登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花と展望の飯豊山 (山のページ)

8月1日~2日、福島・山形・新潟の三県にまたがる飯豊連峰の主峰・飯豊山(2105m)を歩いてきました。両日とも快晴で絶好の登山日和、山も花も超最高,「いいで~」です。
今回の行程は、8月1日:御沢キャンプ場~切合小屋(泊)、8月2日:切合小屋~飯豊本山往復~御沢キャンプ場 です。飯豊山の「山のページ」と「花のページ」に分けて紹介します。併せてみてください

キャンプ場 山道 水場
8/1(水)7:00、御沢キャンプ場発。500mおきに下十五里、中十五里、上十五里、笹平・・と続く。登山道脇の峰秀水と呼ばれる水場、手ですくって飲むとひんやりとして実にうまい。

山道からの三国岳 剣が峰から三国岳 三国岳からの稜線.
11:00、剣ヶ峰着。しばし休憩をとる。剣ケ峰から三国岳直下の痩せ尾根一気に登りつめると三国岳へ。

三国岳から大日岳 三国岳から飯豊山 種蒔から飯豊山
三国岳(1644m)、山頂には三国非難小屋がある。小屋まで上がると、飯豊本山に向かって続く尾根筋と、大日岳方面の視界が一気に開けた。三国岳から飯豊本山への稜線は、展望が素晴らしく高山植物の大群落が次々と現れる。

マツムシソウ越えの大日岳 御秘所 飯豊神社から山頂
14:00、切合小屋へ到着。カミさんは余力がありこの先の本山小屋まで行こうと言うが、「もう無理、無理・・」。久々の重いザックとじりじりと照りつける太陽にバテバテ。手続きをすませ小屋の前にある長椅子で山並みを見ながら天気に花に「乾杯~」。小屋はガラガラ、夜は冷えるかなと思っていたがシュラフだけでも少し暑いくらいであった。
8/2(木)3:50、切合小屋発。星がいっぱいで今日の天気も最高です。

ニッコウキスゲ群落 飯豊本山山頂 山頂からの大日岳
5:30、飯豊本山着。360度の大展望である。目の前に大日岳、北股岳、遠くに尾瀬、越後の山々、吾妻連山など。山頂から眺める朝の飯豊連峰は、また格別だ・・。切合小屋へ戻り朝食を取り下山する。12:40、御沢キャンプ場着。
切合小屋1泊の本山往復。飯豊はやはり奥の深い難儀な山でした。
でも、花々に癒され眺望に暑苦しさも忘れ、いい思い出を沢山与えてもらいました。1日目:7時間、2日目:9時間の山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

飯豊山のすばらしい山散歩・花散歩、うらやましい限りです。
重畳とした山岳風景や愛らしい高山植物には溜め息ばかりが出ます。
とは言っても、私たちも10日から12日までの日程で飯豊連峰を歩いてくる予定なので、何分の一かの風景や花はゲットできそうですが。
私はこのところ悪天続き。yamasanpoさんにあやかりたい!です。

  • 2007/08/07(火) 13:09:37 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

10日から12日の飯豊山、天気バッチリですね。
多くの花に出会えること保証します。
ブログ期待してます。

  • 2007/08/07(火) 22:43:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/25-50e21754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad