登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンコウバイ咲く大子アルプス鋸21峰縦走

H22年3月12日、奥久慈の大子アルプスとか鋸21峰と呼ばれる尾根を歩いてきました。
このルートは、大子(だいご)の月待ちの滝から袋田の滝近くにある生瀬富士までの、西側が断崖状の尾根筋を歩くものです。
庚申山と皇海山の間にある鋸十一峰に似たもので現れる峰が21峰も連なっていることから、シモンさんが茨城鋸二十一峰と名付けたそうです。
以前から気になっていたコースだが今ひとつコースが見えてこなかったから躊躇していたものであるが、暖かくなり陽が長くなった今がチャンスと思いたった。
 今回はこのコースを、下山口の立神集落にMTBをデポし月待の滝から鋸21峰を縦走して生瀬富士を越えて立神集落に降り立つものである。下山口からは車道(約4.6Km)をMTBを利用し月待の滝へ。
今回のコースは、月待の滝P~釜田三角点~赤坂三角点~生瀬富士~立神~(MTB)~月待の滝Pの周回。
所要時間を7時間と見積もっていたが、道迷いもなく快調に歩くことができ6時間10分(7時20分発~13時30分着)の山散歩でした。

                     山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【MTBデポ】
立神集落のこの付近にMTBデポし、月待の滝駐車場へ向かう。
左から前山、立神山、生瀬富士(山頂はこのピークの後)を見る。
MTBデポ

【駐車場】
月待の滝駐車場。
7時20分発。まずは駐車場近くの月待の滝へ。
駐車場

【月待の滝】
月待の滝(つきまちのたき)は、高さ15m、幅10m。
滝の裏側にも入れることから「くぐり滝」あるいは「裏見の滝」などとも言われている。
        月待の滝

【白山神社】
滝を見た後、白山神社への参道を歩く。
白山神社の標石があり、その先に石の鳥居と社があった。
お参りしてから祠の裏に回ってみると、踏み跡がピークに向かって続いている。
白山神社

【大子町川山の集落】
雑木林の尾根筋には踏み跡があり、やがて右側が切れ落ちた崖の縁を登るようになった。
久慈川の流れと、朝もやの中の川山の集落が眼下に広がる。
JR水郡線の電車の通過する音や、国道を走る車の音が聞こえてくる。
4集落

【尾根道】
朝の冷え込みで霜柱が出来ていて、それが落ち葉で隠れているためか滑りやすい。
最初から急な登りで、ピークが次々に現れてくるので登ったと思ったらすぐに下るということを繰り返し。
5山道

【釜田三角点(334.3m)】
8時05分、いくつかのピークを越え釜田三角点ピークへ。
6三角点

【落ち葉の尾根道】
この季節、コースには落葉が厚く散り敷いていている。
登山靴が隠れてしまうほど。
7山道
8山道

【ダンコウバイ】
このコース上にはダンコウバイが多い。今が盛りと咲いている。
9ダンコウバイ
12ダンコウバイ
        16ダンコウバイ

【林道に出る】
最初はピークの数を数えていたがそのうち数がわからなくなり途中で止めた。
8時45分、尾根筋を真っ直ぐ歩くと車道の擁壁に突き当たるので、左の谷に下って林道に出た。
林道を横切り反対側の斜面に取り付く。
10林道

【歩いて来た尾根道を振り返り見る】
次のピークから樹林の間から歩いて来た尾根を振り返り見る。
11山道

木の実ツチグリ】
山道で見た木の実ツチグリ。廻りを探してみるといくつか落ちていた。何の実であろうか?
(追記)otomeさんより「ツチグリ」と教えて頂きました。キノコとのことです。
13木の実

【アンテナのあるピーク】
大生瀬トンネルの上部付近のピークに壊れたアンテナが建っている。何でここに??
ぼ~としていたのか、ここから先で尾根道を見失い、笹藪に突入する。
藪はわずかな距離、藪を抜け枝打ちされた杉林の中を登り尾根道に出る。
14アンテナ

【大生瀬トンネル上部から】
地図上から見ると今日の行程の約半分の位置。
15トンネル

【奥久慈男体山】
ダンコウバイ越えに見る奥久慈男体山(左)と長福山(右)。
17奥久慈男体山

【ヤマザクラ】
明るい尾根上のヤマザクラの大木。この付近から先の尾根には色々な樹の大木が多く見られる。
18ヤマザクラ

【ランドマークピーク】
ランドマークとなる一本松ピーク。絶壁上にたっている一本松。
        19一本松ピーク

【一本松ピーク】
11時00分着。ピークにはアカマツの大木が。
ここで大休止。冷たい風が当らない場所でちょっと早いがお昼とする。
落ち葉の上でゴロリと横になったが布団のようでフカフカ、気持良かった。
        21一本松ピーク

【一本松ピークから】
ピークから歩いて来た尾根を振り返る見る。
このピークからは180度の大展望。あいにく曇空になって遠望はきかないが八溝山などが見られた。
20一本松ピークから

【一本松ピークの絶壁】
一本松ピークの切れ落ちた絶壁。覗くのも怖い。
ここから先は絶壁の尾根路を歩く。
        22一本松ピークの絶壁

【赤坂三角点(413.2m)】
一本松ピークの次のピークが赤坂三角点ピーク。
廻りの樹が伐採されている。
23三角点

【アカンベーしている樹】
なんともユーモラスなので一枚。でも樹にとっては痛いものでしょう。
24山道

【断崖絶壁沿いの尾根道】
断崖絶壁沿いの展望の良い尾根道で気持良い。
25山道

【欅でしょうか?】
この樹も株立状になった大木。
26山道

【生瀬富士】
鉄塔が建ったピークを過ぎると生瀬富士が見えるようになる。
ダンコウバイ越しに生瀬富士を見る。
27生瀬富士

【鎖場】
茨城鋸二十一峰を歩き通して、いよいよ生瀬富士への登り。
クサリやロープがある岩場を過ぎて、12時25分に山頂にたどり着いた。
28鎖場

【生瀬富士山頂】
月待の滝から約5時間。しばし休憩する。
左から白木山、奥久慈男体山、長福山を背に。
やはり生瀬富士はいい山だ。
ここからの下山路はいくつかあり「下山路どうしようか」と聞くと「もちろん岩稜伝いでしょう」と返ってきた。
29生瀬富士山頂

【生瀬富士の岩峰】
ピークから岩尾根伝いに立神集落に下山する。
30生瀬富士

【生瀬富士の岩峰】
銅像ではありません。岩尾根の一番高い所に立つカミさんです。
31生瀬富士

【下山路】
整備された下山路を下る。
32山道

【鳥居】
下山路を下りきると鳥居が建っている。
鳥居の先の川水は増水し渡れないことから、上流側へ藪を漕ぎ進み立神部落の車道へでた(13時10分)。
デポしていたMTBで月待の滝駐車場に向かった。13時30分着。
33鳥居

鋸二十一峰という名前通りのアップダウンの繰り返しでタフなコースであったが、満足感も十分であった。
(ご注意)
全般的に尾根を外さないように歩くものであるが、踏み跡もかすかな所もあり絶壁沿いに歩く所もあり注意が必要です。
また、このコース上には道標はありません。山行する際には地形図を持って歩かれることをお薦め致します。

スポンサーサイト

コメント

鋸二十一峰というからには21のアップダウンがあるのでしょうね!
少しずつ高度を上げていき、帰りにMTBでのダウンヒルは実に魅力に満ちています。
下調べして挑戦したいです!

  • 2010/03/13(土) 19:54:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

登ったり下ったり21回繰り返します。
ハードなものですが、ダンコウバイが癒してくれます。
立神にMTBをデポすると滝までの車道の大部分が下り坂となり楽チンです。
十分に下調べし歩いてみて下さい。

  • 2010/03/13(土) 20:42:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
長丁場のコース歩きが続きますね~
素晴らしい体力です。
お天気がやっと良くなって山にもお花がチラホラと見えるようになりましたね~
行くたびに山の色合いが変わってきてます。
木の実では無くてキノコだと思います。
ツチグリと言いますよ。
木の実のように見えますよね~

  • 2010/03/13(土) 22:18:23 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

otome さん
春めいてきて山を歩いていても花が目につき嬉しいです。
これからますます花の追っかけで忙しくなりますね。
ツチグリ、教えて頂きありがとうございます。
キノコだったのですね。初めてみました。
上を仰いでもそれらしき樹もなく、何だろうとなあと思ってました。
これで胸のつかえも取れました。

  • 2010/03/14(日) 13:06:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ダンコウバイが見事ですね。木々の葉菜はまだでも、着実に春に向かって行ってます。

MTBを使うのはいいアイデアですね。下山口が異なる場合や、舗装路のアプローチ往復などに使えそうです。時間と体力の節約になりますね。

  • 2010/03/14(日) 23:21:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

 綺麗な”ダンコウバイ”の後ろに”美しいお姉さま” 良い写真ですね。 笑いながら撮っている風景が浮かびます。 春になって楽しい山行になってきましたね。
 ”ツチグリ”って、足でふんづけると、プワーって白い粉が吹き出るのじゃありませんか? 子供の頃、山で良くふんづけて遊んだ茸がありましたが・・・・

  • 2010/03/15(月) 07:23:32 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
奥久慈の山もダンコウバイが見ごろとなってます。
これからはイワウチワ、カタクリと続き嬉しくなりますね。
4.6Kmの車道歩きは疲れることからMTBとしましたが、
楽でしたね。MTBはつかえますね。

  • 2010/03/15(月) 14:05:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん
「美しいお姉さまだって・・」とカミさんに言ったら、
「としょくんに座布団2枚上げて(笑)」と。
ツチグリは初めて見ました。
見た目は木の実だから、まさかキノコとはね。
自分の生まれは高根沢の田舎と違って都会に近いから(笑)
山では面白いことがたくさんあって楽しいねえ。

  • 2010/03/15(月) 14:19:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

里山にも本格的な春が近づいてきましたね。
イワウチワ、カタクリなどの言葉を聞くとワクワクしてきます。
また新たな発見も魅力の一つですね。

  • 2010/03/15(月) 22:25:08 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
春が確実に近づいてきていますね。
多くの花が咲き楽しみです。
花を求めてどの山に行こうか迷ってしまいますね。
それもまた楽しみですが。

  • 2010/03/16(火) 20:58:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鋸21峰

まさしく21のピークを登ったり下りたりされたわけですね~。
考えただけで疲れました(笑)
お二人のバイタリティはすごいですね~。
それにMTBまで登場とは!

奥様の銅像姿もりりしくてかっこいいです~♪

次は私達にでも歩けそうなコースよろしくお願いします(^^)/

  • 2010/03/16(火) 21:22:58 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん
このコースは低山尾根の縦走ですがタフですね。
歩きがいがあります。
チャレンジするのも面白いですよ。
林道歩きが長いコースはMTBはつかえますね。楽です。
次にまたMTBを使ったコースをと考えてます。

  • 2010/03/17(水) 16:51:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/232-58085582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。