登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

氷瀑・袋田の滝

H23年1月15日、袋田の滝周辺を歩いてきました。

今回は姪のakemiさんが同行した。
姪はカミさんの姉の娘、同じ町内に住んでいる。

姪は子供が大学生、高校生となり子育てが一段落したところで、身体に必要以上にまとわりついた付いた脂肪を燃やそうと山歩きに目覚めた模様。

会う度に「山に連れてって~」と言われていたが、カミさんはその都度「あなたには無理」と冷たい返事。
先日の新年会に会った際にも、「山に連れてって~。私歩けるから。百名山に登りたいの」。

カミさんは「何を夢みてるの、無理無理」と。
それでもということで「体力があるかどうか試してあげる」ということで一緒に歩くこととした。

姪は少しは歩いているものの初心者同様、今回が山デビュー。
さてどこへ行こうと思い巡らしているところに、袋田の滝が凍結したというニュース。
岩場もありどうかなと思ったが、エスケープルートもありなんとか歩けるだろうと決定する。

今回のルートは、駐車場~生瀬富士~立神山~滝展望所~月居山(往復)~袋田の滝~駐車場と時計回りの周回。
5時間40分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、   地域別山行記録一覧

【駐車位置】
無料駐車場から見る生瀬富士~立神山の尾根
尾根を見上げながら今回のルートを説明する。
「え~、そんなに・・」、「途中で歩けなくなったら置いてくるからね」とハッパをかける。
1駐車位置

【スタート】
8時30分、出発する。
2出立

【山道へ入る】
山道での歩き方、ルートの取り方など教えながら民家の奥から枯れ葉が積もった山道に入る。
3山道へ入る

【生瀬富士への山道】
山頂近くなると斜面にはロープや鎖場がある。
この場所で三点確保の登り方を教える。
足の運び、手の使い方など、カミさんから細かい指示が飛ぶ。
腰が引けているが最初はこんなもの、これから少しずつステップアップするでしょう。
4ロープ
5鎖

【生瀬富士】
何はともあれ山頂に着いた。
360度の展望に満足、満足。
カミさんと怖々岩に立ちポーズをとる。小休止した後、立神山に向かう。
6生瀬富士
7生瀬富士

【急斜面の降り】
生瀬富士からは急斜面の降り。
姪は「こんな所を降りるの・・」と。
カミさんから「急斜面は後向きで、足も元を見て・・」と、恐る恐る降る。
8生瀬富士からの下り

【立神山】
あのピークから降りて来たんだと感心しきり。
立神山を下ろうとすると、生瀬富士には次のパーティーが到着した。
カミさんが大きな声で手を振ると、相手の方も気づき手を振って応えてくれた。
姪は「山では皆友達なんだあ」と。
9立神山
10立神山からの生瀬富士

【立神山からの尾根】
ここからも枯れ葉が積もった尾根道が続く。
足を取られながらもカミさんの後を追う、「走るように降っているよ、あれで60歳かよ」と。
11立神山からの尾根

【袋田の滝を見下ろす】
袋田の滝を見下ろすことができる展望所に着く。
滝は凍結し白っぽく見える。
姪は大感激だが岩の縁には怖くて立てない。
12滝
13-1
14滝
15滝

【滝川へ降る】
ひとしきり展望を楽しんだ後、滝川へ降る。
16滝上から

【滝川へ降り立つ】
滝川へ降り立つが水量が多く渡るには厳しい。
遠回りなるが安全を喫してさらに川の上流側に歩き、橋を渡る。
17川

【川を渡る】
「少し離れて、橋が壊れるから」と恐る恐る渡る。
18川を渡る

【滝川へ降り立つ】
民家の前を通り、川に降り立つ。
滝の上はこんなものだったのかと感心しきりの姪。
19川へ降り立つ
20滝上流
21滝上流
22滝上流

【遊歩道から】
前山に取り付き、遊歩道に出る。
あの尾根を歩いてきたんだあと。
ここでランチとする。三人で食べるランチは美味しい。
23遊歩道から

【遊歩道から】
展望の良い岩場であるが「怖くてそこには立てないよ」と座り込む。
         24遊歩道から

【遊歩道から】
この階段尾根は疲れた様子、元気良く歩くカミさんの後ろ姿を見て「安定した腰、だてに太い足をつけてないね」と憎まれ口をきく。「失礼しちゃうわね、あんたほどではないよ」と切り返す。
自分から見て互角かなあ。お二人とも立派な足ですよ。
25遊歩道から

【月居観音】
大きな鐘を打つ。
         26月居観音堂

【月居山】
月居山を往復する。
27月居山

【袋田の滝】
袋田の滝展望台へ寄る。
6~7割程度の凍結でしょうか。
迫力ある滝に満足、満足。
         28滝.
         28-1滝
         29滝
30滝
         31滝
         33滝
「あんな所を歩いてきたんだなあ~。信じられないなあ~」
32滝

【歩いてきた尾根】
滝周辺の土産店を見まわしながら駐車場に戻る。
途中の車道から生瀬富士~月居山までを見渡し、「すごい距離を歩いてきたんだあ」と感心しきり。
14時10分、駐車場に着く。
34尾根

カミさんと姪との珍道中の山散歩は無事に終わった。
姪にとっては初めてのことばかり、多くのことを知り得た山デビューだったことでしょう。
私達にとっては、歩き通せたことでホットしている。
いつ「もうダメ、歩けない」と言われるのかと内心ヒアヒアものだったが、これだけ歩ければ及第点。
姪もだてに太い足はつけていなかったようだ。
だが太い足だけでは百名山は歩けない。
多くの山を歩き経験を積み山技術を身に着けることが必要なことを分かったことでしょう。
これからも当ブログに時折、姪が登場することでしょう。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

祝 山デビュー!

気心の知れた頼もしい山仲間がまたひとり増えましたね!
無事完走とあわせて、おめでとうございます。

氷結した袋田も見応え充分でイイですね!

  • 2011/01/16(日) 22:35:32 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

ありがとうございます。
姪は根明人間、話好き、賑やかな山散歩でした。
危なっかしい所もありましたが、何とか歩き通せたということで
今後も姪の歩けそうな所を選んで経験を積ませようと思ってます。

袋田の滝、全面凍結とはなってないものの見応えありますね。
機会があればいかがですか。

  • 2011/01/17(月) 09:24:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

もう凍りましたか?

yamasanpoさん 今晩は!
袋田の滝はもう凍りましたか?
昨年の1月24日に同じルートで楽しんだことを思い出します。
今和子が留守なので、会社の山好きの仲間と1月22日に生瀬富士から滝の凍った風景をと思っています。
寒そうですね。

  • 2011/01/17(月) 20:44:03 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

今週末は,気温が低い日が続いたので全面凍結かと思われましたが,あと一歩のところで全面凍結にはなっていないようですね,袋田の滝。
 生瀬富士からのこの風景は,吸い込まれそうで好きです。
23日,日曜日に私の山歩きの先輩が群馬からいらっしゃるので,このコースの逆回りを歩こうと思っています。

あと,袋田の滝も良い具合に凍っていますので,雲竜渓谷もかなり期待できそうですね。(といっても,私はまだ未踏の地なのですが,)行きたいなぁと考えています。yamasanpoさんは,今年は行かれる予定はありますか?

そして,yamasanpoさん夫妻にいいお仲間がまた増えて楽しくなりましたね~^^頑張ってください。

  • 2011/01/17(月) 22:15:01 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

生瀬富士を歩いた後の月居山の石段はなかなかきついですねぇ。^^
でも素晴らしい景色が見れて姪子さんもハマってしまうのではないでしょうか。

  • 2011/01/17(月) 23:23:08 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

姪御さん、はじめてでこれだけ歩けるなんて
すごいですね!
袋田の滝、氷結してますね~。
私も生瀬富士に行きたくなりました!

  • 2011/01/18(火) 00:48:17 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/01/18(火) 06:39:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

全面凍結とはいかないものの、凍ってます。
良い感じでした。
今週末に歩かれるのですか。
良い時期ですね。
全面凍結するとさらに見応えアップしますからね。
昨年歩いているとのことでポイントはお分かりですね。
気をつけて歩いて下さい。

  • 2011/01/18(火) 08:57:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

全面凍結にはもい一歩のところですね。
23日に歩かれるのですか。
例年ですと1月下旬~2月初め頃に全面凍結しますから、良い時期ですね。
この逆回りに歩かれる人は少ないですが、良いかも。
できれば生瀬の滝まで行かれても・・。
私達は姪がいたので行きませんでしたが。

いつものワンパターンですが、雲竜渓谷、今年も行きますよ。
今月下旬を予定し、凍結情報を探し求めているところです。
その後はスッカン沢ですね。
八方ヶ原は雪が少ないとのことでどうしたものかと思ってますが。

姪はまだまだですが、山散歩は賑やかになります。
今はできるだけ多くの山をと思ってます。
次の機会のオフ会にでも皆さんと一緒に歩けるようになれば良いのですが・・。

  • 2011/01/18(火) 09:28:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えん さん

姪は口は達者でカミさんに負けず劣らずです。
賑やかな山散歩でした。
滝は観光客として展望台から見上げているものの、滝を見下ろす景観にビックリした様子。
山の良さを少しでも味わえたらと思ってます。

  • 2011/01/18(火) 09:39:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

歩き通せたことで、まずはホットしてます。
次の姪とは、加波山+真壁の雛祭りを予定しています。
くにさんに教えて頂いた足尾山から下るルートを歩いてみようと思ってます。

袋田の滝、全面凍結とはなってませんが凍ってます。
機会があれば訪れてみて下さい。

  • 2011/01/18(火) 09:54:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

了解しました。

  • 2011/01/18(火) 09:58:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 氷の滝で有名ですが、でもこれだけ凍るのは久しぶりですよね。 今年はそれだけ寒いんですね。 迫力が伝わってきますね。
それにしても、新しい若い山友ができて、にぎやかで楽しそうですね。

  • 2011/01/18(火) 21:23:39 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

茨城でも冷え込みが厳しくなってます。
この冷え込みで凍結しているだろうと期待し歩いてきました。
なかなか見事なものでした。

姪は賑やかです。
話が途切れることがありません。
また行きたいとのこと、次の山を計画してます。

  • 2011/01/19(水) 09:07:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
yamasanpoさんお一人の記事は寂しそうですが
今回は華やかで賑やかな様子が伝わって来ましたよ~
今年はシガも見られたそうですね。
氷瀑を見学の方も多いんでしょうね。
道路も日陰はまだまだ凍ってるので気をつけたいですね。

  • 2011/01/19(水) 20:43:00 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

ちょっと教えて下さい

yamasanpoさん 今晩は!
22日に生瀬富士に行く予定ですが、昨年は滝川から川を渡って来ました。
滝川の上流の橋までどの位上流に行けば橋にたどり着きますか?
川沿いを行けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

  • 2011/01/19(水) 22:43:52 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

otome さん

カミさんと姪は歳の離れた姉妹みたいなもの。
言いたいことを言い合える仲なので、賑やかなものです。
今回の山散歩で懲りたかなと思ったが、また歩きたいとのことで
姪の都合に合わせ姪の歩けそうな山をと思ってます。

袋田の滝は見学者が少なかったですね。
見学者が落ち込んでいると聞いてます。
見るには良い機会ですね。

  • 2011/01/20(木) 08:43:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

今年は水量が多いですね。
凍結でもしていなければ難しいでしょう。
私達はこの先上流でショートカット、藪地を抜けたものを紹介します。

まず、川の上流側に歩いていきます。
細い踏み後を追い、わずか先で右側に湿地があります。
この湿地はぬかるまないので歩けます。
その湿地の一角に青い屋根の小さな小屋があります。
この小屋を目印とするとわかりやすい。
この小屋の脇を通り背丈ほどの雑草の一帯を抜けると畑地に出ます。
藪はここだけわずかな距離です。
畑地沿い川の下流側に戻るよう進むと、写真の橋に出ます。
この橋を渡りさらに下流側に進むとまた橋に出合います。
この橋を渡ると写真で見る川の淵に建つ民家の前に出ます。
分かりにくければさらにコメント下さい。
お気をつけて歩いて下さい。

  • 2011/01/20(木) 09:05:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

久しくご無沙汰でした。いろいろありましたもので。

袋田の滝もいい具合になってきてますね。
この日の夜から降り始めなのですね。翌朝、病室の窓から見える奥久慈の山々は、いい具合に白くなってました。
奥久慈、心のリハビリ完了までお預けにしておきます。

  • 2011/01/20(木) 23:49:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

如何ですか。
大事にして下さい。
山はリスクがあるとはいえ、まさかyosi さんが・・ですね。
一刻も早い回復を願っています。
今年こそ機会をつくりご一緒したいですね。
それを楽しみに待っています。

  • 2011/01/21(金) 18:41:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

アドバイス有難うございました

yamasanpoさん 今晩は!
今日早速行って来ました。
アドバイス有難うございました。
16日の雪が結構残っていました。
生瀬富士~立神山~滝川(迂回)~観音堂~遊歩道
遊歩道の階段は、雪が有り危険でしたが無事に下山出来ました。
水位量が多く迂回しました。
残雪のため大分遠回りしました。

  • 2011/01/22(土) 21:34:12 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

やはり水量が多かったですか。
遠回りされたのですね。
説明不足で申し訳ありません。
それでも歩き通せたこと、良かったです。

  • 2011/01/23(日) 18:58:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

山デビュ-、おめでとうございます
これからの活躍が楽しみですね
増々賑やかになって、笑い声が聞こえてきそうでした
何処かで会ったら私も仲間に入れてください

  • 2011/01/25(火) 08:04:45 |
  • URL |
  • く #-
  • [ 編集 ]

く さん

姪は賑やか、持って生まれた根明人間です。
山はどうでしょう。
少しずついろいろな山を歩いて鍛えてやろうと思ってますが、
本人の根性次第ですね(笑)。
どこかでお会いしたらさらに賑やかでしょうね。
その時を楽しみにしてます。

  • 2011/01/25(火) 09:56:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

氷瀑!

氷瀑ってすごいもんですね。さすがに三名瀑だけあります。
思えばテレビとか雑誌でしか見たことないんですよね。行ってみたいですねえ。いつかかならずお邪魔します。

姪御さんも楽しそう。写真の笑顔であればきっと山にどっぷりはまりますよ。奥さま負けないくらいお話好きとなると賑やかで楽しそう。来シーズンは東北の山にも一緒に遊びに来てください。

  • 2011/01/25(火) 22:12:44 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

全面凍結はまだ先ですが、なかなかのものですね。
今年は水量が多いせいか凍結が遅れているようです。
機会があれば訪れてみて下さい。

姪は話好き、場が明るくなります。
東北の山はまだまだですね。
しばらく里山を歩き体力付けてからでないと。
そういう時期がくれば楽しみです。

  • 2011/01/26(水) 16:15:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/326-00146897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad