登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

ディダラボッチさんと歩くツール・ドましこ

H22年3月6日、ディダラボッチさんの案内で「ツール・ドましこ」に再び参加しました。
参加者は、ディダラボッチさん夫婦を含め宇都宮、真岡、さくら市などから18名(女性10名、男性8名)です。
今回のコースは、益子町民会館~益子の森~高館山~三登谷山~雨巻山~御岳山~足尾山~地蔵院~陶器街~益子町民会館と、前回とは逆廻りの周回です。
9時間50分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【準備体操】
益子町中央公民館駐車場7時集合。
自己紹介、準備体操をし7時10分発。ウララさん身体が十分に廻っていませんね。
準備体操

【コースマップ】
距離:約24Kmのコースマップは、ディダラボッチさんのブログのこちらから。

【出発です】
雨の心配もなく出発です。
出発です

【よこやま山野草園】
自然の雑木林にいろんな山野草を植えてあり花が咲き始めています。
だが、今日はあいにくの曇り空で花が開いてない。
よこやま山野草園

【セツブンソウ】
セツブンソウ

【フクジュソウ】
フクジュソウ

【ユキワリソウ】
6ユキワリソウ
7ユキワリソウ
8ユキワリソウ
9ユキワリソウ

【須田ケ池】
須田ケ池の淵を廻りこむように益子の森へ。
10須田ケ池

【益子の森】
一息いれ、トイレを借りて展望台へ。
11益子の森

【展望台】
皆さん何を覗き込んでいるのでしょうか。
そうです。ディダラボッチさんが下から皆さんの写真を撮っているのです。
12展望台

【展望台より芳賀富士】
姿が美しい芳賀富士。まだ歩いたことがなくいずれ機会をみて。
13展望台より芳賀富士

【高館山頂三角点】
最近の山散歩では三角点の写真を撮っているのでつい・・。
15高館山頂三角点

【高館山頂】
山頂付近の広場で休憩。思い思いにスペシャル品を口に入れホット一息。話もはずむ。
「お昼はどこで食べるんだろうね」と早くも昼食場所の心配の声も。
14高館山頂

【車道から雨巻山の稜線を見る】
高館山を後にし林道へ出る。ディダラボッチさんからこれから歩くはるか先の雨巻山の尾根の説明を受ける。
全員が「う~ん、先は長い」と納得。
16車道にて

【三登谷山への山道から】
歩いてきた高館山方面を見る。
17山道から

【ダンコウバイ】
三登谷山から雨巻山の尾根にはマンサクやダンコウバイの花盛り。
18ダンコウバイ
19ダンコウバイ

【ヤマツツジ"】
中にはヤマツツジのつぼみも見受けられる。早咲きですね。
20ヤマツツジ

【山道】
この付近にくると今日のコースの半分を過ぎ疲労もピークへ。
        21山道

【雨巻山頂】
駐車場から約5時間、雨巻山頂着。
雨に降られることもなく歩くことができた。ここから先のコースは概ね下りとなる。
ここで昼食とする。女性軍の豪華ランチ、すべて腹に収まり重い腰を上げ出発する。
22雨巻山頂
23豪華ランチ

【ホンシキミ】
尾根に咲くホンシキミ。これからは良い香りをまき散らすでしょう。
ホンシキミ


【御岳山頂】
途中から細かい雨がポツポツ。これから先のコースを確認する。
24御岳山頂

【足尾山頂から】
足尾山頂からは、新規に整備したコースを下る。
色鮮やかなアウターウエアーの列が続く。
        25足尾山頂から

【休憩】
途中の林の中で水分補給休憩。
26休憩

【綱神社・大倉神社】
綱神社・大倉神社へ出る。地蔵院に下った辺りで雨が上がった。
27神社

【車道】
雨があがったものの山はガスの中。でも気分は晴れやか。
28車道

【陶器街】
終盤は城内坂を闊歩し益子町民会館へ。
29陶器街

天気が思わしくない予報のもと、前回とは逆コースの設定、さすがです。
雨巻山までの登りのコースを雨にあわず歩けたことは良かったです。
ディダラボッチさんウララさん参加者の皆さんお疲れさまでした。
楽しい一日でした。次の企画にも会えることを願ってます。

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

遠方からの毎回の参加、ありがとうございました。
おかげさまで、与えられた芳しくない状況下にあっては最高の
結果が残せたと思っています。
益子の自然最高!
雨巻山の花々最高!
何てったって仲間が最高!
デイダラボッチはイイ山仲間に恵まれていて幸せです。

  • 2010/03/07(日) 16:36:53 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

こんばんは。
お天気はイマイチだったようですが楽しかった様子がいっぱいです。
歩いてしまえば少し雨なんてなんのそのですよね~
夕方は幻想的な靄が街を覆ったのでは?
こちらもすごかったですよ。
お疲れ様でした。
山のお花も咲き始め歩くのが益々楽しみになりますね~

  • 2010/03/07(日) 18:53:49 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
楽しい一日でした。ありがとうございました。
良き多くの山仲間と知り合え良かったです。
次の企画を心待ちしております。

  • 2010/03/07(日) 20:19:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
多くの山仲間と歩くのは初めてでしたが楽しい一日でした。
山には花が咲き始め良いシーズンに入り、
楽しみも増えました。

  • 2010/03/07(日) 20:39:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

土曜は

こちらは朝から雨でした。
もちろん山に行く気なんてさらさらなかったですが(笑)
そんな中9時間以上のお散歩お疲れ様でした。

お天気イマイチでもお昼の時降らなくてよかったですね。
カラフルなレインウェアが写真に彩りを添えてますね♪

  • 2010/03/07(日) 23:16:31 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

お疲れさまでした。
低山を繋いでとはいえ、10時間近くの歩きは相当なものだと思います。
少数と大勢で歩くのとは、また気分も違うものかなと思いました。
花も少しずつ顔を出し、山は春に向かってますね。

  • 2010/03/07(日) 23:23:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

mariさん
ロングコースでもありお昼まで雨が降らず良かったです。
雨も気にならない程度のもので一日楽しめました。
山には花が咲き始め良い時季になりましたが、
花粉がねえ・・。
mariさんもう少しがまんですね。
その間ジョギングで体力つけて下さい。

  • 2010/03/08(月) 09:08:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
ロングコースでしたが、トークあり花もあり長さをあまり感じませんでした。
黙々と歩くのとはまた違いますね。
多人数と歩く効果でしょうね。
山は春が来てますね、花も咲き始めてます。
良い時季になりました。

  • 2010/03/08(月) 09:23:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/231-c7af1cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad