登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の筑波連山縦走

H22年12月10日、加波山を中心とした筑波連山を歩いてきました。

筑波連山は、北から御嶽山、雨引山、燕山、加波山、丸山、足尾山、きのこ山、弁天山、筑波山の順に連なるものであり、今回はそのうち燕山(701m)、加波山(709m)、足尾山(628m)、きのこ山(528m)を歩いた。

今回のコースは、花の入り公園駐車場~一枚岩~天狗の踊り場~燕山~加波山~風車~足尾山~キノコ山~つぼろ台~みかげスポーツ公園=(自転車)=花の入り公園駐車場への周回。
6時間半の山散歩でした。
 
          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【駐車場】
下山口の「みかげスポーツ公園」から登山口の「花の入り公園」までは約6Kmの車道があり、歩くには距離がありすぎることから、下山口のみかげスポーツ公園に愛車リンリンベンツ号をデポ。
花の入り公園へ戻り、駐車場へ。
花の入公園

【林道】
7時15分出発。公園から舗装された林道を歩く。
2林道を歩く

【林道分岐】
駐車場から約10分ほど歩くと分岐へ。この分岐には道標はない。
舗装された林道から砂利道へと変わる。
3林道分岐

【林道終点】
林道を歩きつめると、「一枚岩、加波山」の道標があり林道が分かれている。
ここからさらに1林道を歩くと右下から沢音が聞こえるようになり、林道終点となる。
5林道終点

【林道から山道へ】
林道終点から先は細い沢沿いの道となる。
7沢に出る

【沢沿いの山道】
沢筋は昨日までの雨しっとり、滑りやすい。
8沢沿いの山道

【一枚岩】
落差はそこそこ、穏やかな女性的な良い滝である。
10一枚岩
11一枚岩

【沢を横切る】
一枚岩の上部で沢を横切る。
トラロープが張られているが岩が滑りやすく足場をきめゆっくりと。
12沢を横切る

【加波山方面との分岐】
沢筋を登って行くと、「天狗の踊場を経て燕山へ」と「本道を通って加波山頂へ」の分岐がある。
ケルンを積んである左の天狗の足場に向かって登って行く。
13加波山方面との分岐

【大岩】
急坂を登って行くと岩の斜面になる。岩の間を抜け、岩を見上げる。
         14岩の間を抜け
         15岩を見上げ

【天狗の踊場】
大きな岩の上が天狗の踊場、視界が広がる。
8時40分着、ここで小休止。
17岩の上で休憩

【富士山】
天狗の踊場からは富士山も薄っすらと見える。
17富士山

【燕山への山道へ】
天狗の踊場の先には林道が走っており、燕山登山口の道標がある。
明るい尾根道を登ると目の前の樹間に燕山が見えてくると「テーブルピーク」の小さなこぶがあり、もう一度急坂を登ると雨引山からのハイキングコースと合流する。
         18燕山への山道へ

【燕山】
9時20分着、燕山頂(701m)。燕山は今回で11回目。
細く撮ってと道標の裏に隠れるが、如何せん道標が細すぎた。
20燕山頂

【休憩舎から燕山】
振り返り見る燕山。
21休憩舎から燕山

【加波山神社中宮拝殿】
神社はすでに新年の準備が進んでいる。
23加波山神社

【加波山神社親宮本殿】
加波山は今回で16回目。
         24加波山神社

【尾根道】
加波山神社本宮拝殿の裏。隣接して禅定のための宿泊施設があり、そこからさらに進むと本宮本殿があり、ここが山頂。
先に進むと加波山神社里宮からの参道が合わさるが、この道を下らない(要注意)。
最後の社(狛犬がある)を過ぎると一本杉峠へ下る。
25尾根道

【旗立石】
旗立石に出る。
こういう所に出るとつい登りたくなる。
         26旗立石

【尾根道分岐】
穏やかな尾根道を下り、右に東屋を過ぎるとY字路分岐。
ここは右に。丸太の階段道を降る。
27-1尾根分岐

【急な階段道】
急な階段道を降ると、樹間越しに大きな風車が目に着く。
         28急な階段道

【自由の楷】
10時25分着。林道に出る。
風力発電機パワーウインドつくばのある場所の斜め向かいに自由の楷の碑がある。
29自由の楷

【ウインド・パワーつくば】
「ウインド・パワーつくば」は 、加波山の隣り丸山 (標高576メートル) の山頂近くの桜川市と石岡市大塚付近の境界付近の林道脇に二基が並んである。
筑波山からもその付近の山からも目立つ存在である。それもそのはずとてつもなく大きい。
風力発電施設のポールの全長は地上から約九十メートル、タワーの高さとローターの直径はともに約六十メートルもあるとのこと。
         30風力発電

【足尾山へ林道を歩く】
丸山はこの風車の先のピークであるが今回はパス。
足尾山を目の前に見ながら舗装された林道を歩く。
この林道はハンググライダーをする人しかまず利用しないから車はほとんど来ない。
31足尾山を目指して

【一本杉峠】
10時55分着。林道が交差している一本杉峠。
丸山への取り付き口もあり踏み跡もしっかりしている。歩く人もいるようだ。
32一本杉峠

【足尾山への道】
一本杉峠から直ぐ先に、乗入禁止の標識がある。
この標識が足尾山への山道の案内板。
この先何回か林道と出合うがその都度山道へ向かう。
途中、男坂と女坂の分岐にでるが、ここは男坂へ。
33足尾山へ

【足尾山頂】
11時25分足尾山頂着。山頂で昼食。
足尾神社が祀られている。祠の台座には「葦穂山」。
足病治癒祈願で信仰を集めていたようだが中腹にある本殿は朽ち果てていた。
34足尾山頂
足尾神社

【足尾山頂からの筑波山】
足尾山頂からの筑波山。左から女体山(877m)・男体山(871m)・坊主山(710m)。
足尾神社の階段を下り、鳥居をくぐると林道にでる。
その先は、ハングライダーのテイクオフ場。
35足尾山頂からの筑波山

【ハンググライダー基地】
年々人気の高まるハング・グライダー。大空を悠々とはばたく鳥のように、気持ちよさそうに飛んでいます。
ハング野郎に聞くと150万円もするとのこと。
空を自由に飛び回ることができることを考えれば安いのかも・・。

「飛びま~す」とカミさん。無理無理、空に浮かびあがれませんよ。
ハンググライダー基地からきのこ山までは林道を歩く。
36ハンググライダー基地
\37ハンググライダー基地

【きのこ山】
12時45分着。きのこ山に建つコースガイド。
きのこ山は、林道が山頂付近を走り、山という面影はない。
訪れる人も少ないのでしょう、三角点は藪の中。
ここから道標に従い、伝正寺・真壁駅方面の林道を歩く。
10分位歩くと左手に山道が降っている。道標はないがここを降る。
39きのこ山

【つぼろ台】
林道と出合うが、その先に山道が続いている。
13時20分着。ほどなく道標があり、つぼろ台へ寄り道。
つぼろ台からは、燕山~加波山~足尾山への尾根道を見ることができる。
展望を楽しんだ後、もとの山道に戻り山道を降る。
41つぼろ台

【恵みの台へ】
山道を降ると恵みの台への道標がある。
恵みの台へ出るとみかげスポーツセンター裏手に出る。
13時50分着であった。
みかげスポーツセンターから花の入り公園駐車場までの約6Kmをリンリンベンツ号で戻る。
42恵みの台へ

【歩いて来た筑波連山】
リンリンベンツ号で駐車場へ戻る途中で見る筑波連山。
(左から)燕山、加波山、丸山、足尾山
43燕山~足尾山への尾根
(左から)足尾山、きのこ山
足尾山~きのこ山の尾根

加波山までは何回も足を運んでいるが、足尾山~キノコ山~伝正寺を歩いたのは13年前(H9年2月15日)
すっかり様子が変わっていた。
このコースは、変化がありなかなか良いものであった。


スポンサーサイト

コメント

近いのに

行ったことが無い名コースですね!
加波山自体も気にはなっていたのですが、ついぞ行く機会が無いままでした。MTBで距離を稼ぐこのルートのバリエーションであれば、魅力倍増ですね!
思い思いの奥さんのポーズが実に決まっていて、写真が生き生きしていて最高に楽しめました。
このコース、要チェックです!

  • 2010/12/11(土) 20:27:17 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

このコース、なかなかです。
MTBを持っている徒然草子さんなら軽チョンですね。
後半は林道歩きがあるものの車はほとんどありませんからさほど苦にはなりません。
春の時季であれば桜が綺麗なコースです。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2010/12/11(土) 21:09:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

筑波連山

数年前に加波山を歩いた時に筑波山までの縦走コースがあることを知りました。
興味深いコースですが縦走するにはリンリンベンツ号が必要ですね・・・。

  • 2010/12/11(土) 22:07:18 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

縦走するにはリンリンが便利ですね。
山友と車2台で行くのであれば車を配置すれば良いのですが。
この車道は平坦ですからどちらにデポしても良いですね。
これから、ベンツ号が活躍しそうです。

  • 2010/12/11(土) 22:21:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

素敵な筑波連山

yamasanpoさん お早うございます。
素敵なコースですね。
加波山、足尾山、きのこ山は登ったこと有りますが燕山はないです。
奥様の山頂での細く撮ってのポーズ可愛いですよ。
昨日、猪の鼻峠から鍋足山を楽しんで来ました。
yamasanpoさんのブログを参考に楽しんで来ましたよ。
今度は、滝のあるコースをと思っています。

  • 2010/12/12(日) 06:47:39 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

加波山

この周辺では筑波しか登ったことがありません。加波山も気になってはいたんですがこんな面白そうなコースがあるとは知りませんでした。色々変化もあるし歩きごたえありそうですね。

  • 2010/12/12(日) 17:58:57 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

このコース、距離もあり変化もありなかなかのものですが、
出立点と着点との間を車などで繋ぐ必要がありますね。

加波山と燕山との距離はわずかです。
加波山に登った際には寄ってみてはいかがでしょう。

写真はそれなりに映るものと分かっていながら・・。
いくつになってもスマートで有り続けたいのでしょう。
要望に応えたいのですがこればかりは・・。

  • 2010/12/12(日) 18:39:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

加波山へは、雨引山からあるいは筑波神社里宮からが一般的ですが、単調で面白美がイマイチ。
自分が知っている限りでは、花の入り公園からがお薦めです。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2010/12/12(日) 18:46:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

つぼろ台は展望も開けていて、ちょっとティータイム♪したくなりますね!
私のブログの方に足尾山からの下山路について
書いておいたのでご覧ください~!

  • 2010/12/13(月) 21:57:25 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

足尾山からの下山路、良くわかりました。
丁寧に教えて頂くき感謝致します。
次の機会に歩いてみます。

  • 2010/12/13(月) 22:36:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

縦走~♪

このコース前にもレポ見させてもらってこんなところを縦走できるもんだと感心した覚えがあります(^^)
やはり茨城を熟知したyamaちゃんならではのコースなんですね。

まずmariなら一枚岩を横切る時に時間がかかり過ぎて最後まで歩けないでしょう(笑)

リンリン号がyosieちゃんでベンツ号がyamaちゃんですか?
こういうグルリップ、いいですね~♪

  • 2010/12/14(火) 16:30:35 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

mari さん

里山は縦走するに限りますね。
このコースの山ひとつひとつを見ればたいしたものではありませんが、つなぎ合わせることにより良い山散歩ができますね。
でも里山の縦走はピストンしかできない場合が多く周回できるものは少ないですね。
そこでマイカー登山者が取りえる手段はがリンリンです。
リンリン使えますよ。
山散歩の枠が広がりました。

  • 2010/12/14(火) 19:54:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

加波山から一本杉峠~上曽峠~湯袋峠~筑波山と、確か高校生の夏でした。湯袋峠からの登り口が分かりにくかった記憶があります。
つぼろ台、懐かしいです。
当時は関東鉄道筑波線の時代ですから、樺穂駅から入って、筑波駅から帰るなんてことやってました。

今の時代は自転車、いいですね。専用道路に変身した線路跡を気持ち良さそうです。

  • 2010/12/14(火) 23:27:04 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

筑波線をご存じでしたか。
なつかしき良き時代でした。
いまや跡をしるすものはリンリン道路だけです。
筑波線だけでなく縦走路付近にも車道が走り、
これも時代の流れでしょうか。
開発はほどほどにしてほしいものですね。

  • 2010/12/16(木) 08:41:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/12/17(金) 05:42:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/12/17(金) 19:21:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

遅い紅葉も落ち、落ち葉あり・真っ青な空あり・清清しい空気あり・パラグライダーありの中の楽しいお散歩でしたね(このくらいは、yamasanpoさんには”お散歩”でしょうネ)
これからは、氷に雪に滑りやすい足元、滑落しないように注意して歩いてください。

  • 2010/12/18(土) 09:35:27 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

これから冬に突入ですね。
山には雪がふり路面は凍結、細心の注意が必要な季節となりました。
冬にしか見られない景観がありますので、天気を見計らって、慎重に慎重にと思ってます。



  • 2010/12/18(土) 19:11:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/316-bc2f9bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。