登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花名山・早池峰山

H22年7月18日、岩手県の早池峰山を歩いてきました。
早池峰山(1917m)は北上山地の最高峰、有名なハヤチネウスユキソウをはじめ、ナンブトラノオ、ナンブイヌナズナ、ヒメコザクラなど、たくさんの固有種・希少種が生育する花の名山、花好きな人には憧れの山である。 
早池峰山は高山植物が有名で花の山のイメージが強いが、山全体が大きな岩石でできていて東北の山にしては珍しく岩稜登山を楽しめる山でもある。
今回のルートは、河原坊登山口~(車道)~小田越登山口~早池峰山~河原坊登山口への周回。
花を愛でながらの約6時間の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【河原坊駐車場】
前日の夜に秋田駒ケ岳駐車場から移動し、ここで車中泊。
ここは涼しく静か、水場もトイレもあり快適である。
ナビ設定:早池峰神社
これから先には駐車場はない。
駐車場

【車道から見る早池峰山】
河原坊登山口は、駐車場のすぐ上にあるが今回は下山口とすることから約30分ほど先の小田越登山口へ向かう。
車道から見る早池峰山

【案内板】
小田越登山口に建つ案内板。
小田越登山口に建つ案内板

【小田越登山口】
小田越登山口に着くと同時に第一便のバスが到着し、一気に賑やかになる。
団体さんが出発する前に山道に取りつく。
ほかの山域では見たことのないユニークな切り込みの入った木道が続くが、これがちょっと歩きにくい。
小田越登山口

【樹林帯の中の登山道】
登山道にはズダヤクシュが咲く。
登山道

【薬師岳】
一合目付近からは薬師岳(1645m)を背にし登る。
薬師岳への登山道は小田越登山口の反対側にある。
薬師岳

【一合目】
樹林帯を抜けた一合目付近から上は森林限界を越えた蛇紋岩の岩塊がおおう斜面になり、アルペンムード溢れる景観となる。登山道の両脇には期待通りに花がいっぱいである。
一合目

【岩尾根】
歩きにくい登山道であるが周りには色々な花があり、展望も良く疲れを感じさせない。
登山道

【五合目】
「お金蔵」と呼ばれ、奇怪な岩が集合している。
五合目

【ハヤチネウスユキソウ】
早池峰山の高山帯のみに生育する固有種。
ハヤチネウスユキソウ
ハヤチネウスユキソウ

【ミヤマウスユキソウ】
ミヤマウスユキソウ

【チシマフウロ】
チシマフウロ

【キンロバイ】
キンロバイ

【ミヤマアズマギク】
ミヤマアズマギク

【サマニヨモギ】
サマニヨモギ

【イブキジャコウソウ】
イブキジャコウソウ

【鉄梯子】
標高1700m付近にある「天狗の滑り岩」には、鉄梯子がかかっている。
登り用と下り用の二本の鉄梯子がかかっている。
岩場が好きなカミさんは、躊躇することなくスイスイと登って行く。
ハシゴ場

【岩尾根】
この尾根を登りきると剣が峰分岐。
登山道

【御田植場】
剣が峰への分岐をみやり、木道を歩くとほどなく御田植場と呼ばれる平坦な湿原を通る。
木道が整備され、ヨツバシオガマ、ハヤチネウスユキソウ、イワカガミ、チンクルマなどのお花畑。
お花畑
お花畑

【ハクサンチドリ】
ハクサンチドリ

【山頂直下】
山頂は眼の前。避難小屋が見える。
山頂直下

【早池峰山頂】
神宿る頂上、早池峰山頂。
山頂
山頂

【河原坊への下山路】
河原坊という名前どおり、河原によくあるゴーロ石がゴロゴロしている。
歩きにくいし、周りの展望も単調で延々と岩場の激下り。
やはり、ことらを下山路にして正解であった。
千丈岩、打石、御座走り岩などと名付けられた大岩が次々と出てくる。
下山路

【タカネヤハズハハコ】
タカネヤハズハハコ

【ナンブトウウチソウ】
「蛇紋岩植物」と呼ばれる植物の一つで、全体に白い綿毛をかぶり「早池峰の女神」といわれる気品のある花である。
ナンブトウウチソウ

【ナンブトラノオ】
早池峰山の高山帯のみに生育する固有種。
ナンブトラノオ

【千丈岩】
振り返り見る千丈岩。登りに使った場合はこの辺りがキツイ所である。
下山路

【打石(ぶつえす)】
振り返り見る打石(写真中央の岩)付近の急峻な岩場。
下山路

【頭垢離(こうべごうり)】
水場のある頭離垢(こうべごうり)から岩ゴロゴロ地帯から森林地帯と代わりコメガモリ沢伝いに下る。
水場

【コメガモリ沢】
コメガモリ沢を3回横切ると下山口は近い。
水量が多い時には渡るのが難しいかも。
下山路

【河原坊登山口】
河原坊駐車場のすぐ上にある登山口。
車は、5時~13時まで移動禁止。13時まで駐車場脇の休憩舎でくつろぐ。
下山口

今回の秋田駒ケ岳、早池峰山の山旅は、天気にも恵まれ目的の花に迎えられ最高のものとなった。
三日間に亘る東北の山旅、無事に終えることができすべてに感謝、感謝です。

スポンサーサイト

コメント

羨まし~

2日連続での花の名山でしたか!
羨まし過ぎますよ~^^;
やはりご夫婦お二人でというのがいいですね。
自分は家族(特にカミサン)の顔色を窺がいながらの山遊びとなっています。(笑)
ハヤチネウスユキソウは一見の価値有りですね。

  • 2010/07/21(水) 20:08:55 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
行きたかった早池峰山はやっぱりすごいお花畑ですね。
すぐにでも行きたいところです。
でも・・・遠いですから毎週、岩手はきつすぎますね(笑)
お天気にも恵まれ最高の山歩き素晴らしいです。
早池峰山は山の会で2回計画してお天気が悪く中止になってしまいました。
個人で行ってみたいと思ってたので是非いこうと思います。
でも・・・きつそうですね。

  • 2010/07/21(水) 20:29:43 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

うわ~
見たことのないお花の連続ですね~。
お花の百名山続きでルンルンと山歩きされたのが目に見えるようです。

ここの岩場の梯子、あちこちでよく見ますが、
やっぱり恐そうですね・・・
考えるだけで手に汗かきそうです(^^ゞ

駐車場の情報、交通規制、参考になります。
車中泊すれば交通規制は問題なしってことですね~。
でも岩手は遠いなぁ・・・

  • 2010/07/22(木) 08:03:27 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

おぉ~花いっぱい!

秋田駒と早池峰とはいい組み合わせですね。
梅雨明けで天候も安定、山といい、花といい、ほんといいとこ取り(撮り)ですね。
実は、この夏、早池峰狙ってます。情報ありがとうございました。

  • 2010/07/22(木) 08:14:15 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
2日間とも天気にも恵まれ最高の山散歩となりました。
うちのカミさんは元気がとり得、シルバー専属モデルです。
口数が多くいつも賑やかな山行です。
ハヤチネウスユキソウ、間に合って良かったです。
良く似たミネウスユキソウともいたる所に咲いてました。
花名山の看板通りでした。

  • 2010/07/22(木) 08:50:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
早池峰山、素晴らしい花名山です。
2回とも中止ですか・・。
花の時季は天気が崩れやすいですからね。
ぜひ計画し訪れてみて下さい。
天気さえ良ければ期待は裏切らない山ですから。
ルートは今回私達が歩いたものをお薦めします。

  • 2010/07/22(木) 09:08:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mariさん
天気にも恵まれルンルン気分でした。
低山ですが3000mクラスの花が見られます。
アルプスも良いけど、東北の山も良いですね。
癖になりそうです。

槍のハシゴに比べればさほどではありません。
余裕で登れますよ。

河原坊の駐車場までは道が細いですが舗装されており
根性無しのハイエース君でもOK。
テントスペースもあり水場もありgoodです。
この水場は沸かしてから飲むようにと掲示されてました。

「道の駅はやちね」は、現在営業してませんのでご注意を。

  • 2010/07/22(木) 09:22:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
秋田駒、早池峰、噂通りの花名山でした。
天気にも恵まれて運が良かったです。
是非、訪れてみて下さい。
期待を裏切らない山ですから。

  • 2010/07/22(木) 09:29:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

以前のことですが、早池峰薄雪草が見たくて、
登ったことがあります。
森林限界を抜けると岩がゴロゴロしていて、
歩きにくい山ですが、
高山植物が多く良い山ですね。
また行きたいのですがちょっと遠いです。

  • 2010/07/22(木) 19:33:56 |
  • URL |
  • 和さん #JalddpaA
  • [ 編集 ]

和さん
早池峰山、良いですね。
花が多い山で良いのですが、
遠いのが難点ですね。
でも、何度でも行きたくなる山です。

  • 2010/07/22(木) 20:20:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/272-6c93b64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。