登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

鹿股川上流・スッカン沢の氷柱

H23年2月7日、鹿股川上流のスッカン沢を歩いてきた。
塩原町下塩原の鹿股川(かのまたがわ)上流に位置するスッカン沢では、谷の北側に面する斜面を氷が覆い見事な造形美を見せている。

この一週間の天気は温度が上がり氷柱がどうであろうと思ったが行くことにした。
残念ながら氷柱はやせ細り哀れなものでした。

今回のコースは、学校平~ライテイの滝~ホウコウ・ヘキレキの滝~雄飛の滝~仁三郎の滝~素簾の滝~車道~学校平の周回。
5時間00分の山散歩でした。
スッカン沢は今回で3回目。
                    
           山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【学校平・山の家】
山の家までは道路に雪はない。学校平から先の県道は冬季は車両進入禁止。
駐車場に他に車は無くひっそりとしている。
9時15分、天気は良いが強い風がゴオ~と音とともに吹き抜け、雪を巻き上げる中を出立。
1学校平

【ルートマップ】
学校平山の家から桜沢に沿って塩原の塩の湯まで下る「前山八方ヶ原線歩道」というハイキングコースがある。
この歩道を下り、ホウコウ・ヘキレキの滝手前の分岐から「雄飛の滝線歩道」へ入り、その後は舗装された県道に出る。
         ルート図

【前山八方ヶ原線歩道】
学校平からの入口は、山の駅の対面の公衆トイレ横である。八方ヶ原ハイキングコースの案内板があるので判りやすい。
トレースがしっかりしており多くのハイカーが歩かれているようだ。
2遊歩道

【道標】
前山八方ヶ原線歩道には随所にこのような道標がありわかりやすい。
3道標

【前山八方ヶ原線歩道】
雪道をグングン下る。左手に桜沢を見るようになると雷霆の滝は近い。
4遊歩道
5遊歩道

【雷霆の滝(らいていのたき)】
9時55分着。雷霆の滝はナメ滝で、幾筋かに分流し、優雅に長い距離を下り落ちる。ここで小休止。
6ライテイの滝
7ライテイの滝

【雷霆の滝橋】
吊橋を渡り咆哮霹靂の滝へ向かう
8遊歩道

【咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝】
桜沢・咆哮霹靂の滝はスッカン沢と合流する場所のわずかに上流側にある。幅が広くて優美な滝である。
9ホウコウ・ヘキレキの滝
10ホウコウ・ヘキレキの滝

【雄飛の滝線歩道】
ひとしきり咆哮霹靂の滝周辺を探索した後、雄飛の滝へ向かう。
11遊歩道

【氷壁】
急な斜面の木製階段を下りていくと、スッカン沢右岸の氷壁を見る。
12スッカン沢
         13スッカン沢

【氷壁の屏風】
温泉成分を含む沢水が太陽光を受けて見せるコバルトブルー色が魅力的。
14スッカン沢
15スッカン沢
16スッカン沢
17スッカン沢
18スッカン沢

【カツラの大木】
スッカン橋の傍にあるカツラの巨木が圧巻である。単なる一本の巨木ではなく、周囲にひこ生えが二重、三重に取り巻いている。谷底の湿潤な環境だからこそ長寿命が可能であるようだ。カツラの木を一周するように木製の回廊が設けられている
19スッカン沢
20スッカン沢

【雄飛の滝】
21雄飛の滝

【雄飛の滝付近の氷柱群】
11時30分着。この氷柱群をを見ながらランチとする。
静かな渓谷に滝つぼに落ちる水音のみが響く。そんな中、落雷に似た大きな音が「ドドーン」とした。
びっくりして立ち上がり後ろを振り返ると大きな氷柱が崩落したのであった。その後も小さな崩落が続いた。
今の時季、氷柱に近寄るのは非常に危険である。
22氷柱
23氷柱
24氷柱
25氷柱

【雄飛の滝線歩道から】
氷柱の崩落音に恐れをなし腰を上げ、雄飛の滝線歩道へ出る。
歩道からの氷柱群の眺めも素晴らしい。
         26氷柱
27氷柱

【仁三郎の滝(にざぶろうのたき)】
28仁三郎の滝
29スッカン沢

【車道に出る】
12時35分、車道に出る。
車道には除雪されていないため雪たっぷり。歩きにくいことと単調な歩きにグッタリ。
駐車場まで1時間半も要した。
雄飛の滝から車道に出るよちは往路を戻るほうが変化もあり良かったかもしれない。
30林道

【ゲート】
14時10分、駐車場着。駐車場側から見るゲート。
31林道ゲート

矢板側から山の家までの道路に雪はないことから、「これはまずい、来るのが遅かった」と直感したが、
予感通りザクザクの氷柱でした。
でもまずまずの氷柱、これで良しとしよう。
来季はグッドタイミングで見たいものです。

スポンサーサイト

コメント

ハイペース

飛ばしてますねえ。週2の勢いじゃないですか。いいですねぇ。

氷瀑ってほんといいですね。近いところで磐梯山のイエローフォールを見に行こうかとも思っていたんですが、意外と小さくてがっかりするという情報も聞きましたし、yamasanpoさんのレポで教えてもらったので袋田の滝か、雲竜渓谷まで遠征したいですね。

今シーズンは山スキーを始めてしまったので、行きたいところが多すぎる上に休みが足りないの収拾つきません(T_T)

  • 2011/02/09(水) 02:18:32 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

磐梯山のイエローフォールですか。
聞いてはいますが、見たことはありません。
我家からはちょっと遠すぎますね。
袋田の滝よりも雲竜渓谷がお奨めです。
見頃はは1月の大寒時季が目安ですね。

  • 2011/02/09(水) 09:08:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは~
すごいペースの山散歩ですね~
寒くて閉じこもっていては感動が得られないですね。
素晴らしい自然の美をみせていただきました。

  • 2011/02/09(水) 11:20:13 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

情報ありがとうございました。

近くに住んでいながら今年は何処にも行けずにいます。
今週末の3連休にリハビリ登山と目論んでいましたが、天気予報では大荒れとの事!
あ~、冬が終わってしまう(^^ゞ!!!

  • 2011/02/09(水) 18:04:53 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

 6月にスッカン沢を訪れましたが,あのころとは想像もできないような氷柱が下がっているのですね。もう少し早いほうがよかったでしょうか。
でも,やや細くなり崩れてきているとはいえ,立派なものですね~。
雲竜渓谷とスッカン沢,冬に見に行くリストができました^^。

  • 2011/02/09(水) 19:13:38 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

otomeさん

ここは寒かったです。
でも確実に春は近付いているのですね。
氷が解け始めていました。
それでも氷の世界を楽しめたことは良かったです。

  • 2011/02/09(水) 20:48:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

今年のスッカン沢の冬は終わりですね。
また来年のお楽しみです。
今週末の3連休は天気悪そうですね。
山は行けないかな。

  • 2011/02/09(水) 20:54:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

雲竜渓谷もスッカン沢も氷柱が素晴らしいです。
どちらも同じ時期が見頃ですね。
今回は遅かったです。
来年はどうぞ訪れてみて下さい。

  • 2011/02/09(水) 20:58:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

スッカン沢には春と夏に2度行きました。
その時にも驚きましたが、冬もまたいいですねぇ。
ちょっと行ってみたくなりました。

  • 2011/02/09(水) 22:17:38 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

いっときの寒さが和らいできてます。
それでも、凍り具合はまだまだなものです。
歩きながらいくつかのポイントを回れるのもここの魅力ですね。
崩落に遭遇するとは、驚きです。実際、怖いですね。

  • 2011/02/09(水) 23:43:33 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

えん さん

春と夏に行かれましたか。
秋の紅葉も良いと聞いてます。
冬の氷柱も格別ですね。
ぜひ機会をみつけ訪れてみて下さい。

  • 2011/02/10(木) 08:39:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

奥深い谷筋にも春が近づいていますね。
巨大な氷柱が崩れ落ちる様は、凄まじいものです。
自然の力を思い知らされました。

  • 2011/02/10(木) 08:45:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

氷柱がドスン!

は恐ろしいですね~。
雲竜渓谷とここスッカン沢は氷柱祭りですね。

いつもこの時期はスキーばかりなので、yamasanpoさんの氷柱だったり里山だったりする記事を見るにつけ、行きたいけどなかなか行けないもどかしさといつかは必ず行く事を思いつつ、拝見している事自体が楽しいです。
氷柱シリーズはまだ続きますか?

  • 2011/02/10(木) 17:57:16 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

氷柱廻りは、山スキーのできない者の冬場のあがき。
山スキーのできる人が羨ましいです。
これで氷柱シリーズは、完売です。
これからは雪の締まった山を選んで歩いてみようかなあと思ってます。
徒然草子さんの山スキーシリーズはまだまだ続きますね。
楽しみにしてます。

  • 2011/02/10(木) 19:56:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

これはまた見事な氷柱ですね!
沢の雰囲気もいいな~私好みです♪
行ってみようかしらん。

  • 2011/02/11(金) 10:24:13 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

自然の渓谷美、良いですよね。
今年は出遅れてしまいました。
氷柱はみすぼらしいものでしたが、まずまずなものと納得してます。
今年の氷柱はもう終わりですね。
来年は時季を外さずに見てこようと思ってます。

  • 2011/02/11(金) 21:36:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/335-87c531ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad