登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

また、鷹取山

H23年1月26日、奥久慈の鷹取山を歩いてきた。
予定では雲竜渓谷であったが、カミさんが「腰が重い」とのことで大事をとり雲竜渓谷は28日に延期。
ということで、1月23日にシモンさんと歩いたばかりの鷹取山を復習することにした。

自分の記憶装置は最近怪しくなってきているが、3日前のことなので記憶は鮮明であり、迷うことなく展望の尾根を気持ちよく歩いてきた。

コースはシモンさんと歩いた前回と同じ、三升内地区~岩尾根を経由して鷹取山(424.4m)~草木地区の反時計回りの周回。 約3時間の山散歩でした。
 
         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【コースマップ】
ルート図

【駐車場】
7時30分発。バス停の左奥、廃屋の向こう側に駐車。バスの運転手がいたので一声かけ駐車をお願いする。
1駐車場

【取り付き口】
バス停の道路反対側に渡り、すぐに右手の廃屋の脇から入る。コンクリートで固められた細い道をゆるやかに登り、お墓をの脇を通りぬけると山道になる。
2取り付き口

【山道】
この山道はしっかりしている。
3山道

【岩尾根】
山道の左手には樹木間からチラチラとこれから登る岩尾根が見える。
4岩尾根

【山道】
芸がある藤蔓だなあと見とれる。
         5山道

【山道】
岩尾根に近づくにつれ間引きされた倒木が行く手を阻む。
この先には急坂が待ち受けており両手両足をフルに使い登りきると展望の良い尾根に出る。
6山道

【展望の良い尾根】
8時15分、展望が一気に開ける岩場に着く。
大吊橋方面、高鈴山方面などの大展望である。
展望を楽しんだ後、左に見えるピークに取り付く。
7岩尾根

【大吊橋方面の展望】
8岩尾根からの展望

【岩尾根】
基部から見上げる岩尾根。直登する道もある。
         9岩尾根

【巻道】
巻道もある。今回も巻道を行く。
         10巻き道

【ロープ】
巻道にはロープが設置してある場所が2か所ある。
11巻き道のロープ

【岩松】
巻道には岩松がビッシリ。
12岩松

【尾根からの展望】
8時25分、ピークからの展望もさらに良い展望岩に着く。
中武生山も頭を出す。
13中武生山

【展望岩】
ここに座り展望を楽しむも良し。
14展望岩

【絶壁】
このピークを過ぎ、尾根から振り返りピークを見る。絶壁である。
15絶壁

【鷹取山】
その先の岩の上に立ち鷹取山を見る。
16鷹取山

【鷹取山頂直下】
尾根を外さないよう登りつめると、先日に降った雪が薄く残っている。
17山頂直下の尾根

【鷹取山頂】
9時05分鷹取山頂着。薄らと雪が積もっている。
18山頂

【山道】
山頂から気持のいい尾根道を行く。
9時30分、岩が削り取られたような間を通り抜け、沢筋に降り立つ。
19山道

【沢筋】
アオキが煩い道を下ると沢筋に出る。道ははっきりしないが沢沿いに歩く。
倒木が道を遮る所や雪が残るところも度々出てくるようになった。
20山道

【山道】
沢筋を離れるように細い道に入る。
21山道

【山道】
鷹取山の山頂から岩頭までを見上げられるところがある。
22下山道からの展望

【草木集落】
草木集落の方達の耕作地に出る。
23里に出る

【車道に出る】
9時55分、草木集落の車道に出る。ここからはのんびりと車道歩きとなる。
24車道へ出る

【草木集落】
実にのどかな集落、このような景観が好きである。
自分の靴音しか聞こえないほどシーンとしている。
25草木集落

【R33に出る】
10時15分、見覚えがある橋を見てR33に出る。
26R118

10時30分、駐車位置に着く。

次の機会には、西金砂神社、三角点峰と組み合わせ歩いてみようと思っている。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
すごい!!
2回続けて記録したら忘れないですね~
奥様お大事にしてください。
難台山までの登山道にも雪が残ってるんですね。
河津桜の咲く頃に愛宕山から歩く予定でいます。
昨年は2月に雪が降って残ってたんですよ。

  • 2011/01/27(木) 21:12:39 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

 復習をしてしまうところがすごいです。
私も「展望岩」に腰掛けて展望を楽しみたくなりました(笑)
鷹取というだけあって,岩のてっぺんのようなところですね。

  • 2011/01/27(木) 22:09:47 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/01/28(金) 13:38:38 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

otomeさん

最近、思いだせないことが多くなりました。
それで記憶が薄れないうちにと思って歩いたきました。
このルートも私達の定番のコースとなりそうです。
愛宕山から難台山、久しぶりに歩いてきました。
多くのハイカーが歩かれているようです。
桜が咲くころが最高ですね。

  • 2011/01/28(金) 19:37:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

低山とはいえ素晴らしいく展望の良い尾根です。
このルートは道標もなく道も不明瞭な所もあります。
地形図を読み歩かれることをお薦めします。

  • 2011/01/28(金) 19:43:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

  • 2011/01/28(金) 19:45:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/329-32ad02c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad