登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉始まってます・一切経山

H22年10月2日、福島県の吾妻連峰の北東部に位置する一切経山(いっさいきょうさん)~東吾妻山を歩いてきました。

浄土平(登山口)は標高1600m近くあり、現在も噴気を上げている大穴火口や、ガレ山だけあって登山中の眺めがよく、明るく開放的な登山が楽しめる人気のある山である。浄土平には大型駐車場やレストハウス、天文台、ビジターセンター等があり観光客で賑わう。

先週の安達太良山を歩いた際に、すっきり見えた磐梯山、吾妻連峰に「久しぶりに歩いてみたいね」とカミさん。
それでは行こうとなってどこにしようかと迷ったが、「紅葉は吾妻連峰が良いと思うよ」とのカミさんの一言で一切経山へ。
カミさんの紅葉予測が的中し,素晴らしい天気のもと紅葉を満喫できた。

今回のルートは、兎平駐車場~浄土平~一切経山(往復)~鎌沼~東吾妻山~景場平~鳥子平~浄土平~吾妻小富士(往復)~兎平駐車場の反時計回りの周回。6時間50分の山散歩でした。

一切経山へは今回で2回目。
初回は H9年10月19日 今回と同じコース(レポはありません)
13年ぶりとなる一切経山、記憶のほとんどはすでに消え失せ山頂での寒さに逃げるように下山したことを覚えている。

              山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【兎平駐車場】
自宅から兎平駐車場:231Km。
ナビ設定:浄土平ビジターセンター 024-543-0986
「吾妻磐梯スカイラインの料金所を6時前に通過すれば無料」との情報をraymariさんのレポから得ていたので、自宅を3時半に出発する。
朝早い高速道は空いている。阿武隈SAでトイレ休憩。ここからカミさんと運転交代。
福島西ICからクネクネとした道が意外と時間がかかり料金所6時通過が危ぶまれたが、カミさんの必死の運転で5分前に通過でき「ホッ~」。
浄土平前の駐車場(有料410円 8時までは無料)を右にみてさらに500m程進むと30台程度駐車可能な兎平駐車場(無料)へ。
朝食をとり6時半 駐車場を浄土平方面に向け出発する。
駐車場1

【紅葉】
浄土平方面へ向かう車道から見る紅葉。
この樹の基には霜柱がたっていた。
紅葉3

【コースマップ】
湿原の中の木道脇に建つ案内板。今日歩くコースを確認する。
コースマップ4

【木道】
湿原の中の木道には霜がおり真っ白。滑りやすく「おっと・・」の連発。
草紅葉の中の散歩はすごく気持いい。
紅葉の山に向かってスタートです
一切経山へ5

【一切経山へ】
直登コースは立ち入り禁止。
酸ヶ平経由とする。
後で気づいたことであるが、以下のようである。
「浄土平からの直登コースは大穴火口の噴気が強く二酸化硫黄や硫化水素などの火山性ガスが危険な為に通行止めとなっている。迂回コース(酸ヶ平避難小屋からのコース)を利用のこと。」
一切経山へ6

【大穴火口の噴気】
大穴火口(八幡焼けの噴気口)を見ながらザレた登山道を登る。臭気も漂ってくる。
一切経山へ7

【蓬莱山の紅葉】
青空と紅葉のコントラストが素晴らしい景観を造っている。
一切経山へ8

【酸ヶ平(すがたいら)】
一帯が赤く紅葉したクロマメノキ。朝陽にあたりキラキラと輝く。
6月中旬頃~7月始頃までは高山植物の花々の適期とのこと。
一切経山へ9
向かって左側の山が蓬莱山、右側の山は前大嶺。
一切経山へ10

【酸ヶ平・鎌沼全景】
ザレた登山道を登る。
背後には酸ヶ平・鎌沼全景を見る。
一切経山へ11

【一切経山へ】
赤茶けたガレ場を登ると吾妻小富士や遠くに安達太良連峰が見える。
手前の丘にはクロマメノキ(赤)とミネヤナギ(黄)の斜面が広がる。
一切経山へ12

【山頂直下】
山頂直下のザレた登山道。
一切経山へ13

【吾妻の瞳(五色沼)】
眼下には「吾妻の瞳」と呼ばれる五色沼が神秘的なコバルトブルー色に水を湛えている。
五色沼周辺の樹は見事な紅葉。
紅葉と沼のコバルトブルーがマッチし、言葉には表せないほどの美しさ。
一切経山頂15
一切経山頂16

【一切経山頂】
7時50分 一切経山頂(1949m)。
ザレた山頂は広くなだらかで一等三角点と石積があるのみ。
視界を遮るものは何もなく360°の大パノラマが展開し、西吾妻山、東吾妻山、吾妻小富士、磐梯山、飯豊連峰などの眺望が見事。
今日は風も穏やか、展望もバッチリ。心いくまで展望を楽しむ。
一切経山頂17
山頂の石積「空気大感謝塔」
一切経山頂18
西吾妻山山。右奥に飯豊連峰が見える。
一切経山頂19

【鎌沼】
一切経山を降り、酸ヶ平から鎌沼へ。
姥ヶ原にある火口原湖で形が鎌に似ていることから名付けられたといわれている。
鎌沼の水面は、空の色を吸い込んで深い藍色に静まっている。
沼のほとりには、鮮やかな赤や黄色に色づいた潅木が彩りを添え素晴らしい景観を造り出している。
湖畔のベンチでのんびりとお茶でも沸かしてマッタリしたい所である。
鎌沼20
鎌沼21
鎌沼22

【姥ヶ原】
鎌沼を左に、東吾妻山を前面に紅葉の中の姥ヶ原。
鎌沼23

【木道JCT】
姥ヶ原は木道の交差点、木道ラインが綺麗であった。
木道JCT24

【東吾妻山頂】
10時00分 東吾妻山頂着(1975m)。
ボランティアガイドをしている八島さんと。
八島さんには一切経山頂から展望台先の湿原までご一緒頂き、植物、動物、山の様子などを教えて頂いた。
私達にとっては、初めて知り得るものばかりで参考になりました。
偶然の出会いの中であったのですが親切丁寧な説明に感謝致します。ありがとうございました。
花の時季に再訪する予定です。再会できることを願っています。
東吾妻山頂25
東吾妻山頂26
西吾妻山方面の展望。
東吾妻山頂27
一切経山、吾妻小富士方面の展望。
東吾妻山頂から一切経山

【展望台】
東吾妻山から景場平方面に少し歩くと、磐梯山、西吾妻山方面の展望の素晴らしい場所がある。
しばし展望を楽しむ。
展望台
展望台から

【湿原】
無名な湿原であるが花が多い所である。
八島さんはここから来た道を戻るとのことで、ここでお別れした。
湿原30

【景場平】
紅葉の景場平を行く。
景場平31
紅葉の景場平から紅葉の東吾妻山を見る。
景場平32
庭園と言った言葉がぴったりの場所。一休みする。
景場平33

【下山路の紅葉】
キラキラと輝く紅葉に思わず足が止まる。
景場平からの下山路

【吾妻小屋】
「新奥の細道」に建つ吾妻小屋。
趣のある山小屋で泊ってみたいと思わせる小屋ですね。
吾妻小屋34

【吾妻小富士】
浄土平に出る直前の「新奥の細道」から見る吾妻小富士。
吾妻小富士35

【浄土平から見る一切経山】
絵になる景観です。
浄土平36

【吾妻小富士】
吾妻小富士はその名の通り富士山の様に美しい山容をしており、20分程で火口を一周(お鉢巡り)出来る。
火口路から見下ろす浄土平。
吾妻小富士から37
火口底越しに見る一切経山(右端)と東吾妻山(左端)
吾妻小富士から38

【浄土平から兎平駐車場へ】
浄土平に降り立ち草紅葉した湿原の中を思い出をいっぱい詰め込み駐車場へ戻る。13時20分着。
浄土平から39

今日は快晴無風、これ以上の山散歩日和はないという秋の一日であった。
紅葉も素晴らしく人との出会いもあり忘れえぬ山散歩となった。

スポンサーサイト

コメント

紅葉素敵ですね♪

お金持ちのyamasanpoさんなのに、我が家の節約作戦に同調してもらってありがとうございます(笑)

紅葉、今年はイマイチかと思ってましたけどなかなかいいですね~♪
クロマメノキって見事に紅葉するんですね。

東吾妻山の展望台はmariがデジイチを落っことして壊してしまった
想いで?の地であります^^;
なかなか展望素晴らしいですよね~♪

東北の紅葉が進んでるならこれからの関東の紅葉も期待できますね。
来週からが楽しみです♪

  • 2010/10/03(日) 21:10:25 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん

節約作戦、ヒアヒアものでしたが滑り込みましたよ。
係員が料金所の回りをウロウロしておりアウトかと思いましたね。

紅葉、赤色の出がこれからでしょうが綺麗でした。
今時期の赤はクロマメノキ、ミネザクラが主役ですね。
今年の紅葉はいけそうですね。

展望台、まさに展望が素晴らしいですね。
この景観を前にしてカメラを落としてはショックでしょうね。
わかります。

来週からは紅葉シーズン突入ですね。
どこへ行っても素晴らしいものでしょう。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2010/10/03(日) 21:57:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

紅葉

草紅葉の茶と赤や黄の木々の紅葉が見事ですね。
今年は遅かった分長く楽しめそうです。
色付きも綺麗です。

  • 2010/10/03(日) 22:49:00 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

色付き始めましたね

いい感じになってきましたね。
2日は天候もよく、秋の一日を堪能できたことと思います。
紅と緑と空の青が何とも気持ちいいです。

吾妻小屋、こんな雰囲気好きです。

  • 2010/10/03(日) 23:27:23 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

何度か行ったことがある場所ですが
それぞれに別々に行ってます。
五色沼の前で飛ばされそうなほど風が強かったの覚えてます。
2日は素晴らしい天候の中での紅葉、綺麗ですね。
今週末の連休は混むでしょうね~
紅葉レポ楽しみです。

  • 2010/10/04(月) 09:37:01 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

リンゴさん

どうかなと思って出かけたのですが、意外にも紅葉は進んでいますね。
色付きも良く今年の紅葉は楽しめそうですね。
この分ですと那須も今週はピークでしょうか。
真っ赤に燃え上がるレポ、楽しみです。

  • 2010/10/04(月) 09:43:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

良い感じに染め上げてきています。
今年の紅葉は期待できますね。
2日は絶好の山散歩日より、最高でした。
天気が良いと紅葉も映え足が止まってしまいます。
来週末もこのような天気であれば良いのですが。

吾妻小屋、利用したことはないのですが良い感じの山小屋ですね。
このような小屋で贅沢な一日を過ごしたいものです。

  • 2010/10/04(月) 09:50:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん

一切経山付近のここ数日は天気は荒れていたそうですが、2日は快晴でした。
紅葉も進んでいて、今週末はピークでしょうね。
今週末は混雑することでしょう。
一切経山頂は風の強い日が多いそうですね。
でも2日は微風、ゆっくりと展望を楽しめました。
今年の紅葉は良さそうですね。
これから楽しみです。

  • 2010/10/04(月) 10:00:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お邪魔します。

吾妻の瞳、美しいですね。
私も今年の5月に行ったのですが、まだ雪の中で凍っていました。
やはり瞳は開いていたほうが良いです。
東吾妻山の頂上から見る磐梯山は良い景色ですよね。

最後に吾妻小富士まで登られるとは素晴らしい健脚ぶりですね。
恐れ入ります

  • 2010/10/04(月) 23:50:00 |
  • URL |
  • えん #lnYM7kUo
  • [ 編集 ]

えんさん

吾妻の瞳、群青色が素晴らしいですね。
見とれてしまいます。
今日は素晴らしい天気で磐梯山も西吾妻山もすっきりでした。
なかなかこのような天気はないとのこと。ラッキーでした。
吾妻小富士は今回初めて登りましたが、ここからの展望も良かったです。
素晴らしい山ですが茨城からはちょっと遠いのが難点でしょうか。

  • 2010/10/05(火) 08:53:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

予報が見事に当たり、紅葉が楽しめましたね
しかし、精力的に歩かれてますね
五色沼の色がひときわ鮮やかです

  • 2010/10/06(水) 18:46:59 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆりさん

久しぶりの一切経山でしたが、天気も紅葉もバッチリ、最高でした。
五色沼、凄い色してます。紅葉とマッチし素晴らしいものでした。
これからの時季は紅葉が素晴らしいですね。
紅葉情報を見ながらあっちこっちの山へ遊びに行く予定です。

  • 2010/10/06(水) 20:28:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

最高の紅葉に恵まれ、最高のお天気に恵まれ、最高の神さんに恵まれ、最高の山行でしたね。
暑い暑いといっていたら、山はもう秋真っ只中ですね。
一切経山・・・懐かしいな。 結婚して直ぐの夏休み、お母ちゃんと一切経山~吾妻連峰を縦走~白布温泉へ縦走したのを思い出します。
西吾妻山(?)の上の湿原の地頭の一面”ワタスゲ”の群生に目を見張ったのを思い出します。

  • 2010/10/07(木) 07:20:28 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

良かったです。最高の山旅でした。
山はすっかり秋モードです。
これから寒さが一気に押し寄せてくるのでしょうか。

一切経山から白布温泉へ縦走したのですか。
素晴らしいコースを歩かれましたね。
はっちゃんとの二人旅、さぞかし思い出深いものがあるでしょう。
これから紅葉シーズン突入です。
どこかへ旅の計画があるのですか。

  • 2010/10/07(木) 09:12:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/295-8d55a353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。