登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

金精山から奥白根山

H22年7月23日、金精山から奥白根山を歩いてきました。
予定では尾瀬大江湿原のニッコウキスゲであったが、春先の天候不順と鹿の食害により例年の半分以下の開花とのことで、急遽、奥白根山のコマクサへと変更する。
コマクサを見るにはちょっと遅いかと思っていたが、やはり花は盛りを過ぎていた。
久しぶりに金精山を廻るものとした。
今回のルートは、菅沼登山口~金精峠口~金精山~五色山~前白根山~奥白根山~弥陀ヶ池~菅沼登山口への時計廻りの周回。
展望を楽しみながらの約6時間40分の山散歩でした。
奥白根山へは今回で13回目。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【菅沼駐車場】
木陰となる場所に車を止める。
菅沼駐車場

【コースマップ】
コースマップ

【取り付き口】
駐車場から戻り車道に出て、トンネル側に1~2分歩いた所に道標がある。
ここからの取り付きは、実に14年ぶりとなり、記憶は薄れぎみで断片的にしか思いだせない。
取り付き口

【登山道】
金精峠への山道は、最初は笹藪がうるさいが次第に幅広な路となる。
踏み跡もしっかりとし歩く人も結構いるのでしょう。
登山道

【金精峠】
駐車場から約50分で展望の開けた金精峠に着く。
金精峠は、各コースへの分岐点、十字路となっている。
金精神社の奥に見えるのが金精山。
写真左手側からは金精トンネルからのコース。
写真手前の尾根は温泉ヶ岳へのコース。
金精峠

【金精峠から】
湯ノ湖と戦場ヶ原、男体山。
金精峠から

【金精山】
金精峠付近の登山道から見る切り立った荒らしい金精山。
山の右側から巻くように登る。
         金精山

【ハシゴ場】
次第に山道は険しくなり、ハシゴ場もある。
このハシゴはフラフラして危なっかしいものだが、この付近を除けば危なっかしい所はない。
以前に歩いた時にはハシゴは無かった気がするが・・・。
         ハシゴ場

【温泉ヶ岳への尾根】
振り返ってみると温泉ヶ岳(2333m)への尾根が綺麗に見える。
温泉ヶ岳への尾根

【山道】
右側が切れ落ちた山道を歩く。右手奥に燧ヶ岳も見える。
山道

【金精山頂】
金精峠から約40分で金精山頂(2244m)。
日光連山の展望地である。
金精山頂

【金精山を振り返り見る】
金精山頂から樹林帯の中を下る。
振り返って見る金精山。
金精山を振り返り見る

【国境平】
金精山から約20分で国境平分岐(2280m)。
国境平

【山道】
国境平から笹尾根を登る。
山道

【五色山への尾根】
左手の前白根山への尾根を見ながら、シャクナゲが多い尾根を登る。
この尾根を登りきると五色山山頂。
五色山への尾根

【日光連山】
この付近からの日光連山は素晴らしい。
名山そろい踏み。
日光連山

【五色山頂】
駐車場から2時間20分、五色山山頂(2379m)着。
目の前にでっかく奥白根山が聳える。
五色山頂

【奥白根山】
五色沼を前に、絵になる山ですね。
奥白根山

【前白根山へ】
前白根山へはゆるやかな尾根を行く。
前白根山へ

【五色山への尾根を振り返り見る】
途中から五色山への尾根を振り返り見る。
金精山は尾根に隠れて見えない。
五色山への尾根を振り返り見る

【前白根山頂(2373m)】
奥白根山、白根隠山への稜線が素晴らしい。
山頂付近のコマクサ群生地を見に行く。
前白根山頂

【コマクサ】
咲いてはいるものの大部分は花の盛りを過ぎている。
今年も花の適期を逃してしまった。
コマクサ
コマクサ
コマクサ

【奥白根山へ向かう】
コマクサ、展望を楽しんだ後、避難小屋前を通り奥白根山へ向かう。
奥白根山へ向かう

【山道】
奥白根山への急な登り。
背後には、錫ヶ岳へ連なる尾根が続く。
山道

【山頂付近】
火口跡付近。白根神社奥社の祠がある。
山頂付近

【奥白根山頂】
奥白根山頂(2578m)。
尾瀬、越後の山々が見渡せる。
奥白根山頂

【下山路】
撮影スポット。
丸沼、菅沼、弥陀ヶ池、奥に越後の山々。
下山路

【弥陀ヶ池(2250m)】
この付近にはシロバナノヘビイチゴが群生していた。
弥陀ヶ池

【菅沼口へ】
ここまで来ると菅沼登山口は近い。
菅沼口へ


8月になるとハンゴンソウとマルバダケブキの黄色い花に埋め尽くされ、トウヤクリンドウなども咲くが、今の時季は花の狭間でしょうか、花が少ないです。
今回の山散歩で見られた花達です。
【クルマユリ】
クルマユリ

【ハクサンフウロ】
ハクサンフウロ

【シロバナノヘビイチゴ】
シロバナノヘビイチゴ

スポンサーサイト

コメント

金精山から奥白根山は歩き応えのある面白そうなルートですね。
金精峠からは危険箇所もあるのでしょうか?
コマクサの時季にと思っていましたが、残念ながらもう終わりのようで・・・。

  • 2010/07/25(日) 10:12:41 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

前白根山

前白根山にはコマクサがあったのですね。

奥白根山まで 昨年,菅沼から登りました。金精峠からはこういう風になっているのですね~,高低差は一番なさそうにも思えるのですけれど,歩くのはハードそうです。おもしろそうです。
青空がきれい。こういう日の山登りはいいですね,最高ですね。

  • 2010/07/25(日) 21:57:13 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん
暑い日が続きますが、山の尾根では涼しい風があり快適山散歩でした。
金精山から奥白根山は、特に危険な所もなく変化もあり良いコースでした。菅沼コースを飽きた方には良いかもですね。
今の時季は花がありませんでしたが、シャクナゲが多くあったのでその時季は良いのではないでしょうか。
コマクサは終わってます。7月中旬位が最盛期でしょうか。
コマクサ群生地が広がっているようです。
奥白根への尾根にも多く見られるようになりました。

  • 2010/07/26(月) 06:24:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこさん
コマクサ、残念ながら終わってました。
コマクサは増えてますので来年以降も素晴らしいものになるのではないでしょうか。
時季を逃さずに歩いて見ようと思ってます。
金精峠からのコースは、菅沼コースに比べてロングコースです。
また、ハイカーも驚嘆に少ないことから単独よりも複数の方との山行をお薦めします。

  • 2010/07/26(月) 06:33:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

土曜日に奥白根山に行ってきました。

金精トンネル(日光側)の登山口から、奥白根山-五色沼-五色山-金精トンネルで歩いてきました。 本当は奥白根へも行きたかったのですが、最近の暑さのせいかバテバテで残念ながら無理でした。

昨年の記録にコマクサの事が書かれていたので、楽しみに行って来ました。ちょっと花は終わりかけでしたが、楽しめました。

ただ、コマクサのことはあまり知られてないようなので、見に来たのは私達と一人のおじ様。
そのおじ様に、「どこでここの事を知ったの?」と聞かれたので、「ネットです。」と答えると 「ネットに乗るようになったか・・・荒れなければいいけど・・・。」と言われた事が少しショックでした。

来年もずっと綺麗な花を咲き続けてくれば、いいなと思います。



  • 2010/07/26(月) 11:51:05 |
  • URL |
  • ふわり。 #FAwIYR0I
  • [ 編集 ]

ふわりさん
コマクサ、ちょっと遅かったようでしたね。
7月中旬位まででしょうか。
来年は時季を外さないよう歩いて見るつもりです。
コマクサは奥白根山にも点在し増え続けていますね。
数年先には素晴らしいスポットになることでしょう。
多くのハイカーに見て頂きたくレポを発信していますが、
荒らさないよう見て欲しいですね。

  • 2010/07/26(月) 12:01:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

難しそうなコースですね~。
梯子が倒れそうで恐いです(笑)

白根山はまだ一度も歩いたことないんです。
なんかいろいろコースがあってどこを歩いたらいいのやら~(笑)

ここの五色沼もきれいな色ですね~。
コマクサも終わりとはいえ群生していて見事です。
ここはあまり知られていないところなんですね。

  • 2010/07/26(月) 16:33:26 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mari さん
そうなんです。この梯子フラフラして危なっかしいものです。
でも、この付近を除けば危なっかしい所はありません。
ハイカーも少なく静かな山散歩ができるコースですね。

五色沼、良い色してます。コバルトブルーですね。
五色山からの奥白根山の展望は良いですよ。
歩かれる際には、五色山もコースに含めてはどうでしょうか。

ここのコマクサは赤みを帯びて綺麗です。
群生地が登山道からちょっと踏み込まないと見られないことから
み逃されているのでしょうか。
踏み荒らされないよう大切にしたい場所です。



  • 2010/07/26(月) 18:31:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

この時期に白根山は行ったことがありませんが、眺望のすばらしさはあいかわらずですね。
秋になると五色沼の周りのダケカンバが真黄色になるのを見てみたいと思っていて、毎年行こうと思いつつ時期を逃してしまっています。

  • 2010/07/26(月) 18:32:46 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
花は少なかったものの天気も良かったので展望は最高でした。
白根山は何度歩いても飽きさせない山です。
秋も良いものでしょう。
ぜひ、訪れてみて下さい。

  • 2010/07/26(月) 19:01:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

沼山峠から入った方がUPされてたのはたくさん咲いてましたが
そんなに少なかったんですか?
今年は季節外れの寒さでお花の成績が悪いらしいですね。
寒さに強いお花はたくさん咲いたものもあるようですが・・
皆さんからの情報でタイミング良く見られると嬉しいですね~

  • 2010/07/29(木) 05:49:56 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

otome さん
尾瀬のニッコウキスゲは信頼できる情報網から得たものですが、
たくさん咲いてましたか・・。
今年は花のタイミングが難しいですね。
ここぞと思っていても速かったり遅かったりと。
来年に期待しましょう。

  • 2010/07/29(木) 16:33:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

金精峠からとはいいコースですね。
トンネルの日光側からの金精山は素晴らしいものと思ってます。
よくもこんなところを歩けるものだと。

白根山にコマクサがあるとは聞いてましたが、こんなにあるんですか。
来季はぜひ行ってみたいですね。

  • 2010/07/29(木) 23:49:55 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
菅沼コースを飽きた方には、良いかもしれませんね。
でも、このコースは危なっかしい所はないものの、登山道は切れ落ちた所もあり慎重に歩かねばなりません。
日光側から見る金精山はスパッと切れ落ちた山肌を見せていて、荒々しいですね。登山道はその後に付けれています。

コマクサ、増えてますね。
植栽されたものと言われる方もいますが、
綺麗なものは綺麗ですね。
ぜひ、歩いてみて下さい。

  • 2010/07/30(金) 10:35:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

孫のお付き合いで忙しかったり、PCが不調だったりと、ブログにはご無沙汰していました。
 奥白根ですか、懐かしいですね。 結婚した頃、お母ちゃんと湯元の方から登りましたね。 その頃こんなコマクサの群生地が有ったかな? チョット最盛期を過ぎて残念でしたが、でもまた来年が有りますよ。(日光尾瀬は、今年も鹿の被害ですか・・・・。鹿からすれば被害ではないんでしょうが・・・)

  • 2010/08/01(日) 10:10:28 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん
湯元から登るとは・・。きつかったでしょう。
前白根のコマクサは、一説には植生されたものと言われています。
たぶんその頃にはなかったものでしょう。
来年にはグットタイミングで見たいものです。

  • 2010/08/03(火) 13:51:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/273-2c114d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad