登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

加波山~足尾山縦走と雛祭り

H23年2月5日、加波山(709m)~足尾山(628m)を歩いてきた。
今回は姪のakemiさんとの約束の、加波山+真壁町の雛祭り。
天気は曇りがちであるが、姪の「行こうよ」とのことで出立。
朝のうちはいやな雲が覆っていたが次第に回復しポカポカ陽気の中の山散歩となった。

今日は午後にお雛様見学があることから短時間のルートとする。
今回のコースは、長岡地区の加波山神社~加波山~風力発電所~足尾山~林道~ハンググライダー基地(往復)~白井地区~加波山神社への周回。
5時間半の山散歩でした。
 
         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【加波山神社】
神社前の駐車場に車を置く。
1駐車場

【出立】
7時半発。天気は回復しつつある。
2駐車場を出る

【梅】
民家の梅は咲き始めている。
3梅の花が咲く道

【加波山不動明王】
お参りし、ここから山道へ入る。寝不動尊左脇の小橋を渡り斜面の篠竹が繁茂する雑木林へ進む。
4加波山不動明王

【採石場へ】
堀切状登山道の枝尾根に乗り北東寄りに緩く上り進んで行く途上花崗岩の採掘現場が視界に入ってくる。
加波山周辺は花崗岩の産地で桜川市は石材の町として有名だ。南には双耳峰の筑波山が見えている。
5山道

【採石場】
姪は採石場を見るのは初めて。広大なものでビックリした様子。
7採石場

【山道に取り付く】
傾斜が増す車道を上り進み終点に着く。
神様の領域と他の場所を区別する縄が張られてある参道入口斜面に石祠が四基祀られ加波山の指標がありハイカーを導いてくれる。左岸沿い緩い上りの参道斜面には花崗岩の巨石が行く先々に見受けられる様になる。
8山道

【山椒魚谷】
六合目の標石がある先から、薄暗い植林地に突入し七合目の標高460㍍の山椒魚谷に着く。
9山椒魚

【加波山神社】
山火事注意の横断幕とベンチ、指標が置かれ向かい斜面の加波山神社参道に取り付く。
一投足で鳥居と駐車場がある石段前に飛び出した。
拝殿、社務所がある郷社加波山神社で安全登山を祈願をした。
10加波山神社

【急斜面】
加波山神社右脇から石碑や石宮など見ながら岩が露出している急傾斜を登り進んで行く。
加波山頂稜には、親宮本殿、たばこ神社、加波山神社本殿、加波山三枝祇本宮本殿が岩上に建立されてある。
         11山道

【燕山を見る】
9時、加波山頂着。展望は、すべて木立越しとなる。
巨石に神様が降臨するという言い伝えがある大岩に注連縄が張られている。
神が宿る三尊石は斜面西側に鎮座し三つの石が寄り添うように屹立している。
ここで小休止。
12燕山
13山道

【旗立石】
三枝祗神社本宮本殿左脇から南東方向の山道に緩く下り出す。
やがて明治17年に勃発した加波山事件の旗立石碑がある。
圧政政府に対して自由之魁などの旗を掲げ加波山神社を本陣として立てこもった事件である。
カミさんの「もっと上がりなさいよ」、「ここまで、もうダメ」とへっぴリ腰。
14旗立石

【明るい山道】
ルンルン気分で歩く。
15山道

【山道】
分岐から手すり付き木段のジグザグ道を下り駐車場広場に降り立つ。
16山道

【自由の楷】
広場隅には、明治政府弾圧に反対した自由党16名が警察に追われ逃げ込んだ場所に花崗岩を加工した自由之魁のモニュメントがあり歴史を物語っている。
車道反対側斜面に取り付くと、東屋があり切り開かれた鞍部広場の風力発電所施設が近い。

豪快に笑い飛ばすご両人。
自由な世界が嬉しいですね。
15自由の碑

【風力発電施設】
標高576m丸山北斜面の一角を切り開いた台地に風力発電所施設が建っている。
16風車

【車道を歩く】
車道を一本杉峠方面へ。
前方には足尾山が大きく見える。
17足尾山へ

【一本杉峠】
バイク野郎が二人休んでいた。
姪が疲れた様子ならここから下山と考えていたが身体も口も絶好調、足尾山に向かう。
18一本杉峠

【女坂へ】
女坂を選ぶ。
19女坂へ
20女坂

【足尾山頂】
10時30分着。
3等三角点標石が埋まる標高628mの山頂を整地した広い長方形の石垣台地に祀られた足尾神社は足の病に霊験があるとのことで履き潰したサンダル、草履と靴が奉納されていた。
木立越しから筑波山と加波山など望め眼下には加波山斜面の花崗岩採掘現場が望める。

この先には休憩するに適当な所がないことから、ちょっと早いがランチとする。
姪のザックからは、食べ物が出てくるは出てくるは・・。
カミさんは「何こんなに・・。食べ過ぎるよ、これだけにしなさい」と。
そうですよakemiさん、食べ過ぎです。
22足尾山頂

【ハンググライダー基地】
姪は興味津々。休憩しているライダーに質問責め。
やはり体重が気になるのか「重量制限はあるの?」などと。
飛び立つ所を見たかったが、上昇気流が足りないことから待っているとのこと。
飛び立つ所は次回の楽しみにと林道を一本杉峠方面へ戻る。
23ハンググライダー基地
24ハンググライダー基地

【下山路分岐】
林道を数分歩いた所に白井地区への分岐がある。
この分岐からの下山路は、遊山通信のくにさんから教えて頂いたもの。
このコースは良いコースでした。
25下山路分岐

【落ち葉】
急斜面の落ち葉で足を滑らす姪。
26下山路

【花崗岩】
花崗岩の大岩もある。
         29下山路

【倒木】
カミさんにならってリンボウ潜り。
乗りやすい性格である。
30下山路

【爆笑】
オフロードバイクのコースになっている所でしょうか。
今日はライダーはいないので、大きな岩の上で遊ぶ。
大分歩いて来た所であるが、余力があるのか余裕の高笑いも。
「声が大きいよ」、「地声だよ」と。
ご両人とも口のスタミナは充分な様子。
31-1下山路

【里道から見る加波山~足尾山】
白井地区から見上げる歩いて来た稜線。
「あんなに歩いて来たんだねえ~」、「楽しかったねえ~」。
白井地区から駐車場まで約30分の道のり、13時00分駐車場着。
32下山路

姪の笑顔からもわかるが、今回も山を充分に楽しんだ様子。
それもそのはず、姪は事前にルートをチェック、山の歴史、見所を調べるなど勉強してきている。

下調べは、当然と言えば当然であるがなかなかできるものではない。
私達について歩くだけでは、山は楽しめないことを分かっている。
姪はしっかり者、このような姿勢をいつまでも持ち続けていて欲しいものである。


【真壁町の雛祭り】
加波山~足尾山縦走の後、真壁町の雛祭り会場に足を運ぶ。
今月の4日から開催されている雛祭りを見て歩いた。
旧家には江戸時代のものなどが公開されており、一時の安らぎを得た。
33お雛様
34お雛様
35お雛様

【酒蔵】
姪の下調べの隠れスポットも見て回った。
雛祭り会場から離れていることもあり見学者はなし、ゆっくりと見られた。
酒倉の中に展示されている大正時代のお雛様。品がある顔に落ちついた衣装は素晴らしい。
37酒蔵
         酒蔵
38お雛様

【五所駒瀧神社】
ここも隠れスポット。
わらぶき屋根の旧家に飾られたお雛様は絵になりますね。
39五所駒瀧神社
五所駒瀧神社
40お雛様

姪の下調べのおかげでいつもと違うお雛様を見られ良かった。
姪よ!でかした。

スポンサーサイト

コメント

姪御さん、素晴らしいですね!
きちんと下調べをしたからこそ、これだけ
楽しめるのですよね。
私も見習わねば!

そう、白井トライアルパークに出ちゃうんですよね。
ここに出ないで降りられないものかと思ってるのですが。

  • 2011/02/06(日) 20:37:35 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

広場は白井トライアルパークというのですか。
良いところですね。
きのこ山からの下山路よりも良いコースですね。
今後はこのコースを使ってみようと思ってます。
ありがとうございました。

  • 2011/02/06(日) 21:19:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。私たちも、yamasanpoさんの情報を参考に、今日2月6日(日)、加波山へ行ってきました。ルートは、村社加波山神社~加波山~風力発電施設~加波山~燕山~村社加波山神社でした。足尾山への周回ルートも良いですね。次回チャレンジしてみたいと思います。
雛祭りは、直帰してしまいましたので、見ませんでしたが、綺麗ですね。
先日は、私たちのブログも見ていただき、ありがとうございました。

  • 2011/02/06(日) 22:30:05 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

akemiさん、大活躍ですね。
身近に、また年齢の違う方がおられると楽しいですね。

雛人形も古いものは、やはり歴史を感じます。
今時のと顔も作りも違い、代々受け継がれた重さでしょうか。
大事にしたいものです。

  • 2011/02/06(日) 23:51:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

山好きお姉さんが増えましたね!

yamasanpoさん お早うございます。
ハキングに雛祭りakemiさんと楽しそうですね。
どうやらakemiさん山好き仲間になりそうですね。
真壁の雛祭りは2回ほど行った事が有ります。
だんだん大きくなっていく様ですね。

  • 2011/02/07(月) 07:30:44 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

akemiさん、いいですねぇ。
一枚一枚全部楽しそう。見ているだけでこちらまで元気が出てくる感じがします。
ヨシエさんにも負けていません。
yamasanpoさん、こんなパーティーを仕切るの大変ですね(^m^)

  • 2011/02/07(月) 12:03:42 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

 楽しそうな笑い声がここまで聞こえてまいりますよ^^
下調べするというのは見習いたいですね~。それによって山を何倍も楽しめると思います。
 加波山は,私,実はしみじみ歩いたことがないのです。仕事で筑波山の花崗岩と加波山の花崗岩との境目とやらを調べに行っただけ。
 近いのでいつかは行かなくてはと思います。

  • 2011/02/07(月) 13:14:54 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

こんにちわ
盛りだくさんの登山と、ひな祭り
笑い声が、聞こえてきましたよ
地元だから、よくご存じの山ですね
私も随分前に、行ったような~

  • 2011/02/07(月) 16:06:30 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

コメントありがとうございます。
私たちのレポが参考になれば幸いです。
これからもよろしくお願いします。
リンクさせて頂きます。
情報交換し楽しい山散歩をしたいですね。

  • 2011/02/08(火) 08:39:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

姪はにぎやか、
山に興味を持ち始めたばかりです。
まだピクニック気分で参加してますが、
これからしっかりと鍛えてやろうと思ってます。
ときどきレポにも登場しますのでよろしくお願いします。

  • 2011/02/08(火) 08:43:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

姪は山に興味を持ち始めた様子です。
あの山、この山に行ってみたいと夢を語っています。
でも歩き始めたばかり、一歩一歩ですね。
お雛祭り、癒されますね。
真壁町は蔵の町、旧家が多く古いひな人形をたいせつに保管していますね。
貴重なものを見せて頂きました。

  • 2011/02/08(火) 08:50:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

そうなんです。大変です。
カミさんと姪は気心が知れた仲。
親子同然のお付き合いです。
ネアカ、大きな声、話好きと共通点があり、話が途切れることがありません。
お互いに水を得た魚のようですね。
傍から見るとこの二人にはストレスはないと見えることでしょう。

  • 2011/02/08(火) 09:02:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

聞こえましたかあ。
そうでしょうね、高笑いでしたからね(笑)。
姪は天真爛漫です。楽しい山散歩でした。

えこさんは地質学に詳しいですね。
もしかして地質研究者では。
今度お会いして際には、お話を聞かせて頂きたいものです。

  • 2011/02/08(火) 09:16:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くろゆりさん

笑い声、聞こえましたか(笑)。
くろゆりさんは、カミさんとご一緒したことがあり話好きは分かっていると思いますが、姪はカミさんと同等以上かな。
賑やかなものでした。
冬場は地元の山を楽しんでます。
加波山も歩かれたことがあるんですか。
そうでしょうね、無名な中武生山も歩かれているのですからね。

  • 2011/02/08(火) 09:25:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/334-53dff2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad