登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

まだ雪と遊べる会津駒ケ岳

H22年5月21日、会津駒ケ岳を歩いてきました。
今日はシロヤシオ散策をと思っていたが、あまりの天気良さに急遽展望の山・会津駒ケ岳へと変更する。
このところの夏のような暑さに雪は少なくなっているのではと思っていたが、
山頂付近の尾根にはまだ多く残っており、充分楽しめました。                         
今回のコースは、滝沢登山口~駒の小屋~会津駒ケ岳~中門岳の往復。                   
約6時間の山散歩でした。会津駒ケ岳へは今回で9回目。

           山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【滝沢登山口】                                     
お馴染の階段が登山口。
         登山口

【山道】
眼にやさしいブナの新芽の緑と青空、素晴らしい景観だ。
山道
ブナ林.

【タムシバ】
登山道の両脇にはタムシバが多く今が盛りと咲いている。
緑のブナ林の中に白の花が引き立っている。
タムシバ1
タムシバ2

【ムシカリ】
タムシバと共にムシカリが、白い花の競演である。
ムシカリ1
ムシカリ2

【ムラサキヤシオ】
ムラサキヤシオでしょうか点々と見られた。
白い花が主役の中でしっかりと脇役を務めている。
ムラサキヤシオ

【雪道】
標高を上げるにつれ雪がしだいに現れ、ブナの新芽はなくなってきた。
山道

【水場】
ほぼ中間地点の水場。ここからは雪が多くなる。
水場
雪道

【雪道】
天気も最高、気分も最高。快調に高度をあげる。
6雪道

【雪道】
カミさんは絶好調。先行するハイカー2組を追い越し馬馬車のごとく足元の緩い急斜面をグイグイと進む。
7雪道

【雪道】
駒の小屋が前方にチラッと見えてきた。右手に見えるのは会津駒ケ岳。
8山道

【尾瀬の盟主】
駒の小屋へ登る途中の斜面からみる燧ケ岳と至仏山。尾瀬の盟主である。
ひうち

【駒の小屋】
まだ多くの雪で囲まれている。
駒ノ小屋

【会津駒ケ岳を目指して】
一休みした後、山頂をめざして一直線に登る。
この付近は駒の池であるが雪の下である。
10会津駒ケ岳へ

【会津駒ケ岳への登り】
絶景を背に会津駒ケ岳へ。
11会津駒ケ岳へ

【会津駒ケ岳】
山頂からも絶景である。山頂には誰もいない。登ってくる人影もなし。
12会津駒ケ岳山頂

【中門岳への尾根】
中門岳を歩く人はいない。この広い山塊を貸し切りであった。
13中門岳への尾根

【中門岳への尾根】
雪庇(せっぴ)の尾根を遠巻きにして。足下に亀裂がありヒアヒアものでした。
14-1中門岳への尾根

【中門岳への尾根から】
左手前方には越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山など越後の名山が展望できる。
14中門岳への尾根

【中門岳への尾根から】
右手前方には三岩岳から窓明山の稜線が展望できる。
今年も花の時季に歩いてみたいと思っている。
18三つ岩岳

【名山揃い踏み】
振り返ると見事な景観です。左に燧ケ岳、右に至仏山、その中央遠くにに上州武尊山。
16中門岳から

【雪女?】
雪の斜面から飛び出すカミさん。
14-2中門岳への尾根

【中門岳】
中門池も山頂標柱も雪の下でまったく見えない。
下の写真は、ほぼ同じ方向から撮った昨年秋の写真。見比べると3m以上の積雪でしょうか。
15中門岳
中門岳

【下山路】
会津駒ケ岳山頂に戻り一休み。展望を楽しみながらの熱いコーヒーが美味しかった。
下山は雪の斜面を一気に駆け下りたり滑ったりと雪と遊びながらの下山でした。
下山

【下山路から見る大杉岳への尾根】
燧ケ岳への方向に向かって伸びる大杉岳への稜線がきれいである。
17中門岳から

【この靴は?】
登るときには気がつかなかったが、樹に片方だけ下げられている。
この靴の持ち主はいったいここからどのように歩いたのだろうか?    
カミさん曰く「ケンケンして行ったのでは(笑)」、そんな馬鹿な。
靴

今日は最高の天気となり展望もバッチリ。
花も多く咲き始め春と冬が同居した会津駒ケ岳を楽しめた一日でした。

スポンサーサイト

コメント

なるほど!
混雑するGWを避けて、今頃行くっていう手もあたんですね。
しかも春と冬を一日で感じられるという贅沢な山旅。
羨ましいです。

  • 2010/05/22(土) 14:08:03 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん
裾野では花盛り、山頂付近では雪たっぷりでした。
会津駒ケ岳は一年中、遊ばせてくれる良い山です。
次は花の時季かあるいは紅葉の時季をと考えています。

  • 2010/05/22(土) 21:13:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

会駒は、とにかく混雑すると聞いていますが、今の時期、空いているなら、狙い目なのかも知れませんね。

軽アイゼンは、必要でしょうか?また、大杉岳~燧ケ岳の縦走路は、この時期、安全に歩けるものなのでしょうか?

  • 2010/05/23(日) 23:09:46 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

おはようございます~♪

お花に新緑に雪に展望!!
贅沢に楽しまれましたねー。
会津駒はyamasanpoさんの所からだとどうやって行くんでしょう?
高速も途中までだから結構時間かかりますよね?

行ってみたいけどなかなかアクセスが悪くて実行できません。
車中泊できるような所はありますか?
あとコンビニとかお店あったかなぁ~。
質問ばかりでスミマセン(笑)

  • 2010/05/24(月) 06:09:26 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

NYAAさん
会津駒ケ岳、ガラガラでしたね。
冬でもなく春でもなく中途半端な時季だからでしょうか。
今の時季でも尾根には雪たっぷりでした。
アイゼンは持って行ったものの雪がザクザクで使いませんでした。
杉岳~燧ケ岳の縦走路は、マイカー利用者には下山口からの戻りが不便なこともあり歩いたことはありません。
駒の小屋付近から見た尾根には一部に雪庇が張り出し安全とは言えないようです。また歩く人も極端に少ないです。
私の知人で山の大ベテランのディダラボッチさんが今月歩きレポをアップしてます。
「デイダラボッチの山日記」で検索してみて下さい。ご参考までに。

  • 2010/05/24(月) 08:48:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mariさん
おはようございます。
会津駒、これ以上ない条件で最高でした。
水戸から大田原~塩原~田島~会津高原~桧枝岐と全て一般道を使って約170Km、3時間です。
会津高原へ入る手前のR121沿いに「道の駅たじまが」あり、その200mほど先にコンビニがあります。
この道の駅から登山口まで60Km程でしょうか。
「道の駅たじまが」から先には道の駅はありませんが、
温泉施設があったように記憶してますが定かでなありません。
会津駒は7月後半になるとハクサンコザクラなどの花の時季になりますよ。
ぜひ計画してみて下さい。

  • 2010/05/24(月) 09:09:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

春と冬とが混在するこの時期はかなり楽しめそうですね!
こういう楽しみ方もあるのだな~とつくづく感心しました。
花と雪と、なるほどなるほど他でも狙えそうだな!

  • 2010/05/24(月) 10:26:03 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
山スキーは無理な雪になってしまっているようですが、
山スキーをしない私達にとっては良い時季ですね。
これから益々花が多くなり楽しみが増えます。

  • 2010/05/24(月) 10:48:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 素晴らしい天気、素晴らしいお花満開、雪は上々、素晴らしい眺め、独り占めの山々・・・・・、一日中こんなに素晴らしいお天気の中、楽しい山行でしたね。
更に”美しい雪女”にも出会い、”不思議な靴”にも出会い、楽しさ倍増でしたね。 コーヒーの香りが漂ってくるようですね。

  • 2010/05/24(月) 14:14:39 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん
条件が揃った良い山散歩でした。
雪景色と青い空、素晴らしい組み合わせでした。
残雪の山散歩もこれまで、これからは花散歩となります。
花に追いかけられるように・・。

  • 2010/05/24(月) 14:58:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

駒の小屋まだ雪の中ですね。
山頂から中門岳まで行ったんですか。
写真を見ると踏み跡は硬いようですね。
誰もいない雪原はさぞ気持ち良かったでしょうね。
昨年の夏に登りましたがとても素敵な山でした。

  • 2010/05/24(月) 19:40:35 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん
尾根にはまだ雪たっぷりでした。
歩き人もなく稜線闊歩、なかなかこのようなチャンスないですから。
花の時季も良いですが、残雪時も格別ですね。
また行きたくなってきました。

  • 2010/05/24(月) 19:57:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今の時期の会津駒、いいですねえ。
花と新緑と残雪がセットになってるなんて、贅沢です。
GWと花の季節に挟まれたこの時期ですが、お楽しみは多いようです。

中門岳、後ろの樹形が同じですね。定点撮影で違いがよくわかります。

  • 2010/05/24(月) 20:17:45 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
yosiさんが歩かれた時から比べると雪の量が激減です。
今の時季はそれなりに楽しめますね。
中門岳はすっぽり雪の下、会津駒は良い山でした。

  • 2010/05/24(月) 20:39:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

「デイダラボッチの山日記」をご紹介いただき、有り難うございました。紅葉の朝日岳とか素晴らしかったです。

大杉岳の稜線は、ちょっと怖いですね。単独なので、あまり行きたくない雰囲気です。行くなら、駒が岳往復ですね。

三ツ岩岳~窓明山のコースも快適そうなので、歩いてみたい気がします。

  • 2010/05/26(水) 07:28:21 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

NYAAさん
ディダラボッチさんは登山家です。
レポはご参考として下さい。
三ツ岩岳~窓明山のコースは花の時季は素晴らしいものです。
私達も予定しています。

  • 2010/05/26(水) 08:33:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

てんてこ舞いしてます

おはようございます。
yamasanpoさんは山行もアップもマメだけど、私は雨巻山の行事を筆頭に天城山・宮之浦岳などの添乗が続きてんてこ舞い状態で(今朝も1時30分に戻ったばかり)、ブログ作成はおろか覗くのも久しぶりといったところです。
今月一杯で添乗が一段落するので、近くアップできるかな~?
「デイダラボッチの山日記」を紹介してくれてありがとう!
お互い楽しい山歩きを続けましょう。

  • 2010/05/28(金) 08:28:09 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
てんてこ舞いの日々、レポを通して分かっていました。
デイダラボッチさんの活躍を見て元気を頂いています。
溜まった山行のレポ楽しみに待ってます。
来週末はブログ仲間とのシロヤシオオフ、那須岳のミネザクラもと楽しみな予定が詰まってます。

  • 2010/05/29(土) 11:41:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/258-95b4be00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad