登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

花名山・南会津の窓明山

H22年7月4日、南会津の窓明山(まどあけ山、1842m)を歩いてきました。
今年も窓明山へと計画し、花の時季は今か今かと待っていたものであるが、
他の方の会津駒ケ岳の山行レポから雪が少なくなりハクサンコザクラも咲き始めたとの情報を得て、
窓明山の花も良いだろうと判断し、天気は思わしくなかったが出かけることにした。
目的は、シラネアオイ、キヌガサソウ次いでシナノキンバイ・・。
今回のルートは前回と同じ、小豆温泉登山口~避難小屋~窓明山~家向(いえむかい)山分岐~巽沢山~車道~小豆温泉登山口の時計廻りの周回です。
約6時間半の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【駐車場】
多くの名山が山開きを迎えている。
三ツ岩岳も先週の27日に華々しく山開きを迎えた。
知名度が低いのか、天気が悪いせいなのか駐車場はガラガラ。
駐車場

【登山口】
登山口のスノーシェッドには、派手な横断幕が掲げられている。
登山口

【山道】
緑が濃くなったブナの大木の中に付けれた登山道は心地良い。
3山道

【山道】
登山道から見下ろす黒桧沢の水量は豊富で豪快である。
         4山道

【山道】
黒桧沢を越える。水が多く足場を探すが・・思い切って石伝いに飛び越す。
6山道

【ショウキラン】
花の傷みがあるが今年も見られました。
ショウキラン

【ショウマ】
登山道脇にはショウマが見頃です。
ショウマ

【アジサイ】
ほとんどが蕾でした。
アジサイ

【ヤマホトトギス】
ヤマホトトギスでしょうか??
ヤマホトトギス

【ミツバオウレン】
マイヅルソウとともに多く見られた。
ミツバオウレン

【山道】
木道が斜めに傾き、雨が降ったときなど滑りやすいが木道に滑り止めの角材を打ちつけられていて歩く易い。
この付近は、湿原になっているので、多くの花が楽しめる。
8山道

【山道】
尾根道の登りも最初の内は緩やかだが、徐々に勾配がきつくなってくる。
高度を上げた登山道から見る山並み。
雲がかかり展望はない。
9山道

【キヌガサソウの群生地】
登山道が湿地となりこの付近のはずと目を凝らして探すが、見当たらない。
間違いなくこの付近と思い笹やぶをかき分け進むとありました。
カミさんに声をかける。
「ほらあそこあそこ・・」。「どこどこ・・あったあ~・・すごいわねえ・・」
今年は昨年よりすくないかな~。
この群生地には、サンカヨウもツバメオモトもベニバナイチゴも、まさにお花畑。
キヌガサソウ
         キヌガサソウ

【サンカヨウ】
サンカヨウ

【ツバメオモト】
ツバメオモト

【ベニバナイチゴ】
ベニバナイチゴ

【雪渓】
キヌガサソウを堪能した後、登山道へ戻る。
小さな湿原が現れた。避難小屋&窓明山分岐は、もうすぐだ。
湿原にはハクサンコザクラもチラホラと。
15山道

【避難小屋】
午後から雨との予報から予定して三つ岩岳への往復をカットし、窓明山へ向かう。
避難小屋

【シラネアオイ】
避難小屋から窓明山へ向かうとすぐにシラネアオイがお出迎え。
この付近のシラネアオイは咲き始め、蕾のものも多くあり。
カミさんが大好きな花の一つ。
この花の前で一休み。
シラネアオイ
シラネアオイ

【尾根道】
窓明山への尾根道。所々に雪渓が残っており冷たい風が心地よい。
曇っていて窓明山は見えない。
19下山路

【シナノキンバイ】
尾根道を下るが花がない。
今年は早かったのかなあと思いつつ歩くと、やっと花が目的の花が。
目に鮮やかな真っ黄色の花。「やっと会えたね~」
蕾のものもありこれからが見頃でしょうか。
シナノキンバイ

【イワカガミ】
登山道脇には小さな小さなイワカガミが列をなして咲いている。
踏まないように注意しながら・・。
イワカガミ

【オオバキスミレ】
この花も綺麗でしたね。
オオバキスミレ

【窓明山への尾根】
晴れていれば窓明山が見える所で展望が良いが・・。
三ツ岩岳と窓明山を結ぶ最低鞍部付近は湿原になっている。
そこはワタスゲがソヨ、コバイケイソウ、、ウラジロヨウラク、アカモノなどなど。
コース右側は、急斜面の潅木帯~草原、この斜面一帯にシラネアオイが群生している。
窓明山への尾根.

【シラネアオイの群生】
シラネアオイの群生

【アカモノ】
アカモノ

【コバイケイソウ】
         バイケイソウ

【窓明山頂】
霧雨がふり展望はなし。
窓明山頂

【シラネアオイと雪渓】
窓明山頂の笹やぶの中に咲くシラネアオイ。
シラネアオイと雪渓

【ハクサンシャクナゲ】
下山開始。左右が開けた山道であるが何にも見えない。
窓明山から家向山への尾根に咲くハクサンシャクナゲ。
ハクサンシャクナゲ

【ブナの山道】
長い長い下りである。
この山は花だけでなくブナの大木も楽しめる。
         山道

【下山口】
国道に出る。
山開きの幟は有るが道標はない。
下山口

目的としたシラネアオイもキヌガサソウもシナノキンバイも、その他多くの花に出会え良かったです。
今日出会ったハイカーはなし。静かな山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

たくさんの花

色々な種類が咲いている山ですね。みなきれいです。

これから,いっせいに花が咲いて,山はにぎわい楽しみですね

  • 2010/07/05(月) 21:43:52 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

花のオンパレード

あのキツイ!キツイ!窓明山に今年も登りましたか~!!
でも、目的の花のオンパレードに疲れも吹き飛んだことでしょう。
それも2人占めだったとか?
メデタシ、メデタシ!

  • 2010/07/05(月) 22:27:15 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

天気が思わしくない分じっくりと花を愛でる事ができたわけですね!
そんな山歩きもいいもので、しっとり生き生きとした花々でいっぱいの道は歩いていて飽きることなく楽しめるんでしょうね。

  • 2010/07/05(月) 23:20:30 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

おはようございます♪

やはりお出かけでしたね(^^)
去年もこの窓明山のレポ見せてもらって花の多さにびっくりしました。
今年も可愛いお花達に再会ですね♪
特にキヌガサソウとシラネアオイの群生は見事ですね~。
それも二人占め。
うらやましい~♪

途中の沢越えがmariには恐ろしいです。
きっと私には越えられないだろうな~^^;

  • 2010/07/06(火) 05:47:35 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

花の宝庫

沢山の花が楽しめましたね。
会津駒や尾瀬に行く途中で見かけるスノーシェッドの横断幕はいつも気になっていました。
キヌガサソウとシラネアオイの群落は見事です。

  • 2010/07/06(火) 06:56:39 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

えこさん
花の時季には楽しみにしている山です。
この山はあまり知られていないのかハイカーも少なく
ゆっくり花が楽しめます。
こからはどこの山も花が咲き良い時季になりました。
楽しみです。

  • 2010/07/06(火) 08:35:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん
おはようございます。
海外トレッキング、お疲れ様でした。
天気にも恵まれ最高のものとなり良かったですね。

今年も歩いてきました。
昨年よりは少し花の時季が遅れているようですが
目的とする花も見られ良かったです。

  • 2010/07/06(火) 08:41:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
おはようございます。
天気はイマイチでしたが、目的が花でしたので最高でした。
この山はハイカーが少なく花を探しながらの山散歩は良いですね。
秋の紅葉も素晴らしいものです。

  • 2010/07/06(火) 08:46:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mariさん
キヌガサソウとシラネアオイ、好きな花です。
キヌガサソウは少し笹やぶに入らないと見られませんが
シラネアオイは、登山道脇にず~と点在してます。
花の多い山は最高ですね。
黒桧沢は雨上がりのせいか水嵩がありましたが
見た目ほどではなく、なんなく飛び越せました。
mariさんであれば山スカを少したくしあげエイっと飛べば大丈夫ですね(笑)
今週末の天気はいかがなものでしょうね。

  • 2010/07/06(火) 08:57:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
おはようございます。
今年も多くの花と出会えました。
リンゴさんやyosiさんの田代山レポから会津駒ケ岳の残雪の様子を見て機会を待ってました。
キヌガサソウもシラネアオイも良かったです。

  • 2010/07/06(火) 09:06:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

昨年のレポから行きたいと思ってましたが
黒桧沢を越えるのが怖そうです・・・
それに誰にも会わないでクマさんに会ったらどうしようと・・・
お花だけには会いたいんです。

  • 2010/07/06(火) 09:12:51 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

otomeさん
おはようございます。
花が多い山ですが、ハイカーは少ないですね。
廻りにメジャーな山が多いこともあるのでしょうか。
尾瀬に行く場合もこの道路を通りますが、
いつも駐車場には車が2~3台ですからね。
でも登山道はしっかりしてますから迷うことはないのですが
クマさん対策は鈴をつけていくしかないでしょうね。
黒桧沢は例年ですとこんなに水量はなく楽々通過できますが
今回は雨上がりのせいか水嵩がありました。
ぜひご主人と花を楽しんで下さい。

  • 2010/07/06(火) 09:32:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

三つ岩山と窓明山、今年こそはとチェックしてるんでが。。

この季節、天候の見極めが難しいです。
発地と登り口と山の上では天候が違うので、判断に迷うところです。
もっとも、花は土砂降りでもなければ楽しめますので、登ってしまいますかね。
花が多そうで楽しみです。

  • 2010/07/07(水) 08:45:30 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
梅雨時季の見極め難しいですね。
思い立った日が良しとしてます。
この山も花の時季が若干遅れ気味ですね。
例年ですと7月に入ると花のピークが過ぎているのですが
今年は今からという感じでした。
登山道は泥濘、木道は滑りやすいですから気をつけて
下さい。

  • 2010/07/07(水) 09:10:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雨でも沢山の花に出会え、よい山旅でしたね
キヌガサソウ綺麗ですね
ツバメオモトは、私は葉しか見た事ないんです
ありがとう

  • 2010/07/14(水) 11:21:43 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆりさん 
この山は花が多いんですよ。
キヌガサソウ、素晴らしい花ですね。
大好きな花の一つです。

  • 2010/07/14(水) 20:49:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/268-4fa76254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad