登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア3000m峰・聖岳の花

H22年8月21日~22日、静岡・長野県境に位置する聖岳(3013m)を歩いてきました。
赤石山脈南部にあり、日本最南部の3000メートルを超える山として知られる。
聖岳は東西二峰からなり、東峰を奥聖岳(2978メートル)、西峰を前聖岳(3013メートル)と呼ばれている。
登山道は西沢渡からの尾根伝いのルートや聖沢に沿うルートなどがあるが、
今回のコースは、西沢渡からとした。
標高2300m付近の薊畑(あざみ畑)までは樹林帯の中の登山道であり見るべき花もすくなかったが、薊畑付近からはお花畑となる。
今の時季、花は少ないであろうと思っていたが、夏の花と秋の花が同居したお花畑もあり多くの花に出会うことができラッキーでした。
出会えた花の一部を以下に紹介する。

【ミヤマダイモンジソウ】
薊畑付近直下の岩場に咲いていた。
ミヤマダイモンジソウ


薊畑から聖平まではお花畑の中を行く。
薊畑は辺り一面、ホソバトリカブトの群生地。

【お花畑1】
サラシナショウマ、コガネギクなどのお花畑。
鹿の食害からの防止のため柵で囲われていた。
15お花畑

【お花畑2】
ホソバトリカブト、キオンのお花畑。
18お花畑

【ホソバトリカブト】
ホソバトリカブトとマルバダケブキの群生地。
マルバダケブキはすでに終わっていた。
ホソバトリカブトの群生地
ホソバトリカブト

【コガネギク】
コガネギクの群生地。満開であった。
コガネギク

【タカネマツムシソウ】
わずかではあるがタカネマツムシソウも見られた。
タカネマツムシソウ

【ハクサンフウロ】
ホソバトリカブトの足元にハクサンフウロも点在している。
ハクサンフウロ

【ウメバチソウ】
聖平付近には広い範囲にウメバチソウやオヤマリンドウが。
ウメバチソウ

【オヤマリンドウ】
オヤマリンドウ


薊畑から前聖岳で見られた花。
ハイマツの尾根道を登りザレの斜面には多くの花が見られる。

【トウヤクリンドウ】
トウヤクリンドウ

【イブキジャコウソウ】
イブキジャコウソウ

【タカネコウリンカ】
タカネコウリンカ

【チシマギキョウ】
チシマギキョウ

【ホソバツメクサ】
ホソバツメクサ

【ミネウスユキソウ】
ミネウスユキソウ

【ヨツバシオガマ】
ヨツバシオガマ

【タカネビランジ】
調査中


前聖岳から奥聖岳で見られた花。
【ウサギギク】
ウサギギク

【エゾシオガマ】
         エゾシオガマ

【タカネヤハズハハコ】
タカネヤハズハハコ

【イワベンケイ】
イワベンケイ

【チンクルマ】
奥に見えるのは前聖岳です。
チンクルマ


スポンサーサイト

コメント

いやはや、この時期にこんなにたくさんの花が・・・
1泊2日の聖はうらやましいな~!
レポものすごく楽しみにしてます。

  • 2010/08/23(月) 21:58:34 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

おはようございます!

活動開始とともに聖ですか~。
ここはコースも長いんですよね。
すっかりお元気のようで安心しました(^^)
南アルプスのお山はどこも難しい感じがしますが、どうなんでしょう?
れぽ楽しみです♪

ウサギギクの上のお花はタカネビランジでは?
自信ないですけど^^;

  • 2010/08/24(火) 08:06:32 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

徒然草子さん
山も花も素晴らしいものでした。
さすがに名山と言われるにふさわしい山でしすね。
光岳への縦走も計画したものですが、次回の楽しみとします。

  • 2010/08/24(火) 16:18:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん
聖岳、名山です。
山も展望も花も、一級品ですね。
難しい山ではありません。
体力勝負の山ですので、ぜひチャレンジを。
タカネビランジ、ありがとうございます。

  • 2010/08/24(火) 16:25:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/278-cab9271e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。