登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

宍戸アルプスから難台山へ

H23年1月3日、宍戸アルプス~難台山を歩いてきました。
夕方から地元きのこクラブの新年会があることから、今年初めての山散歩は、我家から近い宍戸アルプス~難台山とした。 愛宕山を回って周回をと思ったが、乗越峠から羽梨山神社までは約3.5Kmあり周回するには時間がない。今回は前回と同じルートで羽梨山神社からとした。
今回のコースは、羽梨山神社~舘岸山(256m)~加賀田山(410m)~難台山(553m)~羽梨山神社の周回。
5時間40分の山散歩でした。
   
            山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【愛宕山~難台山】
羽梨山神社へ向かう途中で見る愛宕山~難台山~吾国山~加賀田山の山の連なり。
1愛宕山~難台山
2難台山~加賀田山

【羽梨山神社】
7時50分発。神社前に駐車。面構えの良い狛犬がお出迎え。                                    4羽梨山神社

【館岸山ハイキング道案内標】
神社脇の館岸山ハイキング道案内標。
3ハイキングマップ

【取りつき口】
上記の案内標の登山口がここ。
5取り付き口

【館岸山への山道】   
うす暗い杉林の中を行く。
6山道

【館岸山頂】
展望なし。見るべきものもなし。
7館岸山頂

【林道】
館岸山を越えると林道に出る。北山方面への林道を行く。
イノシシ狩りのハンターの車が走る林道。
8林道

【採掘場】
林道脇に採掘場を見る。東側の展望が開ける。
9採石場

【加賀田山への取り付き口】
林道脇に小さくこのような道標がありわかりやすくなった。
この先からの林道からも取り付くことができる。
10加賀田山への取り付き口

【尾根分岐】
金毘羅山への尾根を右に分ける。道標あり。
11尾根分岐

【加賀田山頂】
道標があるのもここまで。これから先にはない。
12加賀田山頂

【加賀田山からの尾根道】
         13加賀田山への尾根

【時折、難台山も見ながら】
14尾根

【少々藪っぽい所もある】
歩く人も少ないのかなあ。藪っぽくなってきている。
15尾根

【林道が交差する】
ここをのぼりきったあたりから笹藪となる。
         16尾根分岐

【笹道】
僅かな距離であるが、年々、笹藪がうるさくなってきている。
17藪尾根

【木の櫓も朽ち果てている】
目印となるものであったが朽ち果てている。
18藪尾根

【加賀田山を振り返り見る】
数年前には展望もあり休憩ポイントであったが、今はこのような萱の荒地となっている。
19加賀田山

【尾根道】
20尾根

【難台山がくっきりと】
まだまだ難台山ははるか先。
この先で長沢地区からの林道に出る。
21難台山

【林道出合】
右の林道が長沢地区から。左は加賀田山からの山道出口、少々藪っぽい。
21林道合流

【難台山へ】
ハイキングコースに出る。道は明瞭ルンルン気分。
難台山を目指してハイキングコースを行く。
22ハイキングコースへ

【急坂】
相当な距離を歩いた身体にはこのあたりの坂がキツイ。
23難台山へ

【難台山頂】
11時10分着。ザックを降ろし休憩をと思っていると、聞きなれた大きな声が聞こえる。
山の大先輩のご夫婦が愛宕山からの尾根道から到着。今日会えるとは想定外。
山の話、食の話などなど・・話はつきず1時間20分も話込んでしまった。
次の出会いを約束し、山頂で別れた。
24難台山頂

【下山口】
山頂から笹原の尾根を一気に駆け下りる。
25下山口

【加賀田山】
下山道から加賀田山を見る。
今日の歩いてきたルートが良く見える。
26下山路

【林道に出る】
ゴルフ場を右手の林の中に見て林道を行く。
27林道

【林道から県道に出る】
今日は正月3日であり、砕石を積んだダンプカーは走らない。
車道を悠々と歩く。
28車道合流

【県道から難台山を見る】
あの頂きから1時間で駆け下りてきた。
28-1難台山

【神社境内から愛宕山】
13時30分着。
30愛宕山

【熊野杉】
境内には樹齢千年以上と言われる熊野杉の大木境内を守るように立っている。
天然記念物に指定されている。
         29杉


宍戸アルプスの尾根は全体的に少々藪っぽくなってきているが、今日は天気も良く風もなく穏やか、気持ち良い山散歩でした。タラの芽の群生地も見つけたこともあり、春先には山菜摘みを兼ねまた歩いてみようと思っている。
適度に距離があり年末年始の運動不足の身体には良いルート、思いがけずの出会いもあり、幸先良い山散歩となった。

        
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます
今年も新年早々から山散歩、頑張りますね
地元なので何回も訪れているんですね
里山は入る人が少ないと、藪が生い茂る
そんなところが、ありますね~

  • 2011/01/05(水) 08:32:04 |
  • URL |
  • く #-
  • [ 編集 ]

く さん

明けましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いします。
私達は雪山は近づけず歩けないので、
冬の間は里山オンリーです。
里山は歩く人が少ないことから藪道になってしまうケースが多いですね。
それをかき分けて歩くのもまた良いものです。
またしばらくは里山です。

  • 2011/01/05(水) 11:55:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

明けまして、おめでとうございます。
以前、石岡に住んでいました。工場の屋上から長々と続く尾根をぼんやり眺めていたことを思い出しました。当時は世間知らずで、県内の山には全く登りませんでした。後悔しております。折があれば、行ってみたいなぁとつくづく感じています。

  • 2011/01/05(水) 20:44:51 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

明けましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いします。
そうですか、石岡に住んでいたことがあるのですか。
この付近の土地勘はありますね。
陽だまりハイクに良い里山が連なっています。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2011/01/05(水) 21:14:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

あらためておめでとうどざいます!

新年早々、タラの森を見つけるとは幸先がイイ!
趣味と実益がある山散歩は理想だと常々思っていますが、これでまた春の楽しみがひとつ増えたというこですね。
廃れることもあれば、新しい発見もある、山は今年も大いに楽しませてくれそうですね!

  • 2011/01/05(水) 22:10:16 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

いいですねぇ。静かなおとなの山散歩ですね。
冬枯れの里山もいいですねぇ。冬は里山のシーズンだと思っていたんですけど、雪山に気をとられてしまっているのでしばらく行ってないんです。また、テンション落ち着いたら行ってみよっかな。

新年早々のレポ(^_^)v
今年もいろいろなレポ楽しみに待ってま~す。

  • 2011/01/05(水) 22:28:18 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
羽梨山神社は昨年、素晴らしい紅葉を見たところです。
そこから館岸山を歩いて難台山の山頂へ・・・・
半分づつ歩いても大変な私たちです。
これが歩けるように頑張らなくちゃ!!
ススキの穂が綺麗ですね~~

  • 2011/01/05(水) 23:19:44 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

おめでとうございます。
里山歩きの楽しみは、山野草を見つけることですね。
タラの芽は競争が激しいですからね。
しばらくは里山中心の山散歩です。

  • 2011/01/06(木) 09:33:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

雪山の素晴らしさはToby さんや徒然草子さんのレポから伝わってきているのですが、自分は雪道の運転が全然ダメ。自信ありません。
今の時季、雪のない里山しか歩けないのです。
しばらくは里山、藪道探索の山散歩です。

  • 2011/01/06(木) 09:49:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otome さん

この付近の山には多くの山道がありますが薮道となりつつありますね。
整備されると良いルートなんですが。
もっと多くの人に歩いてもらいたいですね。
ススキの穂が綺麗な所、好きなポイントですが、その付近の道が笹藪で今では素通りです。

  • 2011/01/06(木) 10:01:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

愛宕山・吾国山・難台山は,以前歩いたことがあります。あの時はけっこうな道のりに感じました。
 カタクリの咲くころもいいと聞きました^^
 タラの芽もとれるのですね^^
 春にはまた楽しみがありますね~お疲れ様でした。

  • 2011/01/06(木) 11:53:06 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

初登り

初歩きも終えていよいよ今年もスタートしましたね~。
最初のお山でいきなり藪ですか~。
やっぱりyamaちゃんの行く所に藪ありですね(笑)

たらの芽、うらやましいです~♪
たくさんとれるといいですね(^^)

今年もよろしくお願いします(^^)/

  • 2011/01/06(木) 12:25:49 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

えこ さん

愛宕山・吾国山・難台山は、結構な距離がありますね。
冬時期はトレーニングコースです。
吾国山のカタクリは綺麗ですよ。3月下旬頃でしょうか。
タラの芽はハイキングコースにはありません。
薮に入らないとね。
楽しみ方色々ですね。

  • 2011/01/06(木) 16:48:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん

お帰りなさい。
充電できましたか。
私達は近くの里山をウロチョロしてます。
タラの芽はないか、ワラビはないか・・・などとキョロキョロしながら。
しばらくはこのような状態でトレーニングです。
今年もよろしくお願いします。

  • 2011/01/06(木) 16:54:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

宍戸アルプス?

yamasanpoさん 今晩は!
正月早々の山散歩良いですね!
愛宕山~難台山は何回か散歩したこと有りますが他の山が解りません。
地図はどのようにしたら入手できますか?
加賀山も、宍戸アルプスも何処の何処だか?
今月は、山散歩が出来そうにないです。
今日の早朝に6番目の孫が誕生し、和子が1月お世話しに出かけています。

  • 2011/01/06(木) 22:00:00 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

初歩き

初歩きはこちらでしたか。
年末年始も終わり、やっと休みが取れるようになりました。自分はこれからゆっくり出来ます。
昨日は帰省していた二人の娘たちの配達と、年始あいさつで土浦まで。筑波山を横目に土浦で実家下宿中の長女を降ろし、6号を北上し日立の学生寮で次女を降ろし1日がかりでした。
初歩きは来週になりそうです。

  • 2011/01/07(金) 00:04:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

年明け早々に6番目のお孫さんお誕生、おめでとうございます。
にぎやかなお正月ですね。

宍戸アルプスとは地元の方達が名付けたもので、
金毘羅山~舘岸山~加賀田山の尾根を言っています。
良く歩かれているのは、地蔵院から舘岸山~加賀田山~難台山~愛宕山との周回です。
舘岸山のハイキングコースの地図は公開されていますが、舘岸山~加賀田山はハイキングコースではなく地形図を見ながらですね。


  • 2011/01/07(金) 08:10:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

娘さんも帰省され賑やかなお正月ですね。
我家でも次女が帰省しており、家の中がパッと明るくなりました。
今週末には東京に戻り、山へ行けると思ってましたが、
隣家で不幸があり今週の山散歩はなしです。

  • 2011/01/07(金) 08:22:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/323-a3dbe8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad