登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山V字谷コースと梅まつり

H23年2月26日、筑波梅林の観梅も兼ねて筑波山を歩いてきた。
今回は姪のakemiさんも一緒である。
天気は快晴、絶好の山散歩、観梅日和である。

今回のコースは、梅林~V字谷コース~東屋~御幸ヶ原~女体山(往復)~男体山~梅林コース~梅林の周回。
5時間半の山散歩でした。

           山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【梅林】
2月19日から梅祭りが開催されているため駐車場は満車。梅林の奥の上の林道の膨らみに駐車。
梅が咲き始め見頃となっている。
1-1梅林

【V字谷】
梅林を抜け山道に取り付く。数分歩いた所からV字谷コースに入る。
姪へは次の筑波山はV字谷コースからと伝えてあったが、怖さ半分、期待半分でのスタート。
1V字谷
2V字谷

次第に沢筋は荒れて倒木、岩がゴロゴロする。
姪に歩き方を注意しながらゆっくりと進む。
3V字谷
4V字谷
5V字谷
6V字谷
         7V字谷

V字谷ルートの核心部に近付いてきた。
         8V字谷

この付近までは余裕の表情であるが・・。
9V字谷

ここからの核心部は誰もいない森に「絶叫」が響き渡る。
最初にカミさんが登り方のお手本を示すが、「足はどこへ置くの」「手が届かない~」「怖い~」・・。怖さが先に立ち身体がこう着、手足が動かない。
落ちないよう下から身体を支えてやり、木に両手をまわして手を結び、抱きつく方法で何とかよじ登る。
         10V字谷

この上流にも難所が続く。
下を見ればとても降りれないような急斜面、登るしかない。
「そんなに先に行かないで、ちょっと待って~」。
         11V字谷

苔むした倒木、岩場と格闘中。
12V字谷
         13V字谷

斜めになった岩が迫る。V字谷核心部のエンディングだ。
姪にとってはここが一番の難所。
岩伝いに水は流れ、苔むした岩は滑り、手掛かりは遠いし・・。
         14V字谷
15V字谷

大きな岩を過ぎるとV字谷コースは終わり。
終わった所で休憩とする。
「凄いコースだった~」「この先はこんな所は無いんでしょ」。
何はともあれ四苦八苦しながらも無事に登りきったことは自信に繋がることでしょう。
16V字谷
17V字谷

【見晴らし台】
V字谷を過ぎ、山道に入り周囲が開けてテラス状の見晴しスポットに出る。ここで小休止。
遠景は白く霞んでいる。すぐ上で自然研究路に突きあたると、わきに東屋があり御幸ヶ原へ向かう。
18見晴らし台

【立身石】
男体山の麓の立身石に寄る。石と言っても高さ10mを超える巨岩である。
かつて、間宮林蔵(江戸後期の探検家)が樺太探険前にここで祈願して、願いが叶ったことから「立身石」と呼ばれているそうだ。
姪は石に抱きつき何を願っているのか。
19立身石

【御海】
万病に効く水とのことであるが枯れていた。
20御海

【御幸ヶ原】
21御幸ヶ原

【女体山】
姪はこれまで何度も筑波山を登っているが、「今までの筑波山は何であったのか」と。
全身を使い汗して登りついたことで達成感があったことでしょう。
22女体山

【バードウォチング】
女体山から戻る途中、御幸が原近くでバードウォチングをしている方達がいた。
単眼鏡を覗かせて貰う。ウソ(鷽)の番いを見せて頂いた。
なんとも優雅な趣味である。
23バードウオチィング

【富士見台】
男体山を過ぎ富士見台へ。筑波山オタクの方達であろうか数人が談笑していた。
展望の良い所であるが霞んでいて遠望はきかない。
24富士見台

【梅林へ下る】
25梅林へ下る


【つくば梅林】
筑波山中腹(標高250m付近)にはつくば市営の梅林がある。
白梅、紅梅などの約30種、3,000本程の梅が約4.5haの園内に植えられており、「木道」や「あずまや」が整備されている。
園内は白梅、紅梅が開花し甘い香りを放ち見頃となっていた。
26梅林
27梅林
28梅林
29梅林
30梅林
31梅林

全身を使い難しいコースを登りきった達成感と、そして満開の梅林の散策と楽しい一日でした。

スポンサーサイト

コメント

 何でか,この日は「筑波山に」という人が多かったようです。筑波の梅林,今が満開ですね^^
 梅の花とはまた対照的にすごい岩ばっかりのコース。こんな所は知りませんでした~。
 立身石に座って景色眺める人,たくさんいますね。昨日もそんな人見かけました

  • 2011/02/28(月) 08:59:54 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

天気が良かったこともあり山頂付近はは混雑しました。
梅も見頃で園内が梅の香りがプンプンでした。
V字谷コースは知らない??
以前は筑波山オタクのみが歩かれていましたが、今ではメジャーなコースとなりつつあるのではないでしょうか。
面白いコースなので私達の冬場の定番コースです。

  • 2011/02/28(月) 18:55:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん
筑波山「V字谷コース」凄いですね。超アスレチックですよ。
同じ日、私達は“のんびり”と愛宕神社からの難台山でした。
そのうち私達も「V字谷コース」をチャレンジしてみたいと思います。

  • 2011/02/28(月) 20:04:26 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

鍛えられていますねakemiさん

yamasanpoさん V字谷コース凄いコースですね。
初めて聞いたコースです。
akemiさんも大分鍛えられてますね。
こんなコースを登れれば何処でも大丈夫ですね。

  • 2011/02/28(月) 20:23:28 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

梅林からV字谷コース、まさに今が旬のナイスコースですね!
激しくキツイ岩をよじ登り、優雅に観梅をする。
ギャップの激しいルートですがとても楽しそうですね。
機会があればチャレンジしたいです。

  • 2011/02/28(月) 20:24:26 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

梅きれいですねぇ!
というかもう梅満開なんですね。すっかり陽射しだけは春めいてきたなあと思うところはありましたけど、まだまだ東北のお山は白いので新鮮です。
それにしても毎度のことながらakemiさんいいですね。ほんと写真拝見してるだけでこちらも楽しくなってきます。

  • 2011/02/28(月) 21:28:31 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

梅の季節ですね

今の季節は、春先取りの山歩きか、未練ありありの雪遊びか、迷う所です。
V字谷、おもしろそうです。筑波も久しく行ってないので、記憶がとびとびになってます。
行くからにはこんなルートを歩きたいですね。

  • 2011/02/28(月) 23:59:40 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

男体山から梅林へ下山したことはあるんですが梅林から登ったことは無いんですよ。
yamasanpoさんのコースは凄いですね~
とてもとても行けそうにないです。
足が・・・短くて届かないです。(笑)
akemiさんの長い足が目立ってしまって無理だなと諦めましたよ。
筑波山には色々な鳥さんが来てますね~
言われなかったらなかなか気づかないウソはオレンジのかわいいエプロン見えましたか?
梅林は昨年、工事してたんですよね~
すっかり綺麗になったでしょうね。
なかなか行くチャンスが無いです。

  • 2011/03/01(火) 10:55:01 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

V字谷コースは面白いです。
水の少ない時季がお薦めです。
愛宕神社からの難台山、ハイカーが多いですね。
これからカタクリ、桜の時季になるとさらに多くのハイカーが押し寄せますからね。
広い登山道は気持良いですからね。
途中の伐採地から水戸内原イオンジャスコの建物が見えます。
我家はその近くです。

  • 2011/03/01(火) 12:54:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

姪の当面の一番の目標は谷川岳とのこと。
「連れてって」と言われているが、それには岩場の登り降りが出来なければ行けないと伝えてます。
いつになるかはわかりませんが、今は岩場の特訓中です。

  • 2011/03/01(火) 13:01:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

山を教えることが目的としていますが、
山散歩に付加価値をつけて楽しませてやろうとしてます。
このコースは沢の水が少ない冬の時季がお薦めです。
今が旬、歩かれてみてはどうですか。

  • 2011/03/01(火) 13:11:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

茨城では、観梅シーズンに入りました。
梅の香りが充満してます。
東北ではまだ真っ白な世界ですね。
私達からみれば神秘的、憧れの世界です。
雪山も雪が融ければ花園ですね。
今年もその時季が楽しみです。
姪とカミさんは親子同然のおつき合い、姪から元気をもらってます。

  • 2011/03/01(火) 13:25:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

筑波山はいつ歩いてもハイカーでいっぱいです。
ハイキングカースは数珠繋ぎですから、マイナーコースに逃げ込んでます。
姪は谷川岳へ登りたいとの目標があることから、岩場の特訓です。
でも、まだまだですね。

  • 2011/03/01(火) 13:32:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

otomeさん

姪は岩場の特訓中です。
大きな声で叫び、いじめかと思われますから、人込みのハイキングコースは歩けません(笑)
それでも私達についてくるから根性はあるんですね。

バードウォチングに興味津々、見せて頂きました。
オレンジのかわいいエプロン、見えました。ふっくらと綺麗ですね。
三人で大感激でした。

  • 2011/03/01(火) 13:47:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

面白そうです。
次に行くときはV字谷コースに決めました。

  • 2011/03/02(水) 19:24:19 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

えん さん

このコースは面白いですね。
コースには赤ペンキがついてますのでわかるかと思います。
どうぞ気をつけて歩いて下さい。

  • 2011/03/02(水) 20:37:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/339-59c24601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。