登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

白山神社から赤沢富士と御前山

H22年2月6日、御前山県立自然公園にある赤沢富士に御前山ハイキングコースを加え歩いてきました。
14~5年前に歩いたことがある御前山ハイキングコースの地図を眺めていたら、その近くに赤沢富士がある。
その赤沢富士と組み合わせると結構な距離になることから再訪することにした。
今回のコースは、道の駅かつら~白石神社~赤沢富士~御前山~青少年旅行村~道の駅かつら 時計廻りの周回。
5時間ちょうどの山散歩でした。

         山行記録一覧へ、   地域別山行記録一覧

【道の駅かつら】
国道123号沿い「道の駅かつら」に駐車する。
7時40分、「道の駅かつら」発。
駐車場

【白石神社入口】
水戸方面へ少し戻り、白山神社の標識で右折し白石神社入口へ。
正面に見える小ピークを目指して歩いていくと、地元の方に「お早うございます」と声をかけると、「ハイキングに行くの?」、「そうです。白石神社から赤沢富士へ」というと、「真っすぐ行って鳥居をくぐって後は道なりに」と教えてくれた。
地元の方は親切な人ばかりです。
白石神社入口

【鳥居】
突き当りの林道を行くと二十三夜尊と白山神社の立派な鳥居がある。
教えて頂いた通りに鳥居をくぐり山道に入る。
鳥居

【参道】
鳥居をくぐって登っていくと、小さな祠や石仏がある。
参道

【参道からの展望】
途中の展望が良い所から見る旧桂村の街並みとその奥に茨城県北部の山並み。
参道からの展望.

【白石神社】
8時20分、白石神社着。
白山神社の立派な社殿が、その左手には日光大権現と鹿島神宮の小さな祠もあった。
ここが山頂らしいが、山頂の名板は見当たらない。
神社にお参りして、神社裏から伸びている尾根道を辿る。
白石神社

【尾根道】
尾根筋には踏跡が続き、いくつか小さなアップダウンを繰り返したところに、「しろきたウオーキングクラブ」の道標があり、ハイキングコースになっているようだ。
山道
道標

【赤沢富士】
途中の尾根道から見る赤沢富士。
赤沢富士

【尾根道】
日陰には先日降った雪が残っている。
この先のシイタケ栽培しているホダ木付近が不明瞭となるが、ホダ木の脇を登りきると明瞭な山道となる。
山道

【赤沢富士山頂】
9時15分、赤沢富士(あかざわふじ275.4m)山頂着。山頂には三等三角点と山頂標柱がある。
キラキラ光る那珂川の水面と旧桂村の街並みが見える。
        赤沢富士山頂

【尾根道】
登ってきた道と反対方向に登山道を下る。
山道

【林道に出る】
尾根道を下りきると「御前山西登山口へ」の道標が立つ林道にでる。
この林道は道標に従い左へ。
林道へ出る
林道

【釣り堀】
9時50分、「嵐山山水」という釣り堀兼流しそうめん店前へ出て、左へ。
釣り堀.

【御前山ハイキングコース】
御前山ハイキングコース西口登山口。ここから先は悪評高い関東ふれあい道にもなっている。
御前山県立自然公園は、当時の水戸徳川家によって伐採が禁じられていたため、この一帯には豊かな自然が残ってる。
常緑樹と落葉樹の入り混じる樹海には、100種以上の野鳥がいると言われている。
西登山口

【東登山口からのコースと合流】
気持良い樹林の中を登りきると東登山口からのコースと合流する。
東登山口からのコースと合流

【御前山山頂】
10時15分、案内板、石の標柱のある山頂へ。ここが御前山山頂かどうかは定かでなないが?
御前山山頂

【道標】
コース上には至る所に道標が設置されており道迷いはない。
道標

【赤沢富士】
振り返えり見る赤沢富士。
赤沢富士

【林道を横切る】
林道大沢線を横切る。
林道を横切る

【第二あずまや】
コースからちょっと外れた位置のある第二あずまや、展望が良い。ここで小休止。
第二あずまや

【山道】
林道大栗入場線を横切り階段道を登る。
        山道

【第一あずまや】
第一あずまや、ここからの展望はイマイチ。
ここまで来ると青少年旅行村は近い。
第一あずまや

【山道】
小さくアップダウンを繰り返す。
        山道

【展望台】
青少年旅行村近くの展望台。
あいにく天気は雪模様で展望はなく、悠々と流れる那珂川のみが目立つ。
展望台
展望台から

【富士山】
この展望台脇の木に富士山(183m)の名板が下がっていた。
富士山

【青少年旅行村】
11時45分、青少年旅行村着。
ここは茨城県内最大級の公営キャンプ場。広い敷地内に様々な規模のグリーン八ウスやケビン、コテージが点在する。
青少年旅行村

【車道】
青少年旅行村から広大な畑地の中の車道を約1時間歩いて道の駅かつらへ。
車道

【那珂川大橋】
那珂川の清流と背景の御前山の美しさから「関東の嵐山」ともよばれているそうな。
赤橋

【東登山口】
道の駅かつら近くの御前山ハイキングコース東登山口。
東登山口

あいにく青少年旅行村付近から粉雪降る天気となり陽だまりハイクとはならなかったが、以前の山散歩の思い出を振り返りながらの楽しい山散歩だった。

スポンサーサイト

コメント

土曜日は寒かったですね~。
茨城も氷点下じゃなかったですか?
私もさすがに山行くか迷いましたが千葉ならなんとかなるだろうと
決行しました。
これが本当の冬の寒さでしょうが、温暖化で慣らされた体には堪えますね。

  • 2010/02/07(日) 22:47:13 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

御前山周辺は、午前中天気は良かったようですね。
栃木県北は終日大荒れでした。

かつらの道の駅周辺や、茂木にまでのR123沿いは好きな風景です。
ゆったりした川の流れが、いい感じです。

  • 2010/02/07(日) 23:10:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
土曜日は寒かったですね~
やっぱり雪が残ってたんですね。

私は実家へ行きながら難台山行って来ました。
1週間前には御前山方面行ったんですよ。
山じゃなかったんですが道の駅で野菜など買って来ました。

  • 2010/02/07(日) 23:33:31 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

mari さん
この2~3日、半端な寒さでないですね。
この寒さで袋田の滝が凍結してるのではと思ったのですが、
完全凍結されて無いようなので御前山に変更です。
歩いているうちは良いのですが、休憩すると寒くなることから
ほとんど休まずに歩き通しました。
春はまだ先ですね。

  • 2010/02/08(月) 09:38:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
午前中は青空も出ていましたが冷たい風が吹きぬけていました。
このコースはほとんどが樹林の中を歩くものでさほど風を受けずに歩くことができましたが、休むとジワリと体が冷えてきましたね。

栃木県北は終日大荒れでしたか。
展望が開けた所から北方面を見ると黒い雪雲が厚いことから、栃木、福島は雪だなと感じていましいた。

この周辺は低山が連なっていることでもあり、天気の良い日にブラブラとのんびりと歩くのが良いですね。

  • 2010/02/08(月) 09:50:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
ここ数日、寒い日が続きますね。
山の北斜面には雪が残ってて、さらに冷たい風が吹き抜けることから
ゆっくりのんびりとと言うわけにはいきませんでした。

この道の駅は休憩、買い物などでで良く利用します。
今日はそば打ち実演をしており、じっくり職人の技を見てきました。
自分もそば打ちをするのですが、なかなか思うようにできませんが、
ヒントを得たので後日、試してみようと思ってます。
otomeさんにおすそ分けできないのが残念ですね。

  • 2010/02/08(月) 10:05:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お邪魔します。茨城県内の低山をあれこれと歩いています。登ったことの無い御前山~高取山の山並みを見て、登ってみたいなと思い、長倉の三王山から眺めてもみましたが、今一どこからが良いのか分かりませんでした。

これと言った収穫もなかったので、男体山でも登ってから帰るかと思い、近くまで行きましたが土曜日は大雪で引き返しました。

城里と茂木の県境の辺りで一押しの山がありましたら教えてください。鶏足山は登りました。素晴らしい光景でした。

  • 2010/02/09(火) 23:04:12 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

えんさん
茨城県にも良い山がたくさんあります。
私達は多くの山を歩いているわけではなく声高には言えませんが、、
城里と茂木の県境の辺りで一押しの山は?・・・とのことですが、
雨巻山はいかがでしょうか。
雨巻山はコースが整備され多くのハイカーが訪れる里山名山です。
これからは多くの花も咲きますので、ぜひ歩いて見て下さい。

  • 2010/02/10(水) 08:55:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、ありがとうございます。昨年の晩秋に雨巻山に登ってみました。富士山や日光連山が綺麗に見えて感動しました。花が咲くとなるとまた違って見えるのでしょうね。また行ってみたいと思います。

  • 2010/02/10(水) 20:32:34 |
  • URL |
  • えん #lnYM7kUo
  • [ 編集 ]

ご無沙汰してます

yamasanpoさんこんばんは。ご無沙汰しております。城里町の素朴な里山、赤沢富士と有名な御前山。雪が残っていると、茨城の山とは思えないような風景ですね。何度登ってもその時々に違った様子を伝えてくれるところが山の楽しみであり、うれしいことですね。今夜の下北は、静かに雪が降っています。辺りは一面真っ白です。近くの内沼は全面結氷しワカサギの穴釣りを楽しむ人で賑わっています。寒さの厳しい北の地でも楽しみを見出しながら生活しています。

  • 2010/02/10(水) 23:46:31 |
  • URL |
  • 下北のクマさん #-
  • [ 編集 ]

えんさん
雨巻山は一年を通して歩けます。
そしてたくさんの花が咲きますので
どうぞ歩いてみてください。

  • 2010/02/11(木) 16:35:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

下北のクマさん
ご無沙汰です。
相変わらず茨城の山を徘徊しています。
山はその時によっていろいろ楽しめますので嬉しいですね。
下北の冬、厳しそうですね。
北の地ならではの遊びも楽しそうですが、自分は暖かい所が良いね。
昨年は北の地の山も計画したのですがタイミングがあわず行けませんでした。今年はぜひ行ってみようと思ってます。
ひょっとしたら山の中でバッタリなんてあるかもね。
茨城もここのところ寒さが厳しいですが、春のような陽気もあり
一歩づつ春が近づいていることが感じられます。
茨城の春を発信しますからレポを読んで下さい。

  • 2010/02/11(木) 16:48:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/222-3a7e48e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad