登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

展望の平ヶ岳(その2)

展望の平ヶ岳(その1)からの続きです。

平ヶ岳山頂で充分に展望を楽しみ下山とする。

【平ヶ岳を下山】
涼しい風と遥か彼方まで見える大パノラマを目に焼き付けながらの下山とする。
平が岳下山36

【姫の池を見ながら】
素晴らしい景観を眼下に見る。
平が岳下山37

【たまご石分岐】
玉子岩に通じる木道は前後左右にかなりの傾斜がついているので朝の露、霜、雨の状態のときには要注意。
たまご石分岐38

【たまご石へ】
穏やかな尾根を目指してたまご石へ。
たまご石へ39

【水場】
木道脇にある水場、水量がある。
水場40

【振り返り見る水場付近】
たまご石41

【たまご石への木道】
ここを下り緩く登り返すとたまご石。
たまご石42

【たまご石(2074m)】
10時50分、たまご石着。
「風化しているため危険。近寄らぬこと」と注意書きがあるが、今地震が起こらないことを祈りつつ恐る恐る
近づく。
不思議です。どうやってこのように不安定な状態が。
自然の力とは・・・感心することしきり。
たまご石よりその先の池塘の景色のほうが良かったようだ。
たまご石43

【たまご石】
たまご石の大きさがわかります。
たまご石44

【たまご石から見た越後三山】
越後の山々も紅葉に色づいている。
たまご石45

【姫の池への木道】
たまご石で展望を楽しんだ後、姫の池への広々とした草紅葉の中の木道を行く。
この解放感がなんとも気持良い。
姫池へ46
姫池へ47

【姫の池】
11時20分、姫の池着。
ここで昼食とする。この絶景を前にして至福のひと時を過ごす。
そのうち一人の若者が到着、ここで冬用シュラフのみで一夜を過ごすとのこと。
「朝方の池糖は氷がはっていたから寒いよ」と言うと「満天の星空を見ながら寝たいからテントは邪魔」と。
若いってことはこんなことも出来るのか、それとも無謀なのか。
11時50分に下山する。
姫池48

【池ノ岳の岩場から】
下山路49

【笹原の中の下山】
登りで苦しめられた登山道を一気に下る。
「下りのyosieちゃん」の得意とするところ。
下山路50

【平が岳】
下山路から見る平が岳。
陽がさす方向が変わると山の様子も一変する。
下山路51

【笹原の中の下山】
快調に下るカミさん。
下山路52

【鷹の巣山の紅葉】
陽が傾き鮮やかさを失う斜面。肉眼では素晴らしいものであったが・・。
下山路53
下山路54
下山路55

【痩せ尾根】
下台倉山を過ぎ、痩せ尾根を下る。
下台倉山の稜線上には、それ程大きな木は無く、所々に自然の作り上げた芸術的な形をした存在感のある木が楽しませてくれる。
         下山路56

【紅葉の渓谷を覗き込む】
この付近の紅葉は見頃、時折立ち止まり覗き込むカミさん。
下山路57

【道標】
平ヶ岳への明瞭な道標がある。
早朝の暗い中ではありがたい存在である。
登山口58

【水嵩を増した川を渡る】
簡単な木の板がかけられている。
林道59

【林道を下り登山口へ】
紅葉の中の林道を下り登山口へ。
林道60

12時30分 白沢清水
12時55分 台倉清水 休憩
13時15分 台倉山
13時50分 下台倉山
15時10分、駐車場着。
二度と登りたくない百名山の一つと嫌われ者扱いされている平ヶ岳へ2回目でしたが、良い山に変わりはない。
登り応えのある山だったと言う事だけは確かなようです。

スポンサーサイト

コメント

今晩は。
それにしても、凄い健脚ですねぇ~。下りが苦手な私は、yosieちゃんがとても羨ましいです。私は、台倉清水で上り1泊、下り1泊して、ようやく往復しましたもの。
秋の平ヶ岳は、美しいですね。行ってみたいが、足の方がおぼつきそうもありませんです。

  • 2010/10/25(月) 21:48:28 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

平ヶ岳日帰りお疲れ様でした。
日帰りとしてはかなりのロングコース、何となくどんどん健脚に磨きがかかっていく様な気がするのですが!?
そのうちにどこかのトレランにでも出る勢いを感じます。
いやそれにしても、平ヶ岳は紅葉も眺望もこんなにすばらしいのですね!

  • 2010/10/25(月) 23:21:59 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

すごいっ!すごすぎます。
天気最高だし、おふたり速いし。もう羨ましすぎます(´Д`)ハァ…
最近気になっているエリアなんですよね。そろそろ近場を飛び出して那須とか尾瀬とか平ヶ岳とか会津駒とか、満載じゃないですか。yamasanpoさんのレポ見てるとそれだけでコーフン状態になってしまいます。
今年はもう厳しいかもしれませんが、来シーズンこそは!

  • 2010/10/26(火) 00:17:13 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろうさん

夏の山というイメージがありますが、紅葉時季もまた素晴らしいものです。
私達は重いザックを背負って歩けないことからテント泊山行は無理ですね。
テント泊であれば一味違う楽しみ方があるのでしょうが。
ぜひ、秋の平ヶ岳を楽しんでみて下さい。

  • 2010/10/26(火) 09:45:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

いやいやとんでもありませんよ。
いっぱいいっぱいです。
歩き通せるものか心配したものですが、蒸し暑さが無かったことも幸いしたようです。
この時季で良かったです。
平ヶ岳は曇っていたりするとただ疲れるだけですから、天気の良い日を選んで計画してみて下さい。

  • 2010/10/26(火) 09:52:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

私達から見れば東北の山は魅力満載です。
スケールが違います。
来シーズンも飯豊、朝日へ行くことになるでしょう。
会津、尾瀬も名山が多くそれぞれ魅力がありますので
ぜひ計画し楽しんで下さい。

  • 2010/10/26(火) 10:04:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

おはようございます♪

まだ行けたんですね~平ヶ岳。
二度と登りたくない百名山と言われるなんてお山に失礼なくらいいい山ですよね。
きっとmari好みだと思います(笑)
rayも最近平ヶ岳の良さがわかったようで、今週行ってみる?
なんて言ってましたけど、この寒さとお天気も悪いようなので来年に持ち越しです。

水場は利用できそうですね。

yamaちゃんは百名山は完登ですか?
いくつくらい登られてるんでしょう?

  • 2010/10/27(水) 08:08:19 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mariさん

良い山ですよ。帰りたくないほど良い天気に恵まれました。
スケールが違いますね。ほんとmariさん好みの山です。
今週? 無理無理、台風を迎え撃つつもりですか(笑)。
天気の良くない日は避けた方が良いですよ。
疲れしか残らない最悪の山となってしまいますからね。
途中の水場は水量が少なかったので、たまり水を利用しました。
腹もこわさなかったので・・。

百名山ですか?こだわっていないので数はどんなものでしょうか。
北海道、九州、四国、中国地方の山は歩いてませんから
80座位でしょうか。
北海道の山々と島根県の安蔵寺山は歩いて見たいですね。
安蔵寺山は自分の名が入っている山だから。
遠いしいつになるかわからないですが、こだわってます。

  • 2010/10/27(水) 09:23:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

その1からゆっくり見させていただきました。
山に光が当たってすごく美しい。
まわりの山々も,とっても美しい。
天気が良いのが何よりな事ですね,すごいなぁ。
会津駒ヶ岳・燧ヶ岳・平ゲ岳,いづれも登りごたえのある山ですね。魅力的です。

  • 2010/10/28(木) 08:28:10 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこさん

天気が良いのは最高のプレゼントです。
朝日があたりキラキラと紅葉が輝き、展望も遮るものがなくどこまでも見渡せる大展望。
素晴らしい一日を頂きました。
会津、尾瀬の山々は何回歩いてもいつ歩いたも、期待に応えてくれる良い山ですね。

  • 2010/10/28(木) 08:59:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

私も先日行ってきましたが、これほどの好天には恵まれませんでした。紅葉も見事で素晴らしい山旅になりましたね。私にとってももう一度登りたい山の一つです。

  • 2010/10/28(木) 21:56:23 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

レポ、読ませて頂きました。
テント泊での山行、良いですね。
楽しみの幅が広がりますが、私達には思いザックを背負っては歩けませんので、無理矢理日帰りです。

紅葉の盛りは過ぎていましたが、まずまずのものでした。
展望は言うことなし。絶景でした。
花の時季にも歩いているし、平ヶ岳は良い思い出のまま残したほうが良いかなあとも思ったりします。
でもこの先、どうなるかわかりませんが・・。
良い山だったことは間違いないですね。

  • 2010/10/29(金) 18:46:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/302-c332a9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad