登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花名山・飯豊山の花

H22年8月1日~2日、福島県、山形県、新潟県にまたがる飯豊山(いいでさん2105m)を歩いてきました。
今回のコースは、御沢キャンプ場~飯豊本山の往復。
現在の飯豊山のお花畑は三国山辺りから見られ、残雪が消えるのを追いかけるように花々が咲き始める。
残雪の多い種蒔山・草履塚あたりは遅い春と夏と早い秋が同居した花が見られる。
飯豊山は花の宝庫、今回も多くの花に出会うことができた。
出会えた花のうちの一部を以下に紹介する。

【お花畑1】
チンクルマとコイワカガミの競演。
お花畑20

【お花畑2】
アオノツガザクラとコイワカガミの競演。
お花畑21

【お花畑3】
ミヤマクルマバナとヤマハハコの競演。
お花畑22

【お花畑4】
お花畑24

【クルマユリ】
小さいオレンジ色の花が際立っている。
         クルマユリ

【キンコウカ】
この付近にはキンコウカが群生している。
廻り一面、キンコウカ一色であった。
キンコウカ

【アオノツガザクラ】
斜面一面真っ白、何だろうと思って近づくとアオノツガザクラの群生であった。
チンクルマとの競演である。
アオノツガザクラ

【エゾシオガマ】
時折見られたエゾシオガマ、品がある花である。
         エゾシオガマ

【シラネアオイ】
まだ見られたシラネアオイ。
もう無理かなと思っていたが、待っていてくれた。
シラネアオイ

【シロバナノチシマギキョウ】
シロバナノチシマギキョウ

【タカネマツムシソウ】
息を呑む美しさ。
切合小屋付近から飯豊山頂にかけて群生している。
タカネマツムシソウ

【タテヤマウツボグサ】
この花も多く見られた。
タテヤマウツボグサ

【タマガワホトトギス】
タマガワホトトギス

【ツルリンドウ】
草陰で目立たないが沢山あったツルリンドウ。
ツルリンドウ

【ニッコウキスゲ】
三国小屋付近から飯豊山にかけて点在している。
ニッコウキスゲ

【ハクサンオミナエシ】
岩場に自生するハクサンオミナエシ。
ハクサンオミナエシ

【ハクサンコザクラ】
ハクサンコザクラ

【ハクサンシャジン】
ハクサンシャジン

【ハクサンフウロ】
ハクサンフウロ

【ミヤマウスユキソウ】
ミヤマウスユキソウ

【ミヤマクルマバナ】
ミヤマクルマバナ

【ミヤマトリカブト】
ミヤマトリカブト

【ヤマハハコ】
         ヤマハハコ

【ヨツバシオガマ】
ヨツバシオガマ

【イワツメクサ】
イワツメクサ

【ウサギギク】
ウサギギク

【ヒメサユリ】
まだ見られたヒメサユリ。
ヒメサユリ

【ベニバナイチゴ】
ベニバナイチゴ

【ウメバチソウ】
ウメバチソウ

【センジュガンピ】
センジュガンピ

【オヤマリンドウ】
早くもオヤマリンドウが花芽を持っている。
群青色になるにはもうちょっと先。
オヤマリンドウ

【イイデリンドウ】
飯豊山地を代表する植物の1つです。
本山小屋付近から飯豊山頂にかけて多く見られた。
イイデリンドウ

本山小屋の管理人が言うには、「飯豊の花の全部が見られるのは7月15日頃、遅くとも20日まで。アイゼンを忘れずに」とのこと。
次の機会には、ベストタイミングで歩いてみたいものである。

飯豊山の山レポは、後ほど。

スポンサーサイト

コメント

行ってきましたね

行ってきましたね、飯豊山。
マツムシソウが咲く8月に入ってもシラネアオイやヒメサユリが
観られるなんて、積雪量の多い飯豊山ならではですね。
レポ楽しみにしてます。

  • 2010/08/03(火) 15:49:07 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

飯豊山

待ってました~♪飯豊山♪
一泊で行かれたんですね~さすが健脚です!

お花すごいオンパレードですね~(^^)

レポ待ち遠しいです(^^)/

  • 2010/08/03(火) 18:27:00 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

こんばんは。
絶対に行くチャンスの無いお山です。
お花がいっぱいで良いですね~
マツムシソウがもう咲いてるんですね。
春から秋のお花が勢揃いの感じですね。
お疲れ様でした。

  • 2010/08/03(火) 20:59:04 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

飯豊連峰お疲れ様です。
先月自分たちの行った時と比べてルートと若干の時期の違いでしょうか、咲いている花の種類もやや違うようですね。
花の種類が多すぎて、花をまとめて記事にしようと思いつつのんびりしていたら先を越されてしまいました・・・
レポが楽しみです!

  • 2010/08/04(水) 00:42:06 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん
やっと行ってきました。
予定では大日岳まででしたが、1泊2日では無理ですので飯豊山までとしました。
次の機会の楽しみとしておきます。
今の時季でも多くの花を見られるとはさすが飯豊山ですね。
来年の花の時季が楽しみです。

  • 2010/08/04(水) 08:50:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mariさん
のびのびとなっていた飯豊山、行ってきました。
花の最盛期を外してますが、花・花・花のオンパレードでした。
蒸し暑い日でしたが、水場も適当にあり喉を潤しながら楽しんできました。
天気はイマイチでしたが、「イイデ―」でした。

  • 2010/08/04(水) 08:58:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん
飯豊山、花が多い山ですね~。
もう秋の花も咲き始めてますね。
飯豊山は、多くの年配の方も歩いています。
体力に合わせて小屋を繋いでいけば歩けると思います。

  • 2010/08/04(水) 09:48:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
飯豊連邦、奥の深い山ですね。
はまりそうです。
徒然草子さんが歩かれたコースも魅力を感じてます。
次の機会にはと思ってます。

  • 2010/08/04(水) 09:52:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花.花.花

まるで植物図鑑を見ているようです。
山好きだけでなく、花好きにはたまらん!でしょうね。
ヒメサユリとトリカブトが同じ山域でみられるとは。。
いい写真、見せていただきました。

  • 2010/08/19(木) 23:24:17 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん
飯豊山、まさに花の山ですね。
花好きにはたまらない山です。
次の機会には花の最盛期にと思ってます。

  • 2010/08/23(月) 13:12:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/274-df2d510b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。