登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南ア3000m峰縦走・悪沢岳~赤石岳(その1)

H22年9月18日~20日、静岡県と長野県との県界をなす南アルプス赤石山脈の悪沢岳~赤石岳を歩いてきました。

最高峰の悪沢岳、中岳、前岳からなる荒川三山と赤石岳そして千枚岳の稜線からは、南アルプス山々の大パノラマ、千枚小屋周辺や前岳の斜面などにはすばらしいお花畑が広がり、ハイカー憧れの山域である。

今回のコースは、椹島(さわらじま)から千枚岳~悪沢岳~赤石岳~椹島の反時計回りの周回です。
今回の計画においては、登山家ディダラボッチさんに最新の情報、アドバイスを頂き参考になりました。ありがとうございました。

9月17日:自宅⇒東名高速道富士川SA(車中泊)
9月18日:富士川SA⇒畑薙第一ダム駐車場⇒椹島~千枚小屋(泊)
9月19日:千枚小屋~千枚岳~丸山~悪沢岳~中岳~前岳~荒川小屋~小赤石岳~赤石岳~赤石小屋(泊)
9月20日:赤石小屋~椹島⇒畑薙第一ダム駐車場⇒自宅

所要時間は以下。
(18日)椹島8:10~千枚小屋13:40・・・・・約5時間30分
(19日)千枚小屋4:30~赤石小屋13:50・・約9時間20分
(20日)赤石小屋5:30~椹島7:30・・・・・約2時間

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【9月17日】:自宅⇒東名高速道富士川SA(車中泊)
常磐道~首都高~東名道と渋滞もなくスムーズに着く。
富士川SAからは富士山、愛鷹連山、富士市が一望できる高台にある。

【9月18日】:富士川SA⇒畑薙第一ダム駐車場⇒椹島~千枚小屋(泊)
自宅から畑薙第一ダム駐車場まで約360Km。
静岡ICから畑薙第一ダム駐車場まで約82Km、2時間20分。
ナビ設定:赤石温泉 白樺荘 054-260-2021

【駐車場】
6時頃に駐車場着。駐車場は未舗装、広い駐車場には多くの車。
朝食をとり、ザックのパッキングをし準備完了。
①駐車場1

【バス停】
時刻表では8時始発であるが、6時半頃になると登山者が並ぶ。
臨時バスが出ることを期待してのもの。
①バス停2

【東海フォレストバス】
7時頃に臨時バス3台が出る。
この辺一帯、赤石~荒川~千枚、南アルプス南部一帯を所有している東海フォレストの送迎バスに乗る。
乗る前に山小屋の宿泊券(3000円)を買う。
帰りは、小屋の一泊以上の、レシートがないと乗せてくれませんので、注意!
①バス3

【椹島】
送迎バスで、約1時間~椹島に到着。
レストラン、宿泊棟やお風呂もある登山基地である。
①椹島ロッジ4

【唐松の並木道】
8時10分椹島発。
椹島のメインストリートは、唐松の並木道。
①椹島ロッジ5

【取り付き口】
滝見橋から登山道へ。
3000m峰6座越える3日間の縦走に出発です。
椹島(1123m)から今日の宿泊地の千枚小屋(2610m) まで標高差約1500mある。
①取り付き口6

【吊り橋】
車道を離れて斜面を横切ると「吊橋」を渡る。 
吊橋はカミさんの体重のせいか大きく揺れる。もっと静かに歩けないものかと渡り切るまで待つ。
①吊り橋7

【樹林帯の中の登山道】
ほとんどは見通しの利かない樹林の中の登山道はなだらか。
陽射しが遮られるが蒸し暑さが増す。
①山道8
         ①山道9
①山道10

【鉄の階段】
9時50分 鉄の階段着。
林道に出て、再び階段を上り山道へ入る。
①山道11

【小石下】
1586mの「小石下」三角点がある。
①小石下12

【琴】
何の意味があるのでしょうか。
伐採された切り株に「琴」の文字が。
①山道13

【標識】
林道と交差するところに標識がある。
「登山道 止まれ」。登山者優先である。
①山道14

【清水平】
11時00分 清水平着。休憩&昼食後 11時20分発。
「給水所」でもある清水平。千枚小屋までのほぼ中間地点にあり助かる。
水量が細いが樹林帯の斜面に清水が流れ、此処でペットボトル2本に充填した。冷たく美味しかった。
①清水平15
         ①清水平の水場16

【蕨殿】
11時50分 蕨段(2073m)着。
①蕨殿17

【見晴台】
蕨段を過ぎるとすぐに見晴台へ。12時00分着。
赤石岳が良く見えるポイントとのことであるがガスっていて見えない。残念。
①見晴.台18
①見晴台からの展望19

【倒木を潜る】
この辺りまではまだ元気なカミさん。
リンボーダンスを真似て潜る余裕がある。
①山道20

【駒鳥池】
13時10分 駒鳥池着。
登山道から数メートル低い地点に「駒鳥池」が在った。「苔に覆われた沼」であるが、 
その苔の色・量・密度は見事である。 
①駒鳥池21

【あと15分】
疲れが溜まった頃に、この標識を見る。「よっしゃ」と元気が復活する。
①山道22

【千枚小屋】
13時40分 千枚小屋到着。椹島から5時間半を要した。
回りはガスっていて何も見えない。
食事は16時半から。それまでストーブが炊かれた食事室で小宴会とする。
①千枚小屋23

【お花畑】
千枚小屋正面ベランダ前に「ヤマハハコ」群生。
小屋の回りはお花畑。7月末から8月中旬までが花の最盛期とのこと。
①お花畑24

夜中にトイレに外に出ると星がビッシリ。明日は期待できそうと布団にもぐり込む。

南ア3000m峰縦走・悪沢岳~赤石岳(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい!

端境期とは言え、素晴らしい山歩きができたようですね。
私にとっては丁度1ヶ月前にガイド登山で四苦八苦した山。
yamasanpoさんたちの笑顔を見ると、
業務山行と個人山行の違いを痛切に感じさせられてしまいます。
シーズンが終了するまではまだまだ添乗業務が続きますが、
一段落着いたなら何処かの山へどうぞご一緒ください。

  • 2010/09/22(水) 19:37:52 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #pu6uuOlU
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん

ありがとうございました。
この山域を良い天気に恵まれ最高の山旅となりました。
デイダラボッチさんからのアドバイスが支えとなり心強いものでした。
これからもよろしくお願いします。
何処かの山でご一緒できることを期待しています。

  • 2010/09/22(水) 21:06:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
涼しい朝になりましたね~
急激に秋模様が進みそうな感じです。

赤石岳・・名前だけは聞いたことがあります。
今回も素晴らしい山行レポ拝見させていただきました。
苔の 駒鳥池きれいだったでしょうね~
お花畑のお花は何だったんでしょう~
大きくしたんですがよくわからないです。
夏のお花畑は見事でしょうね~

戻ってからのブログ記事のスピーディなこといつもながら
すごいな~と思ってます。
我が家ではスポンサーもドライバーも夫、私はおんぶに抱っこで何もしないですが奥様は都内の高速も運転されるんですね。
ほんとにご自慢の素晴らしい奥様だなと思いました。

お疲れ様でした~いつもありがとうございます。
秋のレポが楽しみです。

  • 2010/09/23(木) 11:20:57 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

いつもながらコースタイムやナビ設定など、詳細なレポ有難うございます。
南アは未踏の地ですが、yamasanpoさんのブログが参考になりそうです。
それにしても今日は一気に気温が下がりました。
家ではコタツも登場(^^ゞ
一気に紅葉が加速しそうですね!

  • 2010/09/23(木) 17:56:43 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

その1から下山まで一気に読ませていただきました。
南アの下の方は足を踏み入れたことがなく、憧れの地でもあります。
夏と秋に挟まれたこの季節ですが、入山者も多いようで、人気のほどが分かります。
なんとか出かけてみたいものですね。

  • 2010/09/23(木) 23:40:37 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

大縦走

体力、気力、技術どれも不足でこのような縦走はとてもできませんので、興味深く拝見しました。車の運転だけでばてそうです。
南アは富士山がきれいに見えていいですね。

  • 2010/09/24(金) 06:30:51 |
  • URL |
  • Q造 #g6vs/Cb2
  • [ 編集 ]

otomeさん

昨日、今日と急に涼しくなりましたね。
秋が足早に近づき、紅葉前線が気になるところです。

駒鳥池は苔の芸術ですね。素晴らしいものでした。
山小屋周辺のお花畑は、花時期には圧倒されることでしょうね。
その時期の小屋は一畳に3人と超超満員になるそうです。

山散歩も車の運転も二人で一人前の夫婦。
行き帰りの車の運転は、休憩毎に交換するのが我家のきまり。
カミさんは運転を苦とせず高速道も運転してくれるので助かります。
頼りになるパートナー、感謝感謝です。

  • 2010/09/24(金) 07:39:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん

一気に涼しさを通り越して寒く感じますね。
我家でも電熱マットを引っ張り出しました。
こうなると紅葉が気になるところですがね。
那須、日光、塩原周辺の最新レポを検索し情報収集しています。

  • 2010/09/24(金) 07:46:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

南アルプスは奥深く、アクセスも悪く難儀する山が多いですね。
その分、山自体は素晴らしいものです。

南アの山小屋は10月前後で小屋仕舞、夏が終わります。
このようなことでこの3連休はハイカーが押し寄せました。
山は花の時季が良いのですが混雑しますし・・。

  • 2010/09/24(金) 08:00:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Q造さん

南アルプスへは遠いですね。
首都高、東名道と混雑する道を通るのでなおさら遠く感じるのでしょう。
今までも計画しては消え、そして計画し消えの繰り返しでしたが、
体力のあるうちにと出かけたものです。

想像していた通り、良い山でした。
天気にも恵まれたことが一番ですね。

  • 2010/09/24(金) 08:09:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

駒鳥池の苔が綺麗ですね
さわってみたくなります
お上手なリンボ-ダンス
見たかったです(笑

  • 2010/10/06(水) 18:41:34 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆりさん

悪沢岳~赤石岳の山旅、良かったです。
駒鳥池、山の中のオアシス。目が覚めるようなものでした。
リンボ-ダンス 、疲れを忘れるため遊びながら歩いてます。
自分は身体が固いためできませんが・・。

くろゆりさんは、聖沢から大縦走でしたね。
すごいなあと感心しながらレポ読みました。
私達には無理なコースです。

  • 2010/10/06(水) 20:20:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/292-b5e8c592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad