登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

奥久慈紅葉ハイク(紅葉編)

奥久慈紅葉ハイク(湯沢峡遡行編)からの続きです。

ここからのコースは、
釜沢越え分岐~篭岩山~上山ハイキングコース~三葉峠~明山(往復)~車道~篭岩駐車場。

【山道】
湯沢峡を離れ、釜沢越えとの分岐を左に分ける。
篭岩山への急な杉林の中の登山道を登る。
この斜面が結構きつい。
27山道

【紅葉】
裏縦走路への分岐を左に分け、篭岩山を目指す。
分岐を少し登ると目の覚めるようなモミジがある。
この樹は、紅葉目印の樹。この樹を見ればこの尾根の紅葉の様子が分かる。
28紅葉

【篭岩山】
篭岩山から見る奥久慈男体山。
29篭岩山

【篭岩山頂】
10時着、予定通り。展望の良い岩場で休憩。
晴れ渡り展望も良い。
30篭岩山頂

【尾根道】
篭岩山からの尾根道はロープや鎖場のアップダウンが断続的にある。
鎖をしっかり掴み、足元を確かめてと力が入る場所が続く。
         31尾根道
32尾根道

【中武生山】
最後の急斜面の鎖場を登りきると、中武生山方面の展望が良い岩尾根に出る。
ここからはなだらかな尾根歩き、紅葉を楽しめる場所が続く。
33中武生山

【出会い】
ブログ界でのお付き合いの広いraymariさんならではの出会いもあった。
偶然の出会いは元気がでますね。後で分かったことですが恵那爺さんであった。

この付近で和子&徹也さん夫婦と娘さんに出会いご一緒する。
娘さんと一緒に歩けるなんて良いですね。

私達もこの尾根で2組の方に声をかけられた。
「yamasanpoさんですよね。紅葉ハイクをしているので会えると思った」と。
当方のブログを見て頂いているとのこと。うれしいですね。
次の再会もきっとありますよね。
34出会い

【紅葉の尾根道が続く】
立ち止りて見上げて、思わず笑顔が出ますね。
35紅葉
         54紅葉
36紅葉
37紅葉
38紅葉
39紅葉

【一枚岩】
ここで小休止。
竜神峡、明山の展望台である。
         40一枚岩

【ここからも続く紅葉】
41紅葉
42紅葉
43紅葉
         53紅葉

【休憩】
この辺まで来ると少々疲れが出る。
明山の展望が良い岩尾根で休憩。
45休憩

【明山】
44明山

【林道への分岐】
この分岐から明山を往復する。
ここからのアップダウンは疲れが出た身体にはきついもの。
46紅葉

【明山山頂】
明山山頂から見る奥久慈男体山(左)、白木山(中央)、高崎山(右)
52明山山頂から

【山頂でくつろぐメンバー】
予定より30分ほど遅れ到着。
そこに待ち受けていた徒然草子さん夫婦。
仕事を早めに切り上げて参加してくれたとのこと。ありがたいことです。
狭い山頂で昼食。それぞれ持ち寄ったお弁当のおかずが飛び交う。
展望を楽しみ、腹を満たした所で下山とする。
47明山山頂

【全員集合】
映ってない方もいますので全員ではありませんが、山頂で集合写真。
48明山山頂

【里道】
徒然草子さん夫婦は烏帽子岩を経由し戻られるとのこと。
分岐で分かれて林道に出る。
のどかな里道をのんびりと。
51里道

【祥ちゃん】
カミさんの隣は中学時代の同級生の祥ちゃん。
年賀状のやりとりはあるものの生の祥ちゃんと会うのは、あれから40年~です。
参加するとのメールを頂き、「楽しみだな~」の連発でした。
49下山

【懇親会】
下山後、篭岩展望所に集まりお茶会です。
身体は疲れていたものの口の方は滑らか、冗談が飛び交います。
食べ物が無くなった所でオフ会はお開き。
皆さんお疲れ様でした。
50懇親会

良き仲間との紅葉ハイク、最高でした。
参加者の皆さんありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

全編に渡りみんなで楽しく秋山を謳歌している様子がひしひしと伝わってきます。
靴下の代えからロープ、そしてトン汁と至れり尽くせりの細心の心遣いはさすがです。
篭岩展望台での打ち上げは最高のロケーションで感心すると共にそこにいなかったことが残念です。
次回は意地でも都合つけてゼ~ッタイにはじめから参加したいです!

  • 2010/11/28(日) 22:12:36 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

お世話になりました。

昨日は何から何までお世話になり有難うございました。
お陰で厳しいコースも安全に楽しく歩く事ができました。
奥様にもお礼を申し上げます。
明山山頂での集合写真、勝手ながら使わせて頂きたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

  • 2010/11/28(日) 22:29:26 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

徒然草子さん夫婦が明山で待っていてくれたのは嬉しかったです。
山頂でのボルテージが上がりましたね。
次の機会にはぜひ参加をお願いします。

ヒヤリとさせられるコースをいい加減な説明で、反省してます。
レポを読み、ビックリしました。
ピークから行ってはいけないコースに向かったようです。
私達もそこを下り行く手を阻まれ戻ったことがありました。
そのまま無理に進むと竜神川に落ちゃいますから。
そこの説明をせずに・・申し訳ありませんでした。

  • 2010/11/28(日) 22:55:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

実に楽しい一日でした。
ありがとうございました。
明山での集合写真、どうぞお使い下さい。
次の機会にもご一緒できると良いですね。
楽しみです。

  • 2010/11/28(日) 23:00:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

始めまして

途中でお会いしたray&mariさんのブログ友達の恵那爺と申します。
あの日は駐車する場所から間違えちゃったり地図を一時紛失したりで
結局抱き返しの滝には行けず篭岩から不動滝のピストンで篭岩山に行くときにお会いしました。
世の中に偶然ってあるんですね(◎◇◎)
奥久慈あたりをかなり詳しそうですね。
今度行くときにはyamasanpoさんのルートを参考にさせていただきます。m(-λ-)m

  • 2010/11/29(月) 05:40:26 |
  • URL |
  • 恵那爺 #uqBfMLfM
  • [ 編集 ]

大成功

オフ会の天気、コース、紅葉、仲間、最高だったようですね。
yamasanpo さんの案内じゃないとなかなか行けないような場所で17人も集まるなんて素晴らしいです。初対面でも山の話は尽きないようで、すんなりとけこめたのではないでしょうか。

  • 2010/11/29(月) 06:08:07 |
  • URL |
  • Q造 #-
  • [ 編集 ]

恵那爺さん

コメントありがとうございます。
このようなマイナールートでのバッタリは何の引き合わせでしょうね。
目に見えない糸で繋がれているのでしょう。

奥久慈は言わば地元です。
この山域で鍛えられ山の楽しさを味わい山に引きずり込まれました。
奥久慈は低山ですが奥深いものがあり、ここが茨城の山かと思わせる所があり、実に面白い山域です。
道標が整備されていない所も多く、地図をお持ちになって慎重に攻めて、茨城の山をお楽しみ下さい。

  • 2010/11/29(月) 08:04:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Q造さん

お早うございます。
多くの参加者があり賑やかでした。
天気も紅葉もそして無事に歩き通せたことで良かったです。
天気はどうであろうか、メンバーは集まるであろうか、紅葉はどうであろうかと気をもんでましたが、メンバーの協力を得てすべて解消です。
次の機会があればまた皆さんと会って楽しく山散歩したいですね。

  • 2010/11/29(月) 08:13:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

素敵な出会いに感謝!!

yamasanpoさん 今晩は!
27日の写真を見ながら素敵な出会いに感謝しています。
明山の頂上でのお昼に色々な差し入れを頂いたり、お喋りをしたり楽しかったです。
最後の展望台での懇親会では、奥様のトン汁心も体も暖かくなりました。
お会いした皆様のハンドルネームとお顔が一致しません。
今度また機会が有りましたら参加したいです。
ハイキングの途中でお会いすることを楽しみにしています。

  • 2010/11/29(月) 21:58:26 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
紅葉ハイク、大成功だったようですね。
yamasanpoさん、徒然草子さんのブログを通じ、この山域のすばらしさを知りました。ワイルド感溢れるコースに魅力を感じます。紅葉の時季も他の山域と重ならないのもいいですね。
来年は、絶対に行ってみようと決意した次第です。資料が乏しいので、こういったブログ記事はありがたいです。

  • 2010/11/29(月) 22:07:11 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

笑顔と紅葉と

みなさん、いい笑顔してますね。
結構ハード!との声が聞えたましたが。。
沢、鎖場、尾根、そして紅葉!と変化に富んだいいとこ取りのコースのようですね。

昨年からこの辺を歩き始まりましたが、ほんと、いい所だと思います。途中で気になる踏み跡を見つけると、次はその辺を狙うような歩き方です。
ご一緒できると嬉しいです。
「○○越え」が多数存在しますので、それらを歩いてみたいと思ってます。

  • 2010/11/29(月) 23:36:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
娘さんと歩けるなんて、こんな幸せないですね。
良い娘さんです。
今回多くの方の参加を得て賑やかになりました。
初めて会われる方ばかりでしょうが、追々に分かりますから。
次の機会にもぜひ参加下さい。
また賑やかにワイワイやりましょう。

  • 2010/11/30(火) 05:25:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

徒然草子さんも参加して頂き賑やかになりました。
紅葉はもうちょっとでしたが天気が良かったのがなによりでした。
奥久慈の中でもこの付近は他の場所と紅葉の時季がちょっとずれていますので、うまく歩けば長く楽しめますね。
ぶなじろう さんなら何の心配もいらないでしょう。
奥久慈の良さを味わってみて下さい。

  • 2010/11/30(火) 05:36:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

yosiさんが言われる通り、今の時季の良いとこどりのコースとしたものです。
こんなに多くの方に集まって貰えると思ってなかったので嬉しい悲鳴です。
次の機会にはnaoさんともぜひご一緒したいですね。
楽しみにしてます。

  • 2010/11/30(火) 05:43:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

よかったですね。最高のお天気にいい感じの紅葉で大勢のみなさんで盛り上がったようすが伝わってきます。すごく楽しそう。下見の甲斐がありましたね。

  • 2010/11/30(火) 18:21:46 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

天気も紅葉も良く、形になりホットしてます。
こんなに大勢で、思ってもみませんでした。
良き仲間との山行は和やか、賑やか、盛り上がります。
怪我もなく全員歩き通せたことで良かったです。
Tobyさんとも東北の山で再会できると良いですね。
その時を楽しみにしてます。

  • 2010/11/30(火) 19:30:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

紅葉きれいですね!
今年の紅葉は遅かったのでしょうかね。
奥久慈、まだ歩いてない所がたくさん!なので
この冬は足しげく通いたいと思います。

  • 2010/11/30(火) 21:17:59 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

先週、くにさんと出会った際には、モミジはさっぱりでしたが、
今週になって紅葉が進み、なんとか見られるようになりました。
それでも昨年に比べると鮮やかさがありませんね。

奥久慈は冬枯れの時も良いものです。
楽しんで下さい。

  • 2010/11/30(火) 21:43:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/312-6070ff7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad