【舘岸山への山道】
ハイキングコースになっていることから道標は整備されている。
        舘岸山への山道

【舘岸城跡】
ハイキングコース上にある舘岸城跡に出る。説明板もあり親切です。
舘岸城跡
舘岸城跡

【愛宕山】
舘岸城跡から見る愛宕山。
愛宕山

【舘岸山頂】
舘岸山(256m)山桜の名所。戦国末期に築かれた館岸城跡の土塁・切岸・堀・障子・水の手などがある。
舘岸山頂

【加賀田山への分岐】
ハイキングコースから離れ幅広な林道を歩く。
加賀田山への分岐

【採石場】
林道途中に樹木が伐採された所があり展望が良い。採石場を眼下に見る。
遠くに茨城県庁庁舎も見える。
採石場

【加賀田山への分岐】
林道から山道へ入る。
加賀田山への分岐

【山道】
金毘羅山~加賀田山の尾根に出て、左に折れ加賀田山へ向かう。
        山道

【三角点】
誰が付けたか三角点の標識がある。
加賀田山から西へは市町境なので下道が出来ており、また所々に赤ペイントや杭があるので迷うようなところは無い。
三角点

【ツルウメモドキ】
この付近からツルウメモドキがびっしり。このコースにはツルウメモドキが多い。
ツルウメモドキ

【山道】
前方に難台山を見ながら明るい尾根を歩く。
山道
        山道

【林道を横切る】
小ピークから下った鞍部には林道が通っている。林道を横切る。
山道

【笹ヤブ】
この付近のみ笹ヤブになっている。
目印となっている木の櫓?も朽ちかけている。
山道

【加賀田山】
笹ヤブから振り返り見る加賀田山。
以前には展望もあり休憩に良いポイントであったがヤブがひどくなっている。
加賀田山

【ツルウメモドキの山道】
この付近はツルウメモドキが高木にすずなり。
上を向いたまま歩くため首が痛くなってしまう。
        山道

【山道の十字路】
左下へは長沢地区へ、右へは道祖神峠へ。
山道

【次の山道との分岐】
右へは道祖神峠へ。
山道

【愛宕・難台ハイキングコースに出る】
愛宕・難台ハイキングコースに出る。
合流

【難台山への山道】
前方に難台山を見ながら。
今年は雪もなく歩きやすい。
        難台山への山道

【難台山頂】
駐車場から約4時間、山頂へ。冷たい風が吹き抜ける山頂でした。
笠間市のOさん夫婦と出会い、しばし世間話。
県内の山も多く歩かれているようなので再会できるかも。さわやかご夫婦であった。
難台山頂

【筑波山】
難台山頂から見る筑波山。
筑波山

【難台山頂からの下山口】
笹道を下りゴルフ場脇を通り県道へ出る。
下山口

【下山路】
急な笹尾根を下る。
        下山路

【加賀田山】
下山路から加賀田山を見る。
加賀田山

【下山口】
県道に出る。
下山口

【愛宕山を見ながら】
県道を愛宕山を見ながら羽梨山神社へ戻る。
愛宕山を見ながら

冬枯れ時のトレーニングに最適なコースである。
今年も元気に山散歩ができれば幸いです。

スポンサーサイト

コメント

正月早々、書き初めならぬ登り初めという事で、今年もレポを楽しみにしています。
詳しい事は判りませんが、難台山は他のブログなどでも登場しています。
確かスズランの群生地があるところですね。
茨城県には冬場のトレーニングに最適な里山が沢山あって羨ましいです。

  • 2010/01/03(日) 20:29:45 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
難台山周辺にも多くのコースがあり楽しめます。
スズランの群生地を通るコースも多くのハイカーに良く歩かれています。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2010/01/03(日) 21:06:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

新年さっそくの山歩きですね。
この辺一帯は多くのルートがあるようで、下調べが必要ですね。
里山ほどいろんな道がついてるように思います。

岩間駅から福原駅に抜けるロングコースもおもしろそうです。けっこう長そうですが。。

  • 2010/01/03(日) 23:12:36 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

 いやいや、年末登山、そして新年登山、凄いですね。 今年も一年間奥さんと二人仲良く山山山山山山山山山山山山・・・・・・・ですね。
 2度と無い2010年、お互いに楽しく行きましょう。

  • 2010/01/04(月) 07:11:22 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

難台山

スズランの時期に歩いたことあります。暑くて参りました。

2日は筑波山でした。初めて歩きましたが中々いい山ですね。トレーニングには最高ですね。

  • 2010/01/04(月) 12:41:46 |
  • URL |
  • Q造@昼休み #g6vs/Cb2
  • [ 編集 ]

yosi さん
愛宕山~吾国山のコースは多くのハイカーが歩いています。
ランニングする方もいればMBで走る方もおり目的色々ですね。
機会をみて歩かれてみてはどうでしょうか。

  • 2010/01/04(月) 14:29:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん
盆も正月もありませんね。
今年も山一色の一年になることでしょう。
安全に、楽しくがんばりま~す。

  • 2010/01/04(月) 14:32:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Q造さん
今年もよろしくお願いします。
この周辺の山は、適度にアップダウンがあり距離もあり
冬場のトレーニングには良い所です。
3月末のカタクリの時期、吾国山は良いですよ。
お出かけください。

  • 2010/01/04(月) 14:38:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

驚きました。翌日の3日に、電車利用で岩間駅~泉蔵院
~宍戸アルプス~難台山~愛宕山~岩間駅と歩きました。
初歩きは、三角点巡りです。順に四等・三等・四等・四等・
四等・三等・四等・二等・四等の9カ所確認出来ました。

  • 2010/01/05(火) 12:09:25 |
  • URL |
  • 水戸のN #-
  • [ 編集 ]

水戸のN さん
ロングコースを歩きましたね。凄いものです。
10時間くらいかかったのではないでしょうか。
それにしても、こんなに多くの三角点があるとは・・・。
まめにチェックしましたね。驚きです。
自分が今度歩くときには見落とさず数えてみます。

  • 2010/01/05(火) 13:18:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます。

昨日大阪より戻ってきました。
今日からお仕事です~。

山始めは宍戸アルプスですか~。茨城にもやはりアルプスはあるんですね(^^)
実は千葉にも房州アルプスなるものがあるんです。
山歩きはわずかなんですけどね^^;

大晦日の筑波山のコースも初めて見ました。
観光コースとは違って静かでよさそうですね~。
筑波山は何度も通っているのですが、私達はいつもお手軽コースしか歩いたことがありません。
もうちょっと勉強しなきゃですね~。

どうぞ今年も一年よろしくお願いします。

  • 2010/01/05(火) 17:42:30 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
お帰りなさい。
大阪で食べて飲んで観て楽しまれたことでしょう。
これからまた山を楽しく歩きましょう。
今年もよろしくお願いします。

  • 2010/01/05(火) 20:51:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

返信 有難うございます。
目的を持って歩いた方が励みに
なるので、チェックしながら辿り
所要時間は、8時間半でした。


  • 2010/01/06(水) 13:45:01 |
  • URL |
  • 水戸のN #-
  • [ 編集 ]

水戸のNさん
8時間半とは健脚です。
私達には真似できませんね。
もう少しコースが整備されるとハイカーも多くなるでしょうね。
冬場の陽だまりハイクに良いコースですから。

  • 2010/01/06(水) 15:26:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/214-b9ea9912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad